FC2ブログ

ビーナスラインを渡る風 蓼科高原荘スタッフブログ

浴衣の置き場所が変わりました

「選べる浴衣」がフロント横から、お風呂の廊下側へ移動しました。お風呂へ行くとき、チェックインしてお部屋に向かう途中、お部屋にお荷物を置いてからといろいろなシーンに対応できる場所です。
DSC_6129.jpg
6月1日から浴衣を浴室廊下側へ移動しています。

DSC_6870.jpg
この場所です。お風呂に行くときにサイズ合わせでお持ちいただけます。

そして、浴衣の帯も浴衣置き場にあります。
DSC_6872.jpg
これまでお部屋の丹前やタオルが収まっていたクローゼットに「浴衣の帯」を準備していました。これからは浴衣と一緒にお持ちください。

スポンサーサイト

PageTop

入口前の新緑スタート

ゴールデンウィークも終わり桜の時期も終わり、新緑のシーズンに入りました。

玄関前の新緑
道路から蓼科高原荘へ入る垣根(ドウダンツツジ)も若葉を出して明るい緑色です。

PageTop

朝から大雪 冬が舞い戻って来ました

朝から蓼科高原荘周辺は大雪です。それもかなり「重い」水分たっぷりの雪です。
20190409大雪の朝 (7)

DSC_4469.jpg
この景色は珍しいです。池の魚を守るための「鳥よけのテグス」にも雪が積もっています。少しでも気温や風が吹いたら雪が落ちてしまうので貴重な一枚ですね。

20190409大雪の朝 (19)

20190409大雪の朝 (23)

20190409大雪の朝 (14)
玄関前の積雪は10cm。除雪機では飛ばせない水分の多い雪です。夕方まで降り続くので明日以降にお越しのお客様には必ずタイヤチェーンなど自動車の装備を携行してください。

DSC_4451.jpg
午後9時ぐらいから雪が止むかな???

DSC_4454.jpg
昼間はバッチリ雪マークですね。

PageTop

屋根の上の景色

現場監督の許可をいただいて屋根の上に上がらせてもらいました
20190408屋根の上 (1)
屋根の下地が太陽の光を浴びるのは40年ぶりです。屋根材は木製だったんですね。

20190408屋根の上 (11)
屋根の上から中庭を見下ろします。宿泊棟の次は玄関ホール食堂側へ屋根工事が続きます。

20190408屋根の上 (13)
軒先の仕様や構造がわかります。この下地も40年ぶりの太陽の光を浴びてます。

20190408屋根の上 (4)
おそらく40年前の屋根からの景色は蓼科山一望だったでしょう!40年後の現在は樹木も育ち森越しに蓼科山が少し見えます。

屋根工事はまだまだ続きますよ!(7月中旬まで)

PageTop

客室の窓から見える足場(屋根のリニュアル工事中です)

気温が低く足場づくりの職人さんも寒い中で大変です。そんな足場を室内から見てみると・・・
20190402信金蓼科室内からの足場 (客室窓)
お部屋の窓越しの足場と竜神池の風景が見られるのは今だけです。

20190402信金蓼科室内からの足場 (2)
廊下の窓からは足場と鯉のいる池も!

20190402信金蓼科室内からの足場 (池側の外壁足場)
この足場は5月の月末ぐらいに撤去される予定です。しばらくの間はこんな外観で失礼いたします。


PageTop