きょうは業務報告のため上京しました。

皆様、こんにちは。きょうは1月17日。あの未曾有の大災害「阪神・淡路大震災」から22年です。昨年も書きましたが、私はあの震災の後(6年後)に神戸市と西淡町(現・南あわじ市)で勤務したことがあります。神戸市の街並みには震災の面影は見られなかったと記憶しています。淡路島の震災記念館で、大きくずれた「断層」が保存されていました。先日成人式を迎えた若者は、あの震災を知らない世代なんですよね。でも決して風化させてはいけないと感じています。

きょうは月に一度の業務報告のため上京しました。

↓駅に向かう途中の風景です。これはなんでしょう???


↓茅野駅で。標高790メートルですか。蓼科高原荘と200メートルほど差があるんですね。
DSCN4089.jpg

↓東京ゆきの「あずさ」は少ないです。
DSCN4091.jpg
新宿に着く前の車内アナウンスで、車掌さんも思わず「終点・新宿・・・」と言って、あわてて訂正していました(汗)

↓車窓からの風景。
DSCN4099.jpg

↓早めに到着したので、情報収集&買い物を(冷汗)
DSCN4107.jpg

DSCN4110.jpg

業務報告会での議題はもちろん、「いかにお客様に利用していただくか?」です。ことしもPR活動には力を入れ、もっと蓼科高原荘の魅力を発信していきたいと思っています。

↓2時間半の激論(?)を終え、帰路に。
DSCN4117.jpg

DSCN4126.jpg

↓「冬至」からひと月ほど経ちました。やはり日がのびてきましたね。
DSCN4131.jpg

あしたからまたがんばります。これから冬の観光地案内も充実させていきますので、お楽しみに(^0^)/まだまだ寒い日が続きますが、皆様お元気でお過ごしください。蓼科高原荘では、気さくなスタッフがホットなおもてなし(こればっかり)で皆様をお迎えします。どうぞご利用ください!





スポンサーサイト

週末は凍結にご注意ください。

皆様、こんにちは。1月9日以来、雪は降っていません。保養所のまわりは今↓こんな感じです(汗)


DSCN3970.jpg

きょうは業務車の点検があり、スタッフに行ってもらいました。市街地の様子は今↓こんな感じです。
DSCN3977.jpg

↓茅野駅前。
DSCN3976.jpg

↓客室から見た竜神池。全面結氷ですね(冷汗)
DSCN3986.jpg

現在雪は降っていませんが、その分こわいのが「路面の凍結」です。スタッドレスタイヤでも滑ります(脂汗)雪道(凍結路面)の運転のコツ?は、①スピードを控えめに②エンジンブレーキを使い、フットブレーキは必要最小限にする③急発進・急ハンドルをしない・・・ですかね。あっ、急ブレーキなんて、もってのほかです(汗だく)

重要なのは「スピードを控えめに」です。スピードを控えれば、ぶつかる可能性は下がり、万一ぶつかってもダメージは最小限ですみます(熱弁)

この週末にご来館予定のお客様、十分ご注意ください。


ことしもよろしくお願いいたします(^0^)/

皆様、遅ればせながら(汗)新年あけましておめでとうございます。先日あたらしい年を迎えたと思ったら、もう1月11日ですよ。いやー、時が経つのははやいですねー、あっはっは(^0^)/

さて、1月11日といえば、「鏡開き」です。江戸時代に武家で行われていた風習が一般化したものだそうです。

↓鏡餅は例年通り、ロビー・食堂・調理場・機械室に設置しておりました。


↓鏡餅を刃物で切るのは「切腹」を連想させるため、手や木槌で割るものだそうですね(汗)鏡餅の割れ方でその年の豊作を占う地域もあるとか。現代の鏡開きはかんたんにできるようになっています。まあ、便利というか合理的になってます(冷汗)
DSCN3951.jpg

さて蓼科高原荘周辺では、昨年11月24日以来の本格的な雪が降りました。1月8日の午後から9日にかけて、20センチほどの積雪となりました(大汗)

DSCN3936.jpg

↓スタッフに除雪作業をしてもらいました。
DSCN3939.jpg

↓買出しの帰り、信号待ちの間のスナップ。正面は蓼科山です。
DSCN3930.jpg

「新生・蓼科高原荘」は、ことし4月から4年目のシーズンをむかえます。スタッフ一同、「おもてなしの心」を忘れず、さらにパワーアップした運営をしてまいります。ことしもどうぞよろしくお願いいたします(^0^)/




ことしもご愛顧ありがとうございました(涙)

皆様、こんばんは。いま午前0時をまわったところです。2016年もきょうでおわりです。ことしもいろいろありました。

ことしは「御柱祭」・「真田丸」で、信州はおおいに盛り上がりました。「御柱祭」は週末が中心でしたので見に行くことはできませんでしたが、地元ケーブルテレビが完全生中継したものを録画してあります。ぜんぶ見るには何十時間かかるかわかりません(汗) 「真田丸」も放送時間には見られなかったため、録画して見てました。夏からはいそがしくなって、第28話以降、まだ見てません(大汗) 冬はすこし余裕があると思いますので、がんばって見たいと思います(汗だく)

↓蓼科高原荘の地元、「玉川・豊平地区」の氏子たちが前宮三之御柱を曳行している様子
20160404前宮三之御柱川越しへ (24)

私はこちらに赴任してもうすぐ3年になりますが、周辺については、まだまだわからないことばかりです。ことしは「御柱祭」を機に、こちらの地域のこと(諏訪大社や諏訪地方の歴史など)を勉強しはじめました。来年はもっと勉強して、お客様に説明できるようにがんばります(脂汗) 保養所の運営については・・・おかげさまで順調に利用が増えています。でもまだまだ至らない点が多くて・・・ことしの採点は、うーん、60点くらいですかね(汗だく) まだまだ未熟なスタッフ一同ですが、「おもてなしの心」では誰にも負けません。皆様どうか、来年も応援よろしくお願いします。

スキー場リポート⑥ 「ふじぱら・富士見高原スキー場」

皆様、こんにちは。ことしものこすところあと1日です(汗)やりのこした事はありませんかー?あと1日ですよー。うーん、このままいくと、去年につづいて雪の無い年越しとなりそうです。

さて、大好評?のスキー場リポート、きょうは「富士見パノラマリゾート(通称ふじぱら)と富士見高原スキー場」をご紹介します。こちらの2スキー場、東京方面から来られる方には地理的に便利です。「富士見高原スキー場」は、(私は行ったことないんですが)聞く所によると、「遊園地みたいなスキー場」ですね。ファミリー向けだと思います。

注:撮影スケジュールの関係で、本日お届けする写真と情報は、すべて12月19日現在のものです。状況は変わっている場合がありますので、最新の情報にご注意ください(汗だく)

↓スキー場へのアプローチですが、雪は少ないものの、日陰やカーブでは注意が必要です。お車には冬の装備をお願いします。


DSCN3862.jpg

DSCN3848.jpg

リフトは2・4ゴンドラが営業中。それにともないゲレンデはセンターゲレンデ・シーダーゲレンデが滑走可能でした。
(以上、ふじぱら)

↓ここから富士見高原です。
DSCN3828.jpg

↓リフトは第2リフト・第1リフトが営業。ゲレンデはセンターゲレンデ・ロマンズゲレンデが滑走可能でした。「でっかいアニマル遊園地」は雪は少ないものの、ソリゲレンデも営業していました。
DSCN3831.jpg

DSCN3832.jpg

DSCN3842.jpg

DSCN3847.jpg

さあ皆様、いよいよ2016年もカウントダウンとなります。蓼科高原荘では、年末年始のお客様をお迎えする準備が順調にすすんでいます。ご来館予定のお客様、気をつけてお越しください。



プロフィール

Author:蓼科高原荘 スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR