寒い夜ですが・・・・

日本全国各地でイルミネーションを行っていますが、当館近くの『蓼科湖畔』 

彫刻の公園でも今年初めてイルミネーションを行っていました。
DSC_3005.jpg

蓼科湖畔にある 某、コンビニエンス・ストアー横の階段を下ると入口が
                                   (入場料はかかりますが・・・)

DSC_3028.jpg

空気の澄んだ高原でのイルミネーションは一段と輝いて見えるのは気のせい?

DSC_3025.jpg

暗闇に浮かぶ球体のイルミネーションも幻想的です。 蓼科湖畔は国立公園内

なのでイルミネーションをするのにも期間があり3か月しか許可されないそうです。

DSC_3035.jpg10月中旬から行われていた

そうですが告知が遅くなってすみません。来年正月までの開催だそうです。

DSC_3055.jpg

気温は冷え込み寒いですがお食事の後、一寸だけ都会のイルミネーションとは

又、違う?時間を過ごしてみては如何でしょうか? 外は本当に冷え込みますので

暖かい服装でお出かけ下さいね。お帰りになってゆっくりお風呂で体を温めて下さい。

更に、お布団に入っても暖か~い 『おもてなし』 をただ今考え中です!斯うご期待 
スポンサーサイト

安全管理に死角なし!

皆様、こんにちは。

↓今日は一日雨降りでした。


このたびの長野県北部を震源とする大地震で被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。また、一日も早い復旧をお祈り致します。(蓼科高原荘スタッフ一同)

今回の地震では、あれほどの建物被害があったにもかかわらず、奇跡的に犠牲者はゼロでした。ニュースで見ましたが、地元の村では、東日本大震災の教訓から住民同士の安否確認や助け合いのシステムが見事に構築されていたそうです。まさに「備えあれば憂い無し」ということでしょうか。

折しも蓼科高原荘では今日、業者さんによる「消防点検」が行われました。この「消防点検」は年に2回実施しており、春の総合点検に続いての今回は機器点検です。

↓こちらは火災受信機の点検風景です。
DSCN8168.jpg

↓こちらは消火栓ホースの点検。
DSCN8147.jpg

この他にも、客室をはじめ各所の「熱感知器」の作動確認や、「非常通報装置」の点検などが行われました。正式な結果報告は後日になりますが、特に異常は無かったとの事でホッとしました。

保養所での業務は客室の準備や食事提供をはじめ多岐にわたっていますが、特に「安全管理」については、万に一つも落ち度は許されません。そのためスタッフによる日々の点検に加え、業者さんを呼んで、このような定期点検を行っているわけです。お客様にはぜひ安心してお越しいただきたいと思います。

これからスキーシーズン、年末年始と、多くのお客様が来館されます。蓼科高原荘では万全の体制で皆様をお迎えしますので、宜しくお願い致します(^0^)

早朝の絶景

今からの時期、空気が澄み冷え込む朝となって来ていますが、そんな朝だからこその

風景が「蓼科高原荘」から僅か20分程の所で見られます。それが、此れから紹介する

朝の富士山の姿です。

 大規模田園より富士 2014 1119 (2) 星降る、5時45分

暫くすると、星は消え大規模田園より富士 2014 1119 (6)

  大規模田園より富士 2014 1119 (5)月だけが天空に残り、朝焼けが始まり大規模水田より富士 2014 1119(13)
富士山がピンク色に染まり始めます。これからの時期多くのカメラマンが早朝

の富士山の姿をとらえようと、この場所にいらっしゃいます。さ~日の出です。

  大規模田園より富士 2014 1119 (14)

左に八ヶ岳、右に富士山と見える中 6時45分日の出です。

蓼科高原荘より諏訪南インターに向かい15分から20分程で見られます。

もう少し雲が多い方が朝焼けは綺麗なのですが・・・・・生憎、晴天過ぎました。

冬の朝だからこそ見られる素晴らしい富士山の姿を見に来られませんか?

国土交通省定める「富士観100景」にも選ばれている場所の一つです。当館より

20分~もう少しかかっても・・・と、なればまだまだ、素晴らしい富士山が望める場所が

あります。 ご紹介出来る機会が在りましたら是非、紹介したいと思います。

      冬だからこその景色を楽しみにいらっしゃいませんか?お待ちしております

きょうは何の日?

こんばんは(^0^)
今日は土曜日とあって、たくさんのお客様にご来館頂いています。スタッフ一同、厚くお礼申し上げます。
※正確には日付が変わって11月23日の日曜日になりましたが・・・(汗)

今日は二十四節気の「小雪」です。「雪」というくらいですから寒~い日になると覚悟していたのですが、意外に気温は高く、やや拍子抜けした感じです(^0^)

この時期の旬のものを調べたら、「みかん」や「ほうれん草」などが出てきました。まあ「みかん」にもいろいろ品種があるようで、年が明けてから旬を迎えるものもあります。蓼科高原荘の朝のデザートでは、大好評だった「食用ほおずき」の時期が終わり、最近では「みかん」をお出ししています。


どうです?「みかん」、「みかん」と連呼していたら、口の中が酸っぱくなってきたでしょう。ふっふっふ・・・それがねらいなんですよ。口の中で唾液が十分分泌されると、その殺菌効果で、なんと!風邪の予防になるそうなんですよ。皆様、この冬の風邪予防対策は「みかん」でいきましょう(^0^)

↓ほうれん草も一年中手に入りますが、やはり今の時期が一番おいしいようですよ。
DSCN8132.jpg
おいしいだけでなく、栄養もたっぷりですよね。↑このほうれん草は、料理長が今日、自宅の畑からとってきたものです。明日のメニューに登場する予定です(^0^)

さて、「小雪」とはまったく関係ありませんが、今日は「いい夫婦の日」でもあります。蓼科高原荘も、この時期はご夫婦で来館される方が多いです。今日は特に皆様、パートナーの方に感謝の気持ちをお伝えになったのではないでしょうか(^0^)

この「いい夫婦の日」、最近では広く知られるようになって、街では「11-22」という車のナンバーをよく見かけるようになりましたね。おかげ(?)で一日違いの「勤労感謝の日」は、すっかり影が薄くなってしまいましたよね、あっはっは(^0^)
まあ「いい夫婦の日」も「勤労感謝の日」も、感謝するという事では同じですよね。いつも感謝の気持ちは忘れずにいたいものです。

では今日のまとめ(?)ですが、この冬の風邪予防対策は「みかん」「ほうれん草」で。そして、感謝の気持ちを忘れず、がんばりましょう!!

この冬初です。

皆様、おはようございます。・・・って、この記事を書いているのは夜ですけどね。朝のつもりでご覧下さい。

↓こちらは今朝の蓼科高原荘の様子です。
DSCN8077.jpg
空気は澄み渡り、すがすがしい朝です。ラジオ体操の歌が聞こえてきそうですね。

↓いや、のんきな事を言ってる場合じゃないんですよ。よーくご覧ください。
DSCN8073.jpg
な、なんと!中庭の池に氷が張っていたんですよ。・・・ということは?気温が氷点下っていう事ですよね?どうりで寒いわけですね(^0^)

↓こちらは先日、池に落ちた枯葉をとった時の様子ですが、その時は、こんなに早く氷が張るとは思いませんでした。
DSCN7982.jpg   DSCN7990.jpg

今朝6時の茅野市の気温はマイナス5℃でした。ちなみに東京23区は10℃、仙台は3℃、大阪は8℃、福岡は8℃、鹿児島も8℃・・・などとなっております。那覇は19℃ですか・・・。同じ日本でも、ずいぶん違いますねー。驚いたのは稚内の0℃と札幌の3℃です。えっ?蓼科って、北海道より寒いの?なんて本気で驚いてしまいました。あっはっは(^0^)

これから蓼科にお出かけのお客様、ぜひあたたかい服装をご用意ください。あっ、もちろん館内は暖房が効いていますので、ご安心ください(^0^)

最後に、近隣スキー場のオープン情報をお伝えします。

車山高原スキー場・・・12月6日(土)
富士見パノラマリゾート・・・12月6日(土)
ピラタス蓼科スノーリゾート・・・12月13日(土)
白樺湖ロイヤルヒルスキー場・・・12月13日(土)
白樺高原国際スキー場・・・12月13日(土)

・・・などとなっております。オープン日は予定です。

↓こちらは夕暮れ時の中庭です。暗くなるとライトアップがはじまります。
DSCN8105.jpg

明日も氷が張るのかなあ~。ではまた。

冬の訪れ

こんにちは。今日は隣の諏訪市に用事があって出かけました。

↓これは通り道でのひとコマです。


柿食へば・・・なんて一句詠みたくなりますねー、あっはっは(^0^)/ ところで「柿」は秋の季語ですが、冬の季語にもなるんだそうです。それは「木守柿(きもりがき)」といって、収穫した後に枝の先端に1個だけ(あるいは2~3個)残しておく柿の事を言うんだそうです。うーん、そういえば、どこかの田舎で見たことがあるような・・・。

その「木守柿」ですが、いろいろ意味があるようで、今年の収穫に対しての感謝の気持ちや来年の収穫を祈念する気持ちをこめたり、雪が降った後にえさが食べられなくなった小鳥のために残しておいたり・・・昔なら、お腹をすかした旅人のためにとっておいたのでは?なんて言う人もいます。いずれにしても、昔の人の知恵はすごいと思いますし、粋ですよね。

去り行く季節を惜しみながら、次の季節に備える・・・、これこそ日本人の心ですなー、あっはっは(^0^)ちなみに「柿の花」は夏の季語だそうです。

↓さて、蓼科高原荘周辺の様子ですが、まだ木々が赤いところもありますね。
DSCN8023.jpg

↓これは日中の市街地ですが、気温が12度と表示されています。
DSCN8027.jpg
朝晩はもっと冷え込みますので、あたたかい服装でお越しくださいね(^0^)

↓施設に戻ってから、竜神池の様子を見てきました。
DSCN8049.jpg

↓こちらは1月半ほど前の様子です。
竜神池(新)

↓これは竜神池側から見た蓼科高原荘の宿泊棟です。
DSCN8057.jpg

↓施設内の遊歩道のあたりです。むこうに見えるのはテニスコートです。
DSCN8066.jpg
↑そういえば、今日お客様から「冬でもテニスコートを使えるの?」とお問い合わせを頂きました。積雪や凍結の前なら、お使い頂けます。

いよいよ冬の訪れという感じですが、皆様お住まいの地域ではいかがですか。蓼科高原荘は一年中「HOT」なおもてなしをご用意しています。どうぞお出かけください。


今日もたくさん積もりました。

こんにちは。いやー、今日もたくさん積もりました。 あっ、積もったといっても雪ではありません。昨日もご紹介しましたが、今、蓼科高原荘では、「アカマツ」の葉が毎日大量に落ちてきます。

↓車路もこの通りです。カーペットを敷いたようになっています(^0^)


↓こちらは駐車場。
DSCN7888.jpg

↓玄関前です。今日は風もあり、立っていると自分も落ち葉だらけになります。
DSCN7902.jpg

↓思わず絵を描きたくなってしまいました。あっはっは(^0^)
DSCN7914.jpg

↓うーん。まだまだ全部落ちきっていないようですね。
DSCN7917.jpg

今日は雨の後で落ち葉が湿っているため、明日晴れたら掃除しようと思います。

それにしても、ここにいると四季折々、いろんな自然の表情が見られて楽しいですよー(^0^)
このブログでも、できるだけ季節の移り変わりをお伝えしていければと思います。

紅葉は今週末くらいまでかなあ~。ではまた。


施設の近況報告

皆様、こんばんは。今日は蓼科高原荘に↓こんな来訪者がありました。さて、この人(?)は誰でしょう。
新種のロボット?いやちがいますよ。宇宙からの侵略者?ちがいます!

最近、このクイズで始まるパターンが定着して・・・あっはっは(^0^)/ よろしければ、しばしお考えください。


考えていただいている間、蓼科高原荘の近況をお知らせします。

↓こちらは今日の蓼科高原荘の様子です。雨でまたアカマツが葉を落としています。
DSCN7793.jpg
ちなみにこのアカマツ、クロマツと比べて葉が柔らかく、触ってもあまり痛くないんです。そのためクロマツが「雄松」と呼ばれるのに対して、アカマツは「雌松」と呼ばれるそうです。自然って、奥深いですねー(^0^)

↓こちらは客室から見える風景です。夏の間、木の葉で見えなかった「竜神池」が、また姿を現してきました。
DSCN7799.jpg

↓こちらは中庭に新設した「喫煙コーナー」です。蓼科高原荘では、この夏から「館内全面禁煙」となりました。ご協力のほど、お願いします。
DSCN7789.jpg

さてさて、もったいぶってしまいましたが、本日のクイズの答えを発表(?)します。

実は本日、「全館消毒」の業者さんが入っていたんですよ。あのロボットのような来訪者は、薬剤を噴霧する機械だったのです。

↓渡り廊下に薬剤を噴霧している様子。
DSCN7775.jpg
客室はもちろんの事、共用スペース・調理場・レストランなどの消毒を行いました。
この後、館内は「もや」がかかったようになって、スタッフも外に避難しました、あっはっは(^0^)

消毒は年2回、春と秋に行っています。いつも清潔な蓼科高原荘です。安心してお越しください!!

↓では本日のエンディングは、こちらの写真をどうぞ。
DSCN7808.jpg
食堂前、中庭(東側)に続いて中庭(西側)も、待望のライトアップがはじまりました。お風呂に向かうひととき、幻想的な光の演出をお楽しみください。

紅葉はそろそろ終わりですが、蓼科高原荘のスタッフは元気です。ぜひ遊びに来てください。お待ちしております!!



長圓寺

皆様、こんにちは。しばらく更新がとぎれてしまい、申し訳ございませんでした・・・(汗)
それにしても朝布団から出るのがつらくなってきましたねー(^0^)それもそのはず、「立冬」を過ぎましたから、暦の上ではもう冬というわけです。

朝布団からなかなか出られない時のいい方法をご存知ですか?今日は私がやっている方法を、皆様にご紹介したいと思います。それはどんな方法でしょうか?しばしお考えください。

先日お客様から「紅葉がきれいだったよ」との情報を頂き、昨日は↓こちらのお寺をたずねました。

※写真の掲載につきましては、お寺の許可をいただいております。

こちらは当施設からもそれほど遠くないところにあります「清龍山長圓寺(せいりゅうざん ちょうえんじ)」です。頂いた資料によると慶安二年(1649年)に開山したお寺だそうです。

↓いやー、なんとも美しい色ですねー(^0^)
DSCN7647.jpg
しばし散策してみたいと思います。

↓こちらは水琴窟です。
DSCN7654.jpg   DSCN7656.jpg
水琴窟(すいきんくつ)とは日本庭園の技法のひとつで、甕(かめ)の中に水滴を落として共鳴した音を楽しむんだそうです。でも、どうも様子が違いますね・・・???

DSCN7664.jpg
ふむふむ、冬はお休み・・・、あっなるほど、そういう事だったんですね、あっはっは(^0^)/ ではまた春までのお楽しみですね(^0^)

うーん、のどかですねー(^0^)
DSCN7660.jpg
時間の都合で、お茶を頂くには至りませんでした。

いやー、お見事!!
DSCN7668.jpg

↓石畳に落ちた葉も、風情があります。
DSCN7673.jpg
お寺の人に尋ねましたら、今週末くらいまでは紅葉を楽しめるとの事でした。それが終わったら本格的に冬の足音が近づいてくるという事ですね。

さて、最初にお出ししたクイズ(?)の答え、朝布団から出られない時にいい方法ですが、それは気合です。私はいつも掛け声をかけて気合で布団から出ています。ぜひ試してみてください!!

これからますます寒くなりますが、蓼科高原荘はいつでもあったか~い雰囲気で皆様をお待ちしております。ぜひお出かけください!

プロフィール

蓼科高原荘 スタッフ

Author:蓼科高原荘 スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR