プロフィール

蓼科高原荘 スタッフ

Author:蓼科高原荘 スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ビーナスラインを渡る風 蓼科高原荘スタッフブログ
もう冬支度?
このたびの御嶽山噴火でお亡くなりになった方とご遺族に対しましては、謹んでお悔やみ申し上げます。また、行方不明者の方が一日も早く救出される事を願っております。(蓼科高原荘スタッフ一同)


今日はお客様から気温の問い合わせがありました。今週末に宿泊を予定されている方からでした。朝晩はだいぶ冷え込んできましたので暖かい服装でお越しください、とお伝えして電話を切りました。

↓ところが外に出てみると・・・。

あら?に、にじゅうごど?夏日ではないですか!でもこれは、あくまでも昼間の市街地の気温ですから。やはり、これからお越しになるお客様、暖かい服装をご用意ください。

さて、私事ですが、自家用車のスタッドレスタイヤを買いました。なんでも「ノーマルタイヤ」では蓼科の冬は越せないそうです・・・。「スタッドレスタイヤ」は冬の信州の必需品のようですね。
DSCN7076.jpg

これからの季節に信州への旅を予定されている方、スタッドレスタイヤはお持ちでしょうか。スタッドレスタイヤを履いていても万能ではありませんので、万一に備えてチェーンの携行をおすすめします。また、お車が四輪駆動(4WD)でない場合は、さらにご注意ください。

スタッドレスタイヤをお持ちでない方は、電車でお越しになり駅前でスタッドレスタイヤ付きのレンタカーを借りるという手もありますよ。また、運転は不安だという方には、↓こんなサービスもご紹介したいと思います。
IMG.jpg

プロのドライバーが、おすすめのコースまたは自由なコースをまわってくれます。料金は人数が多いほどお得になります。(普通タクシー4名・ジャンボタクシー9名乗車可能)興味のある方は、お問い合わせください。

紅葉の便りもちらほらと耳にするようになりました。これから秋、冬と、さらに見どころ満載の信州に、ぜひお出かけください。もちろん宿は「蓼科高原荘」でお願いします。スタッフ一同、お待ちしております!!


スポンサーサイト
仕入れに向かう道で
当館でデザートなどに使用している葡萄は「松本市入山辺産」です。直接農家から

仕入れているため本日、松本市まで買い出しに行く途中、霧ヶ峰高原を通って行きます

syosyuu (1)

車山はそろそろ秋の気配がしています。そして今、ニュースになっている『御嶽山』


の噴煙が!syosyuu (5)分りますか?

syosyuu (2)
 円の中です。見えますね~ 多くの

観光客の方が写真を撮っていました。御嶽山の噴火は諏訪に影響はなさそうです

syosyuu (4) syosyuu (3) 

高原はすっかり秋の気配でススキが風に揺れています遠く南アルプスは噴煙ででしょうか?

少し、霞んで見えます。おっと~ 松本まで行かねばならなかったです。美ヶ原手前を

松本方面に下ると「松本市入山辺」到着します。そこの葡萄畑は~ こんな感じです

 syosyuu (6)
遠く、槍ヶ岳、常念岳を望む松本市の東に位置する南斜面の畑ですこぶる甘い

P1000084.jpg

葡萄を育ててくれています。長野県でも此処ほどの葡萄は・・・と思います。

11月初旬まではお出しできると思います。時期によって葡萄の種類は変わると

思いますので、その辺はご勘弁を 信州の美味しい果物、召上りに来ませんか?
蕎麦の花は…・白い?
秋、蕎麦の花もそろそろ終わりだろうと思われていますが、当館より1時間半位の

名古屋寄りに「信州伊那谷 箕輪町」の『赤そばの里』をご紹介したいと思います。

箕輪町 高嶺ルビーの花 2014 (4)

秋の空に映える赤いじゅーたんを敷き詰めたような光景が広がっています。

中央自動車道 伊北I・Cで降り役10分で着きます。 標高900m4.2haの

赤そば畑は県外の方にも大分知られて来ており観光バスも入るほどになっています

箕輪町 高嶺ルビーの花 2014 (6)

  箕輪町 高嶺ルビーの花 2014 (10)   箕輪町 高嶺ルビーの花 2014 (1)

