ビーナスラインを渡る風 蓼科高原荘スタッフブログ
プロフィール

蓼科高原荘 スタッフ

Author:蓼科高原荘 スタッフ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノーモンスターを見に来ませんか?
冬しか見られない・・そして今からが丁度良い頃合いになって来ました。

冬の北横岳 スキーをしない方でも十分楽しめますよ。
坪庭入り口 2016冬

多少の雪山装備はいりますが、軽登山を楽しまれる方は普段の物に

多少厚着をしていただければスノーシューやその他、色々貸し出しが

ありますので年に数回でしたらレンタルの方がお得な気がします。

坪庭を歩く親父

誰も歩いていない場所を歩くのは又特別気持ち良い物ですよ~ 

で、「スノーモンスター」とは?? 

スノーモンスター2016 しらびそ平 (7)

スノーモンスター2016 しらびそ平 (2)

今年は少し小さめの「モンスター」です 雪が少ないですからね~ 
スノーモンスター2016 しらびそ平 (5)

スノーシューだけでは物足りないという方は12本爪のアイゼンがあれが

北横岳山頂も行けます。スノーシューだけでは横岳ヒュッテまでは

行けそうです。今回、私は山ではなく「雨池」と言う所まで行ったの

ですが、体力に少し自信があれば十分楽しめると思います

雨池 2016冬 (1)

天気が良ければ青い空に雪の白さが映える素晴らしい景色が広がります

勿論、北横岳ロープウェイから坪庭の散策だけでも素晴らしい冬景色が

楽しめます。 是非、一度スノーシューを楽しんでみませんか? 

               病みつきになるかもしれませんよ






スポンサーサイト
秋の蓼科山
秋は山より下ってきます。最近は当館の場所は朝、気温がとうとう

一ケタ台となり始めています。 ふと、山を見上げると色づきが・・・

そこで冬が来る前に蓼科山にでも登ってみませんか?

蓼科山7合目登山口

蓼科山は初心者でも登りやすく、特にこの7合目からは2時間程で

登れるとあって人気の登山口です。 当館より45分程の場所

「御泉水自然園」を過ぎた所に駐車場があるので分かり易いと思います

蓼科山紅葉
登山道はすでに大分、色づいた木々に覆われ・・・途中では少しびっくり

すでに「霜柱」が立っているところさえありました。 少し暖かい服装でも

良いかと思いますね。 都会の中学生の学校登山でも来るような山なので

余り軽装でも困りますが、初心者でもOKです。 これからの時季は特に

空気が澄みはじめているので眺望は期待できます。

蓼科山より八ヶ岳全景 (1)

日帰り登山にはうってつけの山だと思います。 如何ですか?軽登山


八ヶ峰トレッキングは如何ですか?
前回に続きトレッキングは如何ですか?今回は小さなお子様でもOK

な場所です。意外と地元の人の方が行った事の無い場所なので・・・

多分、聞いたことは在るが・・・ではないでしょうか?

八子ヶ峰トレッキング (1)
当館より蓼科湖に向かい、更に蓼科山を目指すと「すずらん峠」が

このすずらん峠が蓼科山登山口です。その向かいに(女神茶屋)

と言うところがありますが広い駐車場なので分かると思います。

登山道を入って僅か25分程で山頂近く

八子ヶ峰トレッキング (6)

雄大な風景が開け、この場所「東峰山頂」だけでも十分に景色は

楽しめるのですが折角なので「西峰」も目指してみましょう。

急な岩場も無く、歩きやすい道が続きます。

左右に展望が開け左は「蓼科湖」右は「女神湖」

八子ヶ峰トレッキング (10)

振り返れば「蓼科山」正面には「車山」と360度の展望の中の

                              トレッキングです

八子ヶ峰トレッキング (7)

今回は丁度、高原の草花の端境期ですので、いまいちでした。

もっと早く紹介するべきでした・・・失敗しました~

          レンゲツツジが先月末まで綺麗だったそうです

八子ヶ峰トレッキング (15)

白樺21スキー場のリフト脇でキスゲの花が咲いていました

八子ヶ峰トレッキング (13)

