ロリアンの醸造元を訪ねる

クリスマス・・・聖夜の食事に合うのはやはり「ワイン」でしょうか?

と、いうことで当館でもお出ししているワイン『ロリアン』の醸造元

山梨県勝沼の『白百合醸造』さんを訪ねてきました。

白百合醸造 (1)

中央道勝沼Ⅰ・Cで降り10分程の場所です。白い建物が目につきます

白百合醸造 (2)

建物内に入ると売店及び受付があり、目に飛び込んできたのがブドウの枝。

収穫が終わり「剪定」が終わった枝を小さく切って置いてあるのですが、

このように水に差しておくと「芽」が出てくるので春先にでも「地」に

植え変えれば…3年くらいで、もしかしたらブドウがなるかもしれません。

白百合醸造 (4)

売店の中では多くのワインの試飲も出来たりします。ちょっと気になった物

がこちら。自分のオリジナルラベルが作れるようになっていました。

前もって(前日迄)に予約しておくと、もっと

      本格的な体験が出来るようですよ~ さて、工場見学を

白百合醸造 (3)

案内をしてくれる方と共に売店を出て、まずは白百合醸造さんのブドウ畑

から・・・まだブドウがなっていて少しビックリ! 

甲州種のブドウですが食べられると言うので一粒頂いてみると、

さすがにもう味は抜けている?様な感じです。

ワインの醸造工程を案内してもらいながら疑問・質問も快く聞いて

もらい説明を受け工場見学は終わりました。 そしてこちらで

DSC_4598.jpg

「蓼科高原荘ラベル」で造っていただいているワインが出来上がる

訳ですね。白百合醸造さんの詳しくは 白百合醸造ホームページ

こちらをご覧ください。帰り道ちょっと息抜きを兼ねて寄ってみて

はいかがですか?試飲には葡萄ジュースもありましたよ。

運転手さんはそちらで我慢して頂いて・・・

  あっ、ちなみに『ホット・ワイン』が凄く美味しかったです。 






スポンサーサイト

帰路に寄り道はいかがですか?

蓼科高原荘にお越しの際の帰路にちょっと寄り道はいかがですか?

東京方面にお帰りの際、諏訪・諏訪南I・Cを利用されるお客様は

多いと思いますが、少しだけ遠回りして、もう少し国道20号を山梨方面

へと向かうと長野県と山梨県の県境より数キロでサントリー白州蒸留所

があります。当館でもお出ししている「ウイスキー」の蒸留所です。
サントリー白州蒸留所見学 20151119(1)
サントリーの二番目の蒸留所です。見学時間は10時から各一時間ごとの

時間で案内されるので、時間に余裕があればウイスキー博物館の見学を
サントリー白州蒸留所見学 20151119(2)

サントリー白州蒸留所見学 20151119(3)

博物館内はウイスキーの歴史・文化 ウイスキーの神秘の追及など

お酒好きにはたまりません。この博物館の最上階は展望台となり

サントリー白州蒸留所見学 20151119(8)

雄大な自然の中にある事が分かります。遠方には八ヶ岳の姿が

サントリー白州蒸留所見学 20151119(10)

工場見学は約1時間 最後には、運転手さんには気の毒ですが「白州」の

ハイボールが試飲出来ますよ~まだまだ余裕があるという方は

「南アルプスの天然水」の工場見学もあります。 

お食事も敷地内にある「ホワイトテラス」で。ウイスキーと相性の良い

お食事も(運転手さんには気の毒ですが 2)あります。

12月は施設改修のため蒸留所は見学できないようですが、年明けの

開催は12月頃にホームページで告知されるそうです。

詳しくは白州蒸留所をクリックして下さい。
      
           お帰りの際の寄り道にいかがですか?



富士見町 花の里がオープンしています

昨年もご紹介していますが、今年もオープンしています。

小淵沢インター・チェンジで降りて15分程です。当館にお越しに

なる前に寄って見るのも良いですし、帰り路に寄って見るのも

宜しいかと思います。

ガウラ 白鳥草 (1)

まだ、ゲレンデの百日草は少し早いですが『ガウラ』は満開です 

ケイトウ (1)

ケイトウも黄色は咲き始めて居ます赤のケイトウは此れからかな?

八重咲き百日草

ゲレンデを彩る百日草はダリア咲と言って八重咲きの大型品種です

満開になれば見事ですが・・ん~8月に入ってからですかね?満開は

DSC_0149.jpg

今、一番メインとなるのはやはり『白樺百合園』でしょう!白樺の幹に

スカシユリとハイブリッド種の百合が咲き誇って居ます

スカシユリ 黄色    スカシユリ

スカシユリ

一寸きつめの色合いですがこちらがハイブリッド種です。スカシユリ (2)

DSC_0154.jpg

10月まで次々と色んな花が咲き誇って居ます。そして此処は花だけでは

ありません!リフトで上まで登るのも良いですが電動カーで景色を望み

ながら・・・又は歩きでハイキングも良いですね。 

上には彫刻の森があります。富士山を一望できる素晴らしい眺望ですよ

(本当は冬がお勧めですが)冬の眺めはこちらから見て下さい 

               創造の森より 冬  

もっと行動的にと思う方はパラグライダーなんて如何ですか?

実は自分がやって見たいのですが・・・・何時かはチャレンジします!

スタッフ一同、皆様のお越しをお待ち申し上げます 

                       どうぞ爽やか信州へ

茅野市

茅野市玉川の上原山林間工業公園に珍しい植物園がオープン

しています。『蓼科笹類植物園』と言う施設で、笹類?と思うはずです
茅野市笹離宮 (1)

アクセスは諏訪南インターより当館に向かって頂く際、エコーラインに

「一番塚」と言う信号機があります。そこを右折、最初の三叉路を左折

直進後、大きな四つ角を右折後150メートル程の場所になります。

茅野市笹離宮 (2) 茅野市笹離宮 (3)

正面の表看板・正門から入った街路地・瀧口と竹と鞍馬石が出迎えて

くれます。ここに入っただけで現在から少し離れた世界へと入れます

茅野市笹離宮 (8) 茅野市笹離宮 (6)

受付を済ませ茶室に向かう道に漢竹(かわたけ)と呉竹(くれたけ)が

立てられています。雅な御所文化も見られ、そして枯山水も・・・・

 茅野市笹離宮 (7)

笹離宮を代表する茶棟『箬庵(じゃくあん)』には様々な意趣が

盛り込まれており、非常に緻密な作り込みがされた代表建築です。

 イッショウチザサ  アケボノザサ
  イッショウチザサ          アケボノザサ

 クテガワザサ  ウエダザサ
    クテガワザサ           ウエダザサ

など、ほんの一部です。120種類もあるとは思いませんでした。

茅野市笹離宮 (5) 茅野市笹離宮 (10)

その他にも、色んな見せ方をしてくれていますし案内もして頂けるので

是非、寄って見ては如何でしょうか? 世界一の植物園ですよ

詳しいことはこちらからどうぞ茅野市 蓼科笹類植物園 笹離宮

新緑の季節ランチは?

大分新緑も色づいては来ましたが、当館より少し上るとまだまだ

淡い緑です。今月終わりから来月にかけてが一番美しいでしょう

そこで当館に滞在して二日目のお昼!山の中のレストラン又は

蕎麦屋さんも良いでしょう。ですが、こんなのは如何ですか?

コンビニでもお弁当類は種類が多くあります。普通に車の中で

食べても変わりはありませんが、ロケーションが違うだけで美味しく

感じる事は無いですか? 只、そんなに歩くのは・・・ですよね!

蓼科プール平にある駐車場に車を止め、蓼科郵便局の裏手から

苔むした原生林の中を通っていくと大滝があります。

蓼科大滝春 20150511 (2) コミヤマカタバミ群落

山野草や苔の香り、フィトン・チッドを感じながら歩くのも良いものです

チャルメルソウ (2) コミヤカタバミと
        チャルメルソウ         コミヤカタバミとカナビキソウ

この苔むしたウォーキングコースは「ゴーイングマイホーム」の撮影でも

使われた場所です。本当に道から少し入っただけで別世界のようです。

東屋がありますから、お弁当を広げマイナスイオンも頂くと、一石二鳥?

蓼科大滝春 20150511 (6)

こんな場所でのゆっくり流れる時間の中でのランチは如何ですか?
プロフィール

蓼科高原荘 スタッフ

Author:蓼科高原荘 スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR