ビーナスラインを渡る風 蓼科高原荘スタッフブログ
プロフィール

蓼科高原荘 スタッフ

Author:蓼科高原荘 スタッフ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年も竜神池のほとりから。
皆様、こんばんは。今午前0時を30分ほどまわったところです。きょうで2014年が終わりです。今年一年、蓼科高原荘へのご愛顧、本当に有難うございました。スタッフ一同、深く感謝申し上げます。

長い歴史のある蓼科高原荘ですが、今年は大きな出来事がありました。4月にリニューアルオープンし、私たちスタッフが運営を担当させて頂くことになったのです。いろいろ新しい試みも始めた中で、うまくいかずお叱りを受けた事も数知れず・・・。(汗)でも、「お叱りの言葉は励ましの言葉」と前向きにとらえ、試行錯誤の末、ちょっとだけお褒めの言葉も頂けるようになりました。スタッフ一同、まだまだ経験の浅い若輩者ですが、初心を忘れず、もっといい蓼科高原荘にしていきたいと考えております。またさまざまな情報を、来年もこの竜神池のほとりから発信していきます。

↓こちらは、リニューアルオープンの4月19日当日の蓼科高原荘の様子です。


いつまでも美しい施設の維持と良いサービスの提供に努めてまいります。来年もまた「そそう」があるかもしれませんが(大汗)、この若輩者たちをどうか応援してください。宜しくお願いいたします。それでは皆様、良いお年をお迎えください。

スポンサーサイト
今年もあと2日。
皆様、こんにちは。きょうは12月29日です。2014年も、あと2日です。

↓昨夜から今朝にかけて、この冬2度目の大雪に見舞われました。


お客様の車が駐車場から出られないため、除雪機くんが救援に向かいます。

↓あっ、いたいた。今行きますよー。
DSCN9124.jpg

↓雪を蹴散らして、疾走!
DSCN9132.jpg

この後、お客様は無事お帰りになり、一安心です。

↓中庭も、この通り。
DSCN9189.jpg

↓池の下では錦鯉くんたちが冬眠中のため、池に張った氷を数箇所割るのが日課です。いつもは一晩で3センチほどの厚さになるので気合を入れて臨むのですが、きょうは意外に気温が高く、簡単に割れてちょっと拍子抜けです。あっはっは(^0^)
DSCN9186.jpg

・・・その頃調理場では、お正月特別メニューの仕込みが始まっていました。ちょっとのぞいてみましょう。

↓これは何ですかね?
DSCN9156.jpg

↓並べてみると・・・
DSCN9157.jpg
あっ、お正月に玄関先に飾る、「あれ」ですね(^0^)

↓こちらは・・・?・・・黄色と緑ですか・・・。
DSCN9144.jpg

↓広げて、ならして・・・。
DSCN9150.jpg

↓型で抜いて・・・???
DSCN9176.jpg

↓あっ、なるほど。こうなるんですね(^0^)
DSCN9178.jpg

・・・あとはお正月のお楽しみということでした。ちなみにこちらはお正月の日替わり限定メニューです。予約がとれなかったお客様、ゴメンナサイ・・・。お正月メニューが終わっても、「冬メニュー」をご用意してお待ちしていますので、ぜひ蓼科高原荘をご利用ください。

あー、今年もあと2日。やり残したことが・・・(汗)でもあと2日あるんですよね。よし、がんばりましょう!!







来年も末ひろがりで・・・
皆様、こんにちは。いよいよ暮れも押し迫ってまいりました。

蓼科高原荘ではきょう「正月飾り」を設置しました。私はいつも、この12月28日を選んで正月飾りを設置しています。「八」の付く日は末ひろがりで縁起が良いとされていますからね。しかも今年は「大安」に当たりました。



↓鏡餅はロビーその他に設置しました。写真は食堂です。

DSCN9104.jpg

年末年始は、また多くのお客様の来館が予定されています。現在の蓼科高原荘周辺の様子をお知らせします。

↓施設前の道路は、日が当たらず凍結状態になっていますので十分ご注意ください。写真は4日前に撮影したものですが、現在も同じような状況です。
DSCN8890.jpg

きのう市街地で変わった建物を見つけましたので、ご紹介します。きょうの本題からは外れますが・・・。(汗)

DSCN9004.jpg
↑こちらの建物、お土産品を仕入れに行った味噌屋さんの近くで見つけたのですが、かつて製糸業で栄えていた岡谷市にあった「繭倉」を移築し、「寒天倉庫」として使っていたそうです。時代の流れで用途が変わったということですね。今は役目を終えて、多目的施設として利用されているそうです。あっ余談ですが、茅野市は寒天の生産高日本一です。ちなみにこの寒天、江戸時代、戸外に捨てた「ところ天」が凍ってできた偶然の産物だそうですよ。なるほど。

蓼科高原荘も40年近い歴史がありますが、これからも「末ひろがり」で発展させていきたいですね。・・・というわけで皆様、来年もどしどし(?)ご利用ください。ますますパワーアップして、スタッフ一同、お待ちしております。



【号外】特別企画のお知らせ
皆様、こんにちは。今年も残すところあとわずかとなりましたね。お正月の準備や大掃除など、忙しくお過ごしのことと思います。蓼科高原荘では、日頃のご愛顧に感謝し下記の特別企画をご用意しました。是非たくさんのお客様にご利用頂けますよう、宜しくお願い致します(^0^)/

ドリンク企画告知

※ご不明な点がございましたら、施設にお問い合わせください。宜しくお願い致します。
柚子の香り
皆様こんにちは。きょう12月22日は「冬至」です。一年で最も昼が短い日です。・・・ということは?明日から日一日と昼が長くなっていくという事ですよね?いやー、うれしいですねー(^0^)  希望を持って、春を待ちましょう。

↓こちらは先週撮影した写真です。マイナス15℃の自然が作り出す造形美です。


↓玄関の鎖樋(くさりとい)も、この通り。
DSCN8812.jpg

さて、皆様は冬至といったら何を思い浮かべますか?私は・・・うーん、オーソドックスに「柚子湯」ですかね。(汗)  江戸時代の銭湯から始まったとされる柚子湯。入ると血行が促進されて風邪をひかなくなる、と言われています。

柚子についてちょっと調べてみましたら、こんなことわざが出てきました。

「桃栗三年、柿八年」

・・・これ、よく耳にすることわざですよね。でも柚子と何の関係が・・・?と思って、さらに調べてみると、実はこの後に、

「柚子の大馬鹿十八年」

・・・と続くんだそうです。他にもいろいろな説があって、後に続く言葉が違うそうです。それにしても、「柚子の大馬鹿」って何なんですかね?あっはっは(^0^)/

「桃栗三年、柿八年、柚子の大馬鹿十八年」
要するに、物事が成就するには相応の年月がかかるという事ですよね。

蓼科高原荘も、この春にリニューアルオープンして8ヶ月が経ちました。年末という区切りに際して、この8ヶ月を振り返ってみますと、まあ自己評価は60点くらいですかね・・・(汗)  100点満点をいただけるまで、あとどれくらいかかるかわかりませんが、スタッフ一同、一日一日を全力投球でやっていきますので、応援よろしくお願いします。

DSCN8869.jpg

今年も残すところあと9日ですね。あわただしい日が続きますが、がんばりましょう!!

久しぶりの晴天
  DSC_0055八ヶ岳 (1)

数日ぶりに見事な雲一つない青空が広がりました。田園は白一色に染まり八ケ岳も

青空の下映えています。 と、八ケ岳の眺望の話では無く、今回ご紹介したいのは

  DSC_0055八ヶ岳 (2)

牛?やっぱり八ヶ岳?いえ、そうではなく、ここ『八ケ岳実践大学校』に立ち寄られた

方もいらっしゃると思います。三角屋根の建物が直売所ですが、今日は少し奥になる

花の直売所です。今季最後となり12月28日まで(花・木ハウス)の営業となってしまいますが・・・・

  DSC_0055八ヶ岳 (4)

実践大学で栽培される花木は非常に物が良いと評判の物です。低温で育てるから

良い物が出来るそうです。

  DSC_0055八ヶ岳 (5)

年内あとわずかなので、結構お得な値段で販売されています。場所は当館より

諏訪南インターに向かい、「一番塚」の信号を左折し一キロ位の場所になります

  DSC_0055八ヶ岳 (3)脇にある牧草地は春から夏

は走り回れる広大な場所です。時には気球の搭乗体験もやっていたかも??