この赤いソバは遠くヒマラヤの地から持ち帰られた赤いソバの実は、品種改良により

「高嶺ルビー」と名付けられています

箕輪町 高嶺ルビ-の花と

10月中旬までが見頃ですとは歌っていますが私は第二週位までかな?と、思います

箕輪町 高嶺ルビーの花 2014 (3) 赤そばの里でも又は、近くの

蕎麦屋さんでもこの高嶺ルビーを使ったお蕎麦が食べれるお店もあります。

赤そばの花を観賞し目を楽しませた後に高嶺ルビーのお蕎麦でお腹を満たして

みては如何でしょうか? 食欲の秋 信州で美味しいものに出合いませんか? 
Face to Face そして一期一会・・・
こんばんは。
今、夕食提供と片付けを終えてホッとしているところです。思えばこの仕事に就いてから、何万人のお客様と接しているでしょうか?でも今でも接客は緊張します。今日のこの一泊を楽しみに来てくださったお客様に”そそう”があっては大変ですからね。常に気持ちを引き締めていきたいです。

↓外は雨です。秋の夜長ですから、この雨もなかなか風情があっていいですよ(^0^)


↓さて、保養所でのお楽しみといえば料理ですが、その料理をさらに引き立ててくれる脇役たちがいます。
DSCN6875.jpg
こちらの施設では、ドリンクもいろいろ取り揃えています。ビールをはじめ、日本酒・ワイン・ウイスキー・焼酎など、お好みの一本をお選びください。お酒を飲まない方には、ノンアルコールビールやソフトドリンクもあります。

↓お土産にも人気なのが、こちらです。
よーく見てください。
DSCN6858.jpg
そうです。このワイン、ふっふっふ。な、なんと、蓼科高原荘オリジナルラベルなんです。隣の山梨県・白百合醸造さん謹製の「ロリアン」。オリジナルラベルはここでしか飲めません!

↓こちらもおススメ!
DSCN6855.jpg
やはり隣の山梨県ですが、サントリーさんの「白州蒸溜所」でつくっているウイスキー、その名も「白州」です。ほうほう、「蒸留」ではなく、「蒸溜」と書くんですね。職人さんの心意気に思いをはせてグラスをかたむける・・・うーん、秋の夜長にはぴったりですね。

いつのまにかドリンクの話になってしまいました(^0^)
明日もまたお客様をお迎えします。何万人目のお客様であっても、Face to Face のおもてなし、そして一期一会の精神を忘れず、スタッフ一同がんばります。ぜひ蓼科高原荘にお出かけください。よろしくお願いいたします(^0^)

北横岳登山は如何ですか?
当館より車で20分程の場所にある「北八ケ岳ロープウェー」山麓駅から僅か7分で

標高2273mの山頂駅に到着します。山頂は『坪庭』と呼ばれる広大な敷地があります
さ~向かいましょう 北横岳ロープより蓼科山

ロープウェーからの景色はほんのり秋色に染まり始めています

北横岳ロープ駅

山頂駅は赤ゲラが御出迎えです。さ~此処から坪庭が広がります少し散策

して見ましょうか。花の時期は終わってしまったので余り期待は

 コケモモの実   ゴゼンタチバナの実   
      コケモモの実          ゴゼンタチバナの実          
シラタマの実 シラタマの実です おおよそがもう実になっていますね高山植物の花の時期は・・ヤマハハコヤマハハコのみ咲いていました

