あすから新年度

皆様、こんにちは。

きょうは3月31日。激動の(?)2014年度も、きょうで終わり。あすから新年度です。蓼科高原荘は2014年4月19日に新たなスタートを切ってから、数々の至らない点もありましたが(汗)、なんとか初年度を終えることができました。これもひとえにお客様の温かいご支援の賜物です。スタッフ一同、厚く御礼申し上げます。(涙)

2015年度はさらにパワーアップして、↓この道のように~ただの農道ですが、あっはっは(^0^)~「お客様満足」という唯一の目的に向かってスタッフ一同、一直線にまい進してまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。


↓3週間ほど前はけっこう残っていた雪が、今はうそのようになくなっています。
IMGP3921.jpg

いよいよ本格的なシーズンがはじまります。皆様、蓼科高原荘を是非ご利用下さい。スタッフ一同、お待ちしております。

スポンサーサイト

桜の見ごろについて

もう東京はほぼ、満開かと思われますが信州はこれから桜の季節となります。

そこで、当館にお越しになる前及び帰路に桜の見ごろであろう時期と場所を少し

紹介できればと思います。    そろそろかな~5月ゴールデンウィーク明け

間での桜の見ごろを昨年の見ごろで表記したいと思います。

わに塚の桜と多くのカメラマン  山梨県韮崎市

 鰐塚の桜  昨年は4月7日に満開でしたが今のところ1分咲きなので今週末

からが見ごろと思われます 八ヶ岳を、見る角度で富士を背に見事な一本桜です。

実相寺 神代桜 (4) 山梨県北杜市

山高 神代桜 こちらは鰐塚の桜より4日ほど遅く満開となります。

山高神代桜と言えば有名な桜です。境内の周りは他の地域の「子桜」などが

                                植えられており見応え十分

神田の大糸桜 2014(2) 山梨県北杜市

神田の大糸桜小淵沢インター・チェンジより10分ほどの場所で樹齢約400年の

枝垂れ桜は見事です。 樹勢回復の為防護ネットを張ってあります。樹の保存の

為いたし方ありません。 一本桜としては見事な江戸彼岸の枝垂れ桜です。

こちらの見ごろは昨年が4月の16日でしたのでそれより少し早いくらいでは?

高遠城址公園の桜 20140418(10) 信州の桜と言えば「高遠城址公園」

当館からは約一時間半程で着きますが渋滞を考えると夜桜か早朝出発で

詳しくは 高遠城址公園 こちらの見ごろも10日過ぎ位からでしょう

2014年高島城の桜 (1) 諏訪市 高島城

諏訪の「高島城公園」も4月中旬に見ごろを迎えます   高島城公園の桜 

当館より30分程で行けるお花見スポットの一つです。このほかにも諏訪湖畔

には多くの一本桜があり見て回るのも楽しいのではないでしょうか?

田端の枝垂れ桜 (2)

富士見町 葛窪の枝垂れ桜 (1)

続いて、富士見町から二カ所ほど4月中旬から後が見頃になります。

信濃境駅に車を止め約8キロ、時間で約2時間の古木巡りは如何ですか?

富士見町の古木 桜巡り 古木の枝垂れ桜の後は小淵沢インターチェンジ近くの

「ホテル風か」や小淵沢道の駅「延命の湯」等で疲れを癒して頂けると思います。

北杜市 眞原の桜並木 (9)「山高 神代桜」が散り始めると、神代桜

より少し西に入った所に『槇原(さねはら)桜並木』があります。南アルプスを背に

750mの桜並木を歩くのは気持ち良いです。例年4月12~15日位が見頃です。

詳しくは 眞原の桜並木 こちらをご覧ください。

蓼科山 聖光寺の桜 (1) 蓼科湖畔  聖光寺

4月終わりから5月初めそうです!ゴールデン・ウィーク中が見頃を迎える場所・・・

それが、蓼科湖畔にある『聖光寺』さんです。 蓼科観光協会

東京では既に葉桜となっていてもここに来れば・・・まだ!!お花見が出来ます。

富士見町田端の鼎談桜 (1)

人ごみは・・・・ゴールデン・ウィーク中には富士見町でも最後の一本桜「鼎談桜」

が見頃を迎えます 詳しくは 富士見町 鼎談桜

原村郷土資料館の桜 (6) 原村 郷土資料館 此処は多分一番遅い

開花ではないでしょうか? 枝垂れ桜と言う事もあり遅いのは遅いのですが例年

5月10日頃が見頃となります。 静かな花見が出来そうですね~ あっ!!

此の頃には当ブログの題名となっている「竜神池」の畔の桜も見頃を迎えます。

約1ヵ月は当館の周りでお花見が出来る場所があるかも?気軽にお声を掛けて下さい

もっともっと・・桜情報が知りたいな~と言う方はこちらを  クリックしてみて下さい
                              蓼科高原荘の調理長のブログ

松本城と安曇野の春

春めいた季節となりました。当館より一時間半ほどで(中央道・長野道利用)松本市

に行けます。松本市は県の中心部でもあり『松本城』があります。

 松本城

松本城の天守は国宝として城跡は国の史跡に指定されています。周りは梅がちらほら

咲き始めていますが4月上旬には桜の名所となり桜並木光の回廊も催されます。

 松本城の忍者 (1)

庭園内(有料)に入ると!忍者が居ました~ おもてなし忍者と言うらしく、観光客の方

と一緒に写真を撮ってくれるみたいですよ~ 外国の方には異常な人気でしたよ。

 松本城 4階からの景色

城内は非常に急な階段ですので昇られる方は足元に十分お気をつけ下さい。

現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の城です。 数多くの火縄銃

なども展示されており45分位?の時間で天守までの見学が出来ます。 松本城

を後に『開智小学校』を見学されるのも言いのですが、この時期はやはり「安曇野」

に向かって頂くのがお勧めかと思います。長野道に戻らず、国道19号経由で

「大王わさび農場」を設定して頂くと約30分程で目的地に到着します。 

 大王わさび農場 20150326 (8)

この時期ならではのわさびの花の可憐な姿が見られますよ~ ゴールデン・ウィーク

位まで行くと花の日除けの為、黒い寒冷紗が掛かってしまうので、この時期しか

見れない風景がご覧になれると思います。 

 大王わさび農場 20150326 (7)

桜の咲くころに、一番のピークを迎えます。又、此処でしか食べられない「わさびソフト」

と「わさびコロッケ」などオリジナルの美味しいものもありますよ~ そしてこの地は

映画 『夢』 黒澤監督 や朝の連ドラ 『おひさま』のロケ地でもあります

 大王わさび農場 20150326 (9)

安曇野の原風景がこの地に凝縮されています。もうすぐ信州も桜の季節です

「早春賦」の歌はご存知だと思います早春賦の唄の地となっている安曇野を

散策してみてはいかがですか?
     
           近くに早春賦歌碑もあります「大王わさび農場内ではないです」

待ち遠しいシーズン

皆様、こんにちは。今週は東京で桜の開花が観測されたようですね。でもその後、寒の戻りがあって蓼科も冷え込みました。

↓月曜日に白樺湖の様子を見てきましたので、お伝えします。


↓ほぼ一面、氷が張っていました。
DSCN0230.jpg

白樺湖では、4月から(予定)「白樺湖ネイチャーカヌーツアー」がはじまります。標高1450メートルに広がる水の都で、専門スタッフによる陸上レクチャーと乗り降りのサポートにより、初心者でも安心して楽しめます。詳しくはこちらを。→http://sirakabako.jp/

↓こちらは有名な蕎麦屋さんです。あっ、蕎麦屋さんといっても、蕎麦を食べるところではなく、蕎麦を作っているところです。(汗)蓼科高原荘から、さほど遠くないところにあります。お土産にいかがでしょうか。今なら季節限定の「桜そば」がありますよ。
IMGP3861.jpg

白樺湖の氷も、もう少しで融けるでしょう。あー、シーズンが待ち遠しいですね。まだ蓼科高原荘に予約をされていない方は、どしどし!ご予約下さい。お待ちしております(^0^)

いよいよ春の兆しの竜神池

先週の暖かさと雨のおかげで道の雪も無くなり竜神池の氷も解けました

竜神池2015春 (3)

久しぶりにブログの題名ともなっている竜神池に散歩に出かけてみました。

春の兆しは見られるのでしょうか? 湖畔はスニーカーなら十分歩けますね。

万作の花 20150322

少し離れたところから黄色く見えたのは「マンサクの花」でした。さすが『まず咲く』

『まんず咲く』がマンサクとなったそうです。春を告げる花なんですね。ふと斜面を見ると

キクザキイチゲ (1)

『キクザキイチゲ』の群落が、この群落もまだまだこれから大きな群落となります

竜神池2015春 (2)

竜神池の奥には遊歩道が整備されています。遊歩道の周りは『ザゼンソウ』や

水芭蕉(少しですけど」)が咲き始めます。 今はまだ「ザゼンソウ」だけですが

竜神池のザゼンソウ2015 (3)

昨年に比べ「ザゼンソウ」の花数は多そうです。朝食の前にお散歩でも如何ですか?

もう、それほど寒くはありませんよ。池の周りは春の兆しを届けてくれています。

春の兆しといえば・・・そろそろスタッドレス・タイヤ履き替えようかな?私事ですが・・・

グリーンカーがやってきた。

皆様、こんにちは。
きょうは「はたらく自動車」シリーズの第4回です。(そんなシリーズありましたっけ?)

第1回から第3回を見逃した方は、こちら↓のバックナンバーをどうぞ。
第1回目http://tateshinakougennsou.blog.fc2.com/blog-entry-49.html
第2回目http://tateshinakougennsou.blog.fc2.com/blog-entry-50.html
第3回目http://tateshinakougennsou.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

↓さて今回、蓼科高原荘のテニスコート前に鎮座されているこのお方は・・・、

25トン吊りの「ラフテレーンクレーン」さんです。すごい力持ちです。ちなみにお値段は標準仕様で5200万円(消費税別)です。(汗)

クレーンさんに来て頂いたのは、「樹木の伐採」のためなんですよ。きのう3月20日に作業が行われました。本格的シーズンを迎えるにあたり、テニスコートのまわりや食堂の前などの木を伐採して、すっきりしました。

IMGP3742.jpg

IMGP3694.jpg

IMGP3701.jpg

ではクレーンさんの働きぶりを見てみましょう。

↓切った木を吊り上げて・・・と。
IMGP3715.jpg

↓はい、おろして、おろしてー。はい、オーライ、オーライ・・・。
IMGP3727.jpg

↓よっこらしょっと。はい、一丁あがり。
IMGP3735.jpg

↓これから運ばれるアカマツの木
IMGP3739.jpg

↓切り株です。誰か年輪を数えてみてくださーい、あっはっは(^0^)
IMGP3753.jpg

さて、きょうは3月21日、「春分の日」です。春分の日をはさんで前後3日ずつと合わせた7日間が「お彼岸」です。「暑さ寒さも彼岸まで」などといいますよね。確かに冬の寒さ、夏の暑さも、お彼岸の頃には急速に和らぐのを、私も少ない人生経験の中で知っています。でもそれ以上の事は、あまり考えた事がありませんでした。

ものの本によれば、仏教では生死の海を渡って到達する悟りの世界を「彼岸」といい、その反対側の、私たちがいる世界を「此岸」(しがん)というのだそうです。そして彼岸は西に、此岸は東にあるとされていて、太陽が真東から昇って真西に沈む春分と秋分は、彼岸と此岸がもっとも通じやすくなると考え、この時期に先祖供養をするようになった、という説があります。

また「暑さ寒さも彼岸まで」というのは、ただ体に感じる気温だけではなく、日々の暮らしの中でのさまざまな辛い