FC2ブログ

ビーナスラインを渡る風 蓼科高原荘スタッフブログ

こて絵巡りは如何ですか?

当館よりほど近い集落に「笹原地区」と、言う場所がありそこの集落のみでは無い

のですが古くからの土蔵には完成した時の感謝と誇りを表して左官屋さんが鏝(こて)

                       を用いて漆喰などで彩色し、表現したものです。 
こて絵 鶴 (1) 
   この、こて絵は古い物でしょうか?立体的ですね
こて絵 家紋 (1)
この様に家紋の物も在ったり多くは鶴、亀、恵比寿様、布袋様、など、五穀豊穣を願い
    土壁と花のある風景 (2)  こて絵 鶴亀
それぞれに人々の祈りや願いを込められています
  こて絵 大黒様 (1)
こちらのこて絵は新しいものです。色が近代的ですね。蔵も新しいです

こて絵 大黒様 (8)
最後はやはり大黒様で閉めたいと思います。 笹原地区の鏝絵の地図なども

あります。一声かけていただければと思います。くれぐれも車で走行しながら

『あっ!あった~』などと余所見しないで下さいね。近くに公民館がありますので

そちらに駐車して、ゆっくり散策してください。

スポンサーサイト



PageTop