散策のみでも30~40分位かかります、北横岳に行かれる方は第二休憩所から

登山道へと向かいます。途中の山は所何処で色付き始めた紅葉を楽しめ背てくれます

横岳ヒュッテ下よよ少し紅葉 

10月初旬には良い秋色かと思われますそして北横岳を目指す方は、山頂駅から

一時間半見て頂ければ余裕で北横岳南峰に登頂できると思います

北横岳北峰より南八ヶ岳

南峰を後に(と、言っても5分程です)歩いて頂くと北峰(2480m)に登頂できます。 
北横岳南峰

標高は南峰のが低いのですが三角点が南峰にあるため北横岳山頂は南峰になってい

ます。時間的にも体力的にも北横岳は多くの家族連れでも気軽に昇れる山として人気が

あります。それでも登山ですので、ちゃんとそれなりの装備はして登って下さい。

登山の後には美味しい食事?が蓼科高原荘で待っていますよ~ 

       是非これからの紅葉を見に来てください。 スタッフ一同お待ち申し上げます
季節の移り変わり
こんにちは。
↓今日は会社の用事で、こちらのお店に行ってきました。


DSCN6529.jpg

相談窓口のお兄さん、丁寧な対応、ありがとうございました。

↓こちらは郵便局でのひとコマです。
DSCN6554.jpg
ええ~っ?もうそんな事考える時期ですかー。それにしても、郵便局さん、気が早いですねーあっはっは(^0^)
でも私たち、「楽しい旅の演出」が仕事ですから、季節の移り変わりには敏感でいたいですね。

・・・というわけで、ちょっと足をのばせば↓こんな風景が広がります。
DSCN6544.jpg
このような風景は、都会ではなかなか味わえないですよねー。季節の風情とおいしい料理が恋しくなったら、ぜひ蓼科高原荘へお出かけください。

明日は「秋分の日」。気温も低くなってきました。皆様、風邪などお召しになりませんよう、お気をつけください(^0^)

連泊2日目は?
滞在されるお客様も多く、更にお話を伺って見ると、長野県内でも少し足を伸ばした

観光地に行ってらっしゃる様なので、それならばもう少しこの地域に限らずご紹介

したい所はありますので四季折々の隠れた?観光スポットを紹介して見ようと思います

佐久コスモス街道 (2) 少し?前の歌謡曲

ですが狩人の「コスモス街道」を覚えておられますか? その曲の題材ともなった

コスモス街道が当館より片道1時間半位の場所、佐久市平賀と言う場所の

「国道254号線」にあります。今が見頃で9月いっぱいはコスモス祭りが行われて

います。9キロ近いフラワーロードは如何ですか  
佐久内山牧場大コスモス園 (8)さらにお奨めは

下仁田、富岡方面に向かう事30分余りで『内山牧場大コスモス園』があります。
佐久内山牧場大コスモス園 (6)

 放牧地の跡に3ha、100万本のコスモスが咲き誇って居ます、こちらは

10月上旬まで楽しめそうです。

佐久内山牧場大コスモス園 (4)

片道2時間位ですので十分日帰りで帰ってこられる距離だと思います。

佐久内山牧場大コスモス園 (2)

滞在して二日目に行かれるのも、又は帰路に富岡の世界遺産となった

『富岡製糸場』経由でお帰りになるのも良いのではないでしょうか。
静かな土曜日
みなさま、こんにちは(^0^)/
今日はキャンセルが何件かあり、静かな土曜日になりました。うーん、残念です・・・。キャンセルされたお客様、またの機会に是非お越しください。そして私たちスタッフ一同は、来館されたお客様に全力投球!です。

↓こちらは昼間、郵便物を投函しに行った帰りのひとコマです。この先の方に縄文時代の遺跡があります。


ところで最近、このブログ効果か、新規のお客様が大変増えています。スタッフ一同、厚くお礼申し上げます。しかし一つ困った事があります。カーナビによっては施設にたどり着けない場合があるのです。先日も道に迷ってお電話頂いたお客様、ご迷惑をお掛けしました。そこで万一に備えて、↓こちらの交差点名を覚えておいてください。
DSCN6502.jpg

施設の最寄の交差点で、「かんばざわ」と読みます。「じょうじょうさわ」じゃないですよ。
この交差点に到着できたら、あとは東に一直線、約1キロです。

↓左側にこの看板が見えたら、もうすぐそこです。
DSCN6510.jpg

↓はい、無事到着です。あれ?いつの間に道案内になったんでしょうか。あはは(^0^)
ではごゆっくり、おくつろぎください。
DSCN6515.jpg

↓今日は業者さんが入って、草刈り作業が行われています。15時のチェックイン開始に向け、急ピッチで作業が進んでいます。中庭もこの通り、さっぱりしました。これからも施設美化に努めてまいりますので、皆様ぜひ、蓼科高原荘へお越しください!!
DSCN6518.jpg