リフト脇に三等三角点はあるのですがそれより少し西に

八ヶ峰 本峰があります。 此処から望む360度の展望はちょっとした

山登り感を感じれますよ。本峰周辺は秋にはマツムシソウが咲き誇り

そうですね。 夏に起こしになられる方ももう少し早いお越しの方も、人と

少し違った場所を散策してみては如何でしょうか? 意外と穴場ですよ

初夏のトレッキングは如何ですか?
トレッキング案内

先日、地元情報誌にこのようなガイドが入っており「これはお勧め

できるな~」と思うのと、地元民ながら霧ヶ峰・車山周辺の散策路が

これほどあるとは知りませんでした。と、言うわけで一つコースを作り

トレッキングしてきました。

先ずは自分で歩いてみないと紹介出来ませんから(単にいい訳か?)

八島湿原入口

八島湿原スタートでゼブラ山~北の耳~南の耳~蝶々深山~

物見石~八島湿原と回るコースを回ってみたいと思います

   キバナノヤマオダマキ   イブキトラノオ
  キバナノヤマオダマキ      イブキトラノオ

八島湿原は今こんな草花が咲いています。他にも色々咲いてますけどね

ゼブラ山より八島湿原

ゼブラ山山頂より 約一時間でこの絶景!!北アルプスから振り返れば

佐久平の景色、浅間山なども見えます

北の耳より富士

ゼブラ山から北の耳には20分ほど遠くには富士山の姿も見えますね

蝶々深山

北の耳~南の耳~車山乗越(くるまやまのっこし)と周り蝶々深山と多少の

アップダウンはありますが私の歩いている間もご高齢の方も多くの方が

トレッキングを楽しんでおられました

コバイケソウ (1)

場所によってはコバイケソウが咲き始めていました。もう少しすると

霧ヶ峰、車山肩 周辺はニッコウキスゲと共にコバイケソウが咲き

始めると思います

グンナイフウロ

八島湿原に戻ると行きで気が付かなかったグンナイフウロが・・・・

グンナイフウロは花期も長いですから当分楽しめると思います。

あと1~2週間もすると初夏の草花が咲き始め「ヤナギラン・

ヨツバヒヨドリ等」ると思います

今回、回ったコースで約4~5時間のコースです。朝食を終え

ちょっとしたお弁当と飲み物を持ってトレッキングを楽しみませんか?

トレッキングガイドの地図はお声をかけて頂ければコピーします

もっと詳しいことは 料理長のブログ 霧ヶ峰トレッキング で

この他にもコースは自身で作れると思います

        高原トレッキングを楽しんでみませんか? 

                 皆様のお越しをお待ちしています
冬山登山は難しい?
春から秋に長野県の山に登山に訪れる方も多いと思います。しかし冬山はな~・・・・

と、思っている方もいらっしゃると思います。そこで、今回はそれ程の重装備をしなくて

登れ、更に360度の展望の開ける山をご紹介したいと思います。

DSC_0298.jpg

茅野市と高遠町との境にある「守屋山」年間を通して老若男女人気の山です

DSC_0302.jpg

そうは言っても基本冬山なのでそれなりの装備はしないといけませんが、最低限

スキーウェアーでも良いのですが暖かい服装と靴は防寒靴で、ストックは必要です

DSC_0304.jpg

出来れば 『6本爪以上のアイゼン』 も欲しい所ですがこれからの時期ですと

この山は大分、踏み固められて歩きやすくなっているのでギリギリ大丈夫かな?

DSC_0310.jpg

私も今回、アイゼン無しで登ったのですが片道ゆっくり登って一時間半位です

DSC_0308.jpg

山頂からは360度の眺望が楽しめ、北アルプス連峰、八ケ岳、南アルプス、

中央アルプス、浅間山、御嶽山素晴らしい眺望が待っています。

この日も小学3年と5年の兄弟を連れた親子や、埼玉から来たと言う年配の方など

多くの方が登っておられました。危険な個所も無く最低限の装備で楽しめる山だと

思います。雪の踏み固められた此れからが登りやすい時期です。

                  春から秋も良いですが一寸、挑戦してみませんか?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。