  DSC_0055八ヶ岳 (6)

蓼科山を望む景色も見えますね、八ケ岳実践大学の直売所で売られている

農場産の乳製品(チーズ・ヨーグルト・アイス等)美味しいですよ。

お土産にちょっと寄ってみてはいかがですか? 農場産チーズ入りカレー、私は好きです。
道路情報です
今週末お越しになるお客様、及びこれから行って見ようか?とお考えのお客様

にとって、今週の大雪で道路はどうなの?!と心配されていらっしゃると思い、ちょっと

ドライブがてら?道路状況を見てまいりました。

  道路情報 (4)
諏訪南インターチェンジを降りて左折、真っ直ぐに上ると通称『ズーム・ライン』へと

  道路情報 (3)
深山の信号機に…左折すると『エコー・ライン』です。昨年の2月豪雪の教訓で今季

より国道20号線とエコーラインは最重点除雪道路となりましたので、早期の除雪が

行われています。12月中にこれほど雪が降る事は最近無く、地元民でも少し驚きです

  道路情報 (2)

道路に多少雪は残っているものの、「塩カル」が朝早くから撒かれているので大分解け

ています。 ただ朝、夕は冷え込み「アイス・バーン」になりやすいのでお気を付け下さい

  道路情報 (5)

中央自動車道はどうでしょうか?綺麗に除雪されています。それでも「チェーン規制」

は出ていますのでスノータイヤは必ず装着してお越しください。

  道路情報 (6)

  道路情報 (7)

諏訪インターチェンジから茅野市街地も除雪され雪はありません。今回の大雪は

長野県北部および東信(佐久・軽井沢方面)がニュースの中心の様です。当、高原荘

のある諏訪地方及び茅野・富士見はそれ程ではありませんでした(例年に比べれば

多いですが) ですが、週末までに又降らないとも限りませんのでお気を付け下さい

  道路情報 (8)
市街地より高原荘近くまで来ますと大分、雪の多さが変わってきます。市街地で

7センチ、高原荘周辺で20センチの積雪のようですね。 昨日からの雪かきは?

  道路情報 (9)

玄関周りは大分、除雪出来ましたよ~ 週末お客様が転ばないようにと思いながら

又、此れからも余り天気の崩れない事も祈りながら出来る限り綺麗にと・・・・

  道路情報 (1)

スタッフ一同万全な体制にて、モノクロームの世界でお待ちしています。
来年もたくさんの笑顔を!
皆様、こんにちは。いや~、降りましたよ。きのうは本格的な積雪となりました。

↓朝から除雪機くんが大忙しです。


↓玄関まわり。車が通れるように道をつくっています。
DSCN8707.jpg

↓ざっと25センチですね・・・。(汗)
DSCN8701.jpg

↓作業開始から約3時間。途中、左オーガーに異物巻き込みのトラブルがあり、ボルト交換のため中断しましたが、なんとか道路~玄関が終了。
DSCN8713.jpg

さあ、次は駐車場へ・・・。

・・・と言いたいところですが、実はこのあと東京出張なんですよ。週末のお客様に間に合うように、駐車場は明日除雪します。

↓というわけで、場面は突然変わります。(汗)
DSCN8723.jpg
↑雪のため7分遅れで茅野駅に到着した「スーパーあずさ」です。では月に一度の業務報告に行ってきます(^0^)

DSCN8721.jpg   DSCN8726.jpg

実はきょう、東京でどうしてもカメラに収めて来たかった物があります。そうです。今話題(?)のあれですよ。

↓これです。
DSCN8750.jpg

↓一見普通の自動販売機ですが、これ、「御茶ノ水駅」開業110周年を記念して期間限定(?)で設置された物で、なんと「お茶と水」しか売ってないんですよね。
DSCN8763.jpg

↓いや~、見事に「お茶と水」だけでした。あっはっは(^0^)
DSCN8767.jpg

この自動販売機、蓼科高原荘とはまったく関係ないのですが、きょう取り上げさせて頂いたのは、この「楽しさ」に感心したからなんです。私たちも、お客様の「楽しい旅の演出」が仕事です。常にアンテナを張って、楽しさを提供していければと思っております。来年も蓼科高原荘がお客様とスタッフの笑顔でいっぱいになりますよう、がんばりますので宜しくお願い致します(^0^)