スタッフの悩み
こんにちは。今日の蓼科高原荘の様子をお伝えします。

↓こちらは客室担当のスタッフがもってきてくれたユリです。玄関に飾ってみました。
DSCN6139.jpg

↓中庭は、こんな感じに色づいてきました。
DSCN6272.jpg

↓先日設置したガーデンライトの上で、とんぼ君がひとやすみしていました。
DSCN6274.jpg


・・・さて、今日のタイトルは「スタッフの悩み」ですが、ここまででは何の事か、皆様お分かりにならないですよね。
実は最近、スタッフ一同悩みをかかえています。それは、夏休みが終わってから・・・空室が目立つ事です。こんなにいいところなのに。やはりお客様あっての施設ですから、もっと利用が増えてほしいです!!紅葉にはまだ早いですが、秋らしくなってきた信州・蓼科高原荘に、是非お越しください。スタッフ一同、お待ちしております!
信ちゃんの森の恵み
秋の味覚、きのこ 信州は山のきのこが美味しい所です松茸は全国の生産量?

の一位、二位を争う所ですが・・・いえいえ松茸よりも普通の山の茸のが本当は

美味しいんですよ。そこで蓼科高原荘の敷地内には?どうでしょう?

P1030172.jpg

ありましたね~ 『ハナイグチ』です。この辺ではジコボウとかリコボウといって

農産の直売所などでも売っていますよ。 

P1030174.jpg こもそう(ショウゲンジ)
P1030175.jpgアミ茸 茹でると紫色になります

少しではありますが食用の茸はありますね~ おや? 珍しい花が咲いていました

P1030171.jpg

銀竜草(ぎんりゅうそう)葉緑素を持たない花です。別名 幽霊茸とも呼ばれています

そして敷地内の山の中は決して食べられる、きのこ ばかりではありません

P1030178.jpg P1030177.jpg

こんな茸のほかにも『コテング茸』や『毒ササコ』他色んな茸があるのでこのブログで似たのを見たからと

採らないで下さいね。 茸は怖いですから・・・ちなみに私は30年以上茸採りをしているのであしからず

P1030179.jpg

こちらが ヌメリイグチ です。もちろん食用です。この山で採れた茸はすべてお客様に

お出ししています。もちろん来館のお客様全員分が賄えるわけではありませんので八ヶ岳産

の物も混ぜてお出ししていますので宜しければご賞味しに要らしては如何ですか?
高原荘の周りは夏も終わり・・・
夏も終わり、蓼科高原荘の周りも大分 秋めいてきました。 信州を代表するこの花も秋景色 (3)

アップで見ると可愛い花ですね。 余り近くでは見ないので??てなりますが、今当館の

周りは一面咲き誇って居ます
秋景色 (4)

エコーラインから「かんば沢」の信号を当館方面に入った場所からです、
秋景色 (2)

もう少し諏訪南インター・チェンジ寄りに行くと黄金色の田園風景との景色も見れますね
秋景色 (1)

よく見るともう稲刈りの終わった(田んぼ)も見受けられますね~

当館で使用している、「米沢産コシヒカリ」ももうすぐ新米に切り替わる事でしょう。

新米にいつなるかはまだ、未定ですが是非新米をお召し上がりに来ませんか? 

                                 スタッフ一同お待ちしています
え!?あの話題の食材が朝のデザートに?
数年前から、富士見町で「ひゃくしょう見習」と言って農園を行っている『鈴木さん』と、

言う方がいらっしゃるのですが今年の収穫が始まったとの便りがありましたので

朝食のデザート?に期間限定でお付けしようと思います。 
ほうずき畑

この畑で取れるものです。これじゃ~判らないですよね・・・・では

ほうずきの花

これが花です。いや~これで分ったら凄いです。一寸茄子の花に似ていますね

バディアス農園鈴木さん 農園の主 鈴木さんが収穫しています

 あんまり引っ張るのもなんですので 食用ほうずき

 ほうずき
食用 『ほうずき』です。当館では11月中旬位までは朝食の際お出しする予定です

この、食用ほうずきの詳しいことは(バディアス農園)さんのブログを見て下さいね
     http://www.oraho-fujimi.jp/product/houzuki.html

  ほうずき大福      ほうずきアイス
もしお気に召したらこのような『ほうずき大福』やアイスも富士見町で売っているお店も

あります。大福は添加物を使用していないのでお餅が当日中にお召し上がりにならないと

硬くなってしまいますのでお土産に、と買われる方はお気を付け下さい。

                        詳しくはスタッフまでお気軽にどうぞ。