プロフィール

蓼科高原荘 スタッフ

Author:蓼科高原荘 スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ビーナスラインを渡る風 蓼科高原荘スタッフブログ
はじめまして!(蓼科高原荘スタッフ紹介)
P1010721.jpg 皆様、こんにちは。連載10回目にして、ついに!施設スタッフの登場です。スタッフは、この春着任した支配人夫妻と料理長です。忙しい日は同じ会社の仲間が応援に来てくれます。支配人はまだ周りの事が良くわからず、お客様に十分な観光案内が出来ないのが目下の悩みです。これからもっと勉強します。料理長は和食一筋。地元の自然をこよなく愛し、休日はカメラを持って野山を駆け回っています。「周辺情報は私にお任せ下さい」と申しております。あっ、もちろん腕をふるった料理を是非ご堪能下さい。支配人夫人は女将(おかみ)業に日々奮闘中です。レストランサービスや料理長の補佐もこなし、毎日が勉強です。スタッフ一同、一生懸命がんばりますので、どうぞ遊びに来て下さい。
スポンサーサイト
新緑に包まれる蓼科高原荘
今の時期、蓼科高原荘は新緑の林に包まれており爽やかな空気に満ちています。

新緑の蓼科高原荘 (1)

駐車場を掃除していると
マイヅルソウ (1) マイヅルソウ

の群落が在りました。お~すごいですね~ もう少し近づいてみましょうか

マイヅルソウ (2) もう一寸か?

マイヅルソウ (3)

鶴が舞う姿に見えるのでこの名前がありますがどうですか見えますか?

駐車場の一番奥の所に一面咲き誇って居ますの小さい花ですが愛でた上げて下さい

更にこんな花もありました  筆リンドウ

筆リンドウですね。離れた場所に二株ほどありますが増えてくれると良いのですが

アマドコロ アマドコロです

花はこれからですかね~ 茎は天ぷらなどの食用にもされますが・・・・しませんよ

根は民間療法ながら乾燥して生薬として処方(滋養強壮薬)されていたらしいです

新緑の蓼科高原荘 (2)

ツツジの花も少しづつ咲き始め、来月位からが丁度見ごろを迎えるでしょう。

高原の季節は少し遅いですがそこが又良い所でもあります。是非お越し下さい。

                               お待ちしています。スタッフ一同




今朝の竜神池 ~新緑の朝~
5月も中旬を過ぎると、周りの花桃の花も散り始め、新緑が眩しくなって来ました。

そこで、早朝の竜神池を散策してきましたので紹介して見たいと思います。
新緑の竜神池 (1)
朝霧漂う中「竜神池」の新緑は見頃を迎えて来ています。 今日は少し曇り空の

夜明けとなったので少し肌寒い位に感じます。 久しぶりなので一周回ってみます。
コンロンソウ
当館より丁度、反対の岸にあたる場所には「キクサキイチゲ」や「ニリンソウ」が

咲き誇っていた場所には『コンロンソウ』が咲き誇っていました。コンロンソウは

花期が長いので初夏まで咲いていると思いますのでお越しの際は竜神池を

散策しながら見つけてみてはいかがでしょうか? 
新緑の竜神池 (2)
個人的にこの場所からの竜神池の姿が一番好きです。もう少しするとこの畔には

黄菖蒲」の花が見られます。今月下旬から位が多分(昨年比)はづ見頃を迎える

はずです。 その時には又、アップしたいと思います。 
ウワミズザクラ
ウワミズザクラ」の木も満開でした。この木の実を黒くなってから焼酎に漬けると

赤い果実酒が出来ます。噂によるとかの(ナポレオン)より美味しいとか・・・?

熟成期間が1年半位置かなければいけないので飲めるのは…・2016年春? 長い・・・
新緑の竜神池 (3)
手前が菖蒲の葉ですが、この位置の菖蒲は昨年咲いていたかな~ 記憶にありません

申し訳ないです。今年は確認しておきますね。此処で気が付いたのは、野鳥観察の方

が多いのには驚きました!皆さん大砲みたいなレンズ着けているんですよ~です
小梨
更に回ると対岸から白く見えた花が「小梨」ですね。この時期多くの山で満開の花を

見かけます。別名(ズミ)とも言います。漢字で書くと『酢実』故に酸っぱいです・・・が

少し氷砂糖を入れ果実酒にすると、これが又美味しいんですよ。中々野趣に富んだ

果実酒が出来上がるんですよ。 今回はこんなばっかりでしたね。

                こんなスタッフが居る「蓼科高原荘」に是非お越しください。 
新緑の御射鹿池(みしゃかいけ)を是非
少し早い、茅野市豊平の溜池 溜池と言ってしまうと「なんで?」と思うかもしれません

が実はこの溜池、かの『東山魁夷』画伯の「緑響く」のモチーフとなった池として、又は

近い所ではNHKの連ドラ「おひさま」の舞台ともなり有名な池です。

早春の御射鹿池 (2) 早春の御射鹿池 (1)

そこで、ちょっと新緑の様子を見て来ました。少し早いですね・・・・ 来週くらいから

この池も新緑が濃くなってくると思います。素晴らしい景色が見られますよ。 そこで

少しだけですが昨年の様子をご紹介したいと思います。
御射鹿池新緑2013 0527 (1) 緑が濃くなって鏡の様な湖面に

映し出される様は観る者に感動さえ御射鹿池新緑2013 0527 (8)

与えてくれると思いませんか? この新緑を見られる時期は短く来週から今月末まで

位では無いでしょうか。観光バスも多く平日がお勧めです。 更に水鏡の良い状態は

早朝、日の出前ですからお泊りになって出来れば朝食前に・・・・(出来ればです)

                           是非、一度見にいらっしゃいませんか?




原村郷土館の桜と豊平広見の花桃
前回のブログの通り諏訪郡原村の「原村郷土館」の枝垂れ桜が見ごろを迎えました。

原村郷土資料館の桜 (7) 垂れ桜ですピンクが濃いです。

    原村郷土資料館の桜 (5) 原村郷土資料館の桜 (4)

郷土館なので昔懐かしい資料もあります。近くには日帰り温泉施設もありますよ。

桜は予定より遅れており未だつぼみも見られるので今週末までお花見出来そうです。

そして当館近くでは、花桃の花が見ごろを迎えています。少し頑張れば歩いても・・・
茅野市 豊平の花桃 (6)   茅野市 豊平の花桃 (2)
車では当館の前を通り過ぎ正面です。茅野市 豊平の花桃 (1) 蓼科山を正面に
こちらも今週末から来週半ばまでは見れそうですよ。最後の花見は如何ですか?



まだ見られますよ 信州の桜
ゴールデン・ウィーク中は、多くのお客様のご来館有難うございました。

多くのお客様も立ち寄られたであろう「蓼科山 聖光寺」さんの桜はまさに

満開、散り際です。P1010450.jpg 蓼科山と桜

ゴールデン・ウィーク最終日も多くのお客様で賑わっていましたよ。
P1010431.jpg  P1010440.jpg

明日、明後日にも散りそうなので、今週末まで見られる桜のご紹介をしたいと思います。

P1010453.jpg 一寸変わったオブジェではないですか?

「にゅう」と言います。秋のお米の収穫後の藁を積み上げたものです。場所は東京方面
からお越しになり中央道諏訪南インター・チェンジを降り当館に向かう途中、諏訪郡原村の(原村郷土資料館)と言う場所になります。ナビには『樅の湯』と検索すれば近いでしょう。

P1010454.jpg 6日時点でつぼみ

も多いので、今週末位が見ごろと予想します。来館前もしくは帰り道に寄り道して

                                       みては如何でしょうか?