あっ、駅と言えば、きょうは歴史的な出来事がありましたね。開発開始から半世紀以上、「リニア中央新幹線」が品川、名古屋の両駅で着工したとの事です。子供の頃は遠い未来の乗り物だと思っていましたが、とうとう現実の物になるんですね。そうそう、「北陸新幹線」も来年3月に金沢まで延伸します。これから遠くへの旅も気軽にできるようになりそうですが、信州は「素通り」しないでくださいね。楽しさいっぱいですから。

2014年もあと2週間です。大掃除やお正月の準備、がんばりましょう!!ではまた。




連泊のお出かけは?
当館は連泊のお客様も多いです。お子様連れのお客様でスキーは・・・・ねっ

と言われる方に「ポケットモンスター」の映画とか、プラネタリュームなどは如何ですか?

原村自然文化園 (1)

当館より20分程の「原村自然文化園」では2015年3月30日まで『ポケットモンスター

光と影のテンキュウギ』とプラネタリュームで『宇宙始まりの物語』を公開しております

原村自然文化園 (2)

9時過ぎから夕方まで交互に上映されているようです。

原村自然文化園の詳しくは こちらへ 原村自然文化園

そしてお越しになられている方はお昼どうしていますか? 今回はスタッフ一押しの

場所をご紹介したいと思います。 当館を左に曲がり(八ケ岳に向かって)約2分です!

スープス (1)

看板は見たことがある方も多いのでは無いでしょうか? スープス八ケ岳

スープス (2)

入口は車を置いて回り込む感じになるので少し解りにくいかも知れませんが

スープス (4)

店名の通り(スープ)がメインのお店で今回、私は(ジャガイモのグラタンスープ)

のワンプレートセットを頼んでみました。寒い日に暖かい美味しいスープを飲むと

心がホッコリしませんか?ジャガイモとチーズの濃厚な味・・・付け合せのサラダと

ケークサレも優しい味です。 おすすめです。小さいお子さんが居ても大丈夫。

こちらのお店にも居ますから(笑い)さて、心も休まったら陶芸は?又かって言わないで

陶芸の情報は こちら竜神池のほとりから 陶芸は?

陶芸で一寸、肩が凝った!蓼科から下ってきたところにある茅野市市営日帰り温泉

『かっぱの湯』は如何ですか? 河童の湯 
                      
                     身も心も温まる一時を過ごしに是非お越しください
私をハートのゲレンデに連れてって
今回、ご紹介するのはなんと晴天率85%でハートのゲレンデを持つスキー場です

更に中央道諏訪南 I・Cを降りてわずか7分で着いちゃいます。
富士見パノラマスキー場 (8)

諏訪南 I・C を降り右折し国道20号に、コンビニを左折後は道路標識に従って

7分で着いちゃいます。なんと近いのでしょう。故にお帰りの時も夕方まで存分に

遊べちゃいます。
富士見パノラマスキー場 (3)

八ケ岳を正面に見るスキー場です。多分中央道を走っていると見えるスキー場

なのですが、夏場だと解りにくいかも知れません。

富士見パノラマスキー場 (1)

富士見パノラマスキー場 (2) ん?滑っている方が居ない?

いえいえ、今シーズン始まったばかりでゴンドラで行く上のコースがオープンして

いるだけなので、まだ一寸下の方のゲレンデにはおりません。なので今、割引中です。

え?何処がハート? そうですね・・・では、ごらん頂きましょう

富士見パノラマスキー場 (7)

富士見パノラマスキー場 (6)

ねっ!分りますか?当館へ向かうエコーラインから見るとゲレンデがハート型

なんです。そしてこのハートのゲレンデには『恋人の聖地』もあるんですよ~

スキーで疲れた体を癒すのはやはり温泉ですね。スキー場から3分の場所に

富士見パノラマスキー場 (4)

「水神の湯」と言う温泉があります。疲れた体を癒してください。そして当館に

富士見パノラマスキー場 (5)

先の諏訪南 I・Cを通り過ぎ、真っ直ぐ八ヶ岳を望み向かって来られると

エコーラインに突き当たります「深山」と言う信号機を左折して頂くと、後は

道なりスキー場からでも35分で当館にお越しになれます。なんせ、信号機

少ないですから・・・ あっ諏訪南からは茅野市市営の「金鶏の湯」さんも10分

程の場所にあります詳しい情報は  金鶏の湯
そして富士見パノラマスキー場の詳しい情報は  富士見パノラマスキー場
パノラマスキー場は初心者から上級者まで幅広く楽しめます。当館からも

東京からも一番交通の便が良い所だと思います。是非一度お越しになって下さい
冬の釣りと言えば・・・
釣り好きの方はいらっしゃいませんか?やはり海釣りなんでしょうか?

長野県は海はありませんが当館より40分程の諏訪湖では冬の名物?

公魚釣りが良い時期となって来ています。割と大型の物が釣れているそうですよ

  諏訪湖公魚釣り (6)    諏訪湖公魚釣り (3)

私も一度子供の小さい時に経験していますが・・・私はじっとして居るのが苦手

ですので半日で終わりましたが・・・まして、今ほど良い設備がありませんでした!?

諏訪湖公魚釣り (7)

そうです。私の経験した頃はこのようにボートの上で寒風にさらされ・・・が!!

諏訪湖公魚釣り (2)

今はこのように船頭?さんにとある場所に連れて行っていただき・・・・・

諏訪湖公魚釣り (1)

え~『ドーム船』!!そりゃ~寒くないですよね。中にはストーブも有り ぬくぬく

小さなお子様が居ても「寒くて嫌だ~」とは、なりませんね。もちろんトイレも有ります

諏訪湖公魚釣り (5)

もちろん、アウトドアーな方は湖畔で釣り糸を垂れるのも良いのではないでしょうか?

諏訪湖公魚釣り (4)

釣果は湖畔で釣っている方に伺うと、やはり諏訪湖に出てドーム船で釣る方が

大物は釣れそうですね。当日釣ってもどうするの? 高原荘にお持ちください!!

天ぷらにしますよ~ (多少の粉代は下さいね)

又、もう少しすると諏訪湖に冬の使者が飛来します。そちらの情報は又、今度

ドーム船での公魚釣り情報はこちらで 民宿 みなと

                         諏訪湖観光汽船

二軒ほど紹介しています いや~最近は公魚釣りも電動リールで釣るんですね!

ビックリしました。時代は進んでいるんですね~私のころは竹にテグスと針だった

気がします。ご家族、ご夫婦でワイワイと楽しんでみませんか? 

公魚の天ぷらは高原荘にもありますよ。当日でもご用意出来ますのでお気軽に

ご用命下さい。でも 自身で釣ったものは格別だと思いますよ。お待ちしています。
12月に入って・・・。
皆様こんにちは。↓こちらは、きょうの竜神池の様子です。

西側半分ほどは氷が張っていました。このブログのタイトルは「竜神池のほとりから」ですが、これだと「竜神池のこおりから」という感じですね、あっはっは(^0^)

↓氷のない東側半分では、こんな光景が・・・。
DSCN8600.jpg
鳥などはあまり詳しくないのですが調べましたら、たぶん「マガモ」と「カルガモ」だと思います。違ってたらゴメンナサイ・・・。(汗)

さて、蓼科高原荘では11月までの「秋の行楽シーズン」が終わり、12月に入ってからは工事や保守点検、維持管理業務などを集中して行っています。1日(月)~4日(木)まではボイラー関連の改修工事がありました。

↓12月8日(月) 自動ドア定期点検。
DSCN8549.jpg
玄関の自動ドアは「センサー」で人を感知して扉が開くようになっています。雪が舞ってきても反応しないように「雪モード」に設定されてます。寒冷地ならではです(^0^)

↓12月9日(火) 館内特殊清掃。
DSCN8580.jpg
↑施設のスタッフではできない特殊技術を使った作業で、お風呂の石もこの通りツルツルのピカピカ。♪

↓12月10日(水) ボイラー定期点検および煤煙測定。
DSCN8584.jpg
「煤煙」とはボイラーの燃焼に伴い排出される「煙」や「すす」の事です。「大気汚染防止法」によって、一定規模以上の施設では濃度などの測定と記録が義務付けられています(^0^)

↓同じく12月10日(水) 厨房機器定期点検。
DSCN8596.jpg
↑写真は冷凍庫の点検をしているところです。「食の安全」につながります。

↓同じく12月10日(水) 樹木の伐採作業
DSCN8623.jpg
↑広大な敷地ですからね。時々このような伐採を行います。

↓年輪が歴史を感じさせますねー。
DSCN8633.jpg


いや~、この蓼科高原荘、お客様はもちろんですが、維持するためにはいろいろな職人さんや技術を持った方が支えてくれてるんですねー(^0^) そんな皆様に恩返しするためにも、スタッフ一同、一層がんばってまいります。


↓夕暮れ時、氷が張ったテニスコートと伐採した木の切り株です。
DSCN8650.jpg

テニスは春までおあずけですかね・・・。さあさあ、中であたたまってください。寒い冬の夜です。蓼科高原荘なら、あったか~いお風呂、あったか~いお料理、あったか~いおもてなしで、皆様をお迎えします(^0^)/






蓼科は本格的な冬の到来です。
皆様、こんにちは。↓こちらはきょうの蓼科高原荘の様子です。


4日前の突然の雪にはびっくりしました。降雪は今落ち着いています。正午の気温は1℃でした。

きょうは二十四節気の「大雪」です。本格的に冬が到来する頃です。例によって旬のものを調べてみましたところ、「大根」や「鱈(たら)」が出てきました。
DSCN8516.jpg
↑こちらは料理長の家の畑でとれた大根です。スーパーで売っているものはきれいに洗ってあるので、このように土がついた大根は都会ではなかなか見られないのではないでしょうか。保存のため、葉っぱは切り落としてありますね(^0^)

大根の「根」の部分は、漬物や煮物、サラダ、大根おろし、刺身のつま・・・など、いろいろな料理に使いますね。葉っぱも栄養があります。どのような食べ方をしても「食あたり」しない事から、売れない(当たらない)役者を「大根役者」というんだそうです。あっはっは(^0^)皆様はどんな食べ方がお好きですか?私はやっぱり「おでん種」ですかね(^0^)

「鱈」は身が白いことから、このような漢字になっていますが、これは和製漢字だそうです。産卵期の鱈は身近なものをなんでも食べてしまうので、お腹いっぱい食べることを「鱈腹(たらふく)」食べるというんだそうです。なるほど・・・。


さて、「大根」や「鱈」とはまったく関係ありませんが(汗)、皆様にひとつご報告があります。

先日、「救命講習」を受けてきました。このような講習は年に一回ほど受けています。日ごろから訓練していないと、いざという時に動けませんからね。保養所のスタッフは心肺蘇生法(心臓マッサージ)や人工呼吸、AED(自動体外式除細動器)の使用法などをマスターしていますが、万一の事態ではお客様にもご協力頂くかもしれませんので、その際は宜しくお願い致します。
DSCN8533.jpg
↑蓼科高原荘に設置されているAED(自動体外式除細動器)。
バッテリーの状態などは毎日チェックしています。

DSCN8539.jpg

この週末から続々、近隣のスキー場がオープンしています。皆様お誘い合わせの上(?)蓼科高原荘にお出かけください。スタッフ一同、お待ちしております。


スキー場がオープンしています 
当館の周りのスキー場がいくつか6日よりオープンしました。そこで、まずは

『車山高原スキー場』を視察してきました。(生憎、私はスキーをしません(^_^;) )

車山スキー場 (6)

白樺湖より少し下の辺から冬用タイヤでなければ進めません。ですが白銀の

世界は綺麗です   個人的には好きな風景ですが・・・度を過ぎると問題が

車山スキー場 (4)

オープン最初の週末と言う事もあり多くのスキーやボードのお客様でいっぱいでした

車山スキー場 (3)

そうは言ってもまだまだ積雪は多くは無いのでファミリーゲレンデのみのオープン

です。本格的に楽しみたい方にはもうしばらく待っていただく方が良いようです。

車山スキー場 (2)

初めての方や板やボードは持っていないから・・・・そんな方でも安心です

レンタルの板もボードも有りますし。スキースクールなども有ります。更にお子様が

まだ、とてもスキーは・・・でも親は・・・大丈夫です!!託児所も完備していますよ

時間制の料金は発生しますが(要予約)又、車山高原から見る富士の姿も

車山スキー場 (5)

え~こんなに大きく見えるか? 多少望遠レンズで撮っているので・・・・・

スキーも楽しんで冬の雪景色も楽しんだら、やはり温泉大国長野県ですから

車山高原から少し下り、白樺湖畔で雪見風呂は如何ですか?

車山スキー場 (1)

茅野市営施設の『すずらんの湯』白樺湖に面したお風呂からはゆったりとした

時間を感じられるはずです。詳しくはこちらを 白樺湖温泉すずらんの湯

割引券もついてますよ~是非ご利用ください

車山高原スキー場の案内はこちらを  車山高原スキー場

12月26日までは早割シーズンでお得に楽しめるそうなのでこの機会に是非

お越しください。当館周りのスキー場情報をもっともっと、これからも発信します。
きょうは晴れました。
こんにちは。
きのうは突然の雪で、どうなる事かと思いましたが、きょうは晴れました。こうなると怖いのが「凍結」です。きょうはスタッフ総出で、お客様が歩くところを雪かきします。


↓玄関前が終わったところ。ここまでは、ほとんど料理長がやってくれました、あっはっは(^0^)
DSCN8333.jpg
ぜえぜえ・・・。
この歳(?)になると、雪かきもこたえます・・・。あっ、もう少し積もらないと除雪機が使えないので、これくらいだと手作業なんですよ。


しばし、無言で作業・・・。


DSCN8417.jpg

遊んでる場合じゃないでしょう!!
でも、この後なんとか駐車場まで雪かきが終わりましたので、ご安心ください、ぜえぜえ・・・。

↓12月になって、ロビーの鉢植えは「ポインセチア」に変わりました。
DSCN8389.jpg

↓フロントの飾りつけ。(クリスマスツリーです)
DSCN8356.jpg

これからの冬のシーズンも、たくさんのお客様にご利用いただけますよう、宜しくお願い致します。今後も施設の状況を、できるだけリアルタイムでお伝えしてまいります。

それでは、皆様・・・。
DSCN8330.jpg



冬の観光は? スキーだけじゃ無いです
雪が降ってしまいました。スキーもスノボもしないので・・・・信州は一寸ね~などと

言わずに、こんな楽しみ方も有りなのでは無いでしょうか? 今回訪れたのは

蓼科で陶芸 (8)

どうですか?陶芸体験と言うのは?自分も初の体験で絵心無いし不器用だし

と、躊躇していたのですが、意を決して試しに体験してきました。 

蓼科で陶芸 (10)

奥に見える方が「先生」です。雪の降る中、蓼科の山の中はシーンと静まり返り

雪の日は本当に音が消えてしまいます。そんな静かな中、心静かに落ち着いて

(いや~らしく無いですね)先生と話をしながら、教えられながら着々と…時に

先生に手直しして頂きながら (だから失敗が無い) 良いね~と(中々饒舌)

蓼科で陶芸 (5)

目から鱗の制作でまず…失敗の無い作り方を教えて頂けるので安心ですよ。

今回私は自分用の『コーヒーカップ』を作らせて頂いています。

コーヒーカップと言うと[ろくろ]を回すとか紐を作ってつなげるとか考えますが

そこは「目から鱗の作り方」 なるほど!!と感心してしまいます。

蓼科で陶芸 (9)

大概の所では色付けまでは出来ないそうですがこの教室は違います。

色付けまで出来るんですね~ 私は絵心が無いので、もみじの葉を使わせて

頂きました。 あればご自身で葉っぱなど用意していくと良いでしょう。

画を書いたり、手形を付けたり、絵の具を流したりとかも自由に出来ます。

蓼科で陶芸 (12)

私の手際が悪いのか話し込み過ぎなのか2時間半位かかってコーヒーカップ

が出来上がりました。こう見ると えっ!素人が初めてでこの出来?って思いますよね

そうなんです。此処の教室はまず自分で作ったものは長く使って頂きたいと・・・

ですから、なるたけ薄く、軽い飽きの来ない物を作って頂きたいと目から鱗の作り方で

初心者、お子様でも気楽に作れ、毎日でも使える軽い仕上がりの物ををと教えて頂けます

私が今回作ったものはもちろん陶芸ですので焼かなければいけませんね。

焼きあがるのは平均で1ヵ月から1ヵ月半だそうです。送って頂くのも良いですが

又、一ヵ月半後に焼きあがった『自信作』を持ちに来られながら次の作品を制作・・・

もちろん『蓼科高原荘』にお泊り頂くと    スタッフ一同心よりお待ちしております。

今回の陶芸教室はこちらをクリックしてください 蓼科陶芸教室

基本的に定休日は無い(年中無休?)そうなのですが前日位までに予約を入れて頂くと

 宜しいのでは無いでしょうか 年末年始も営業中だそうです



速報!雪が降り始めました。
皆様、こんにちは。
いやー、予感が当たってしまいました。昨日、除雪機くんの試運転を行いましたが、なんと夜から雪が降り始め、今は↓ご覧のような状況です。(汗)


↓こちらは玄関前です。
DSCN8309.jpg

明日は晴れの予報ですから、放射冷却で「積雪」より怖い「凍結」が予想されます。

これから蓼科高原荘へお越しになる予定のお客様、ぜひ万全の備えをお願い致します。「備え」については、これだけやればOK、という事はありません。あらゆる事態を想定して二重、三重の備えをお願い致します。リアルタイムの気象状況は、施設にお電話頂ければ、お知らせします。このブログでも、できるだけ情報発信につとめます。

では気をつけてお越しください。館内はあたたか~くして、お待ちしております!!


またまたファイヤーカーがやってきた!
皆様、こんにちは(^0^)

↓今日、蓼科高原荘に、またまた「ファイヤーカー」がやってきました。火事ではありませんので、ご安心ください。(汗)あっ、「またまた」の意味がお分かりにならない方は、こちらの記事http://tateshinakougennsou.blog.fc2.com/blog-entry-49.htmlをご覧下さい・・・。

実は今日、工事が行われていまして、要所の確認のため、消防署の方に来て頂いたわけです。

↓さて、よく似ていますが(色だけ?)、蓼科高原荘の「冬の助っ人」除雪機くんをご紹介します。そろそろ雪の季節を迎えますので、今日、試運転を行いました。
DSCN8290.jpg
燃料を入れ、エンジンは一発始動!

↓こちらはコックピット(?)です。
DSCN8300.jpg

↓こちらは除雪機の心臓部、「オーガー」。
DSCN8286.jpg

いやー、人間が作る「ハイテク機械」は、すごいですねー(^0^)これで雪の季節の施設管理も安心です。

↓こちらは庭でたまたま見つけました。
DSCN8306.jpg
皆様、よーくご覧ください。これ、自然にできた「氷」なんですが、どうしたらこんな形になるんでしょう?考えたら今晩眠れなくなりそうです、あっはっは(^0^)

自然が作れないものを人間が作り、人間が作れないものを自然が作っています。環境にも配慮して、自然とうまく共存していきたいですねー(^0^)

今週末から続々と近隣のスキー場がオープンします。スキーヤーの方も、そうでない方も、どしどし(?)蓼科高原荘にお出かけください。スタッフ一同、お待ちしております!




この道の先には・・・。
こんにちは。
とうとうと言うか、ついにと言うか、12月・・・師走に突入しました。と、いうことは?今年2014年も、あと1ヶ月ということですね。皆様、やり残した事はありませんか(^0^)

↓私事ですが、先日購入した「スタッドレスタイヤ」を自家用車に取り付け、雪道への備えができました!!・・・でも四輪駆動(4WD)ではないので、運転は慎重にしようと思います。(汗)


DSCN8257.jpg

蓼科高原荘も、冬シーズンに向けての準備が進んでいます。
↓近隣スキー場のオープンを間近に控え、パンフレットも届きました。(順不同)
DSCN8268.jpg

↓こちらは今日の施設前道路の様子です。まだ凍結や積雪はありません。
DSCN8254.jpg
↑この道の先に、明るい2015年が、明るい未来がひらけることを願っております。(スタッフ一同)

それでは皆様、よいお年を・・・って、まだ気が早いですね、あっはっは(^0^)
冬シーズンも元気な「蓼科高原荘」に、ぜひお出かけください。お待ちしております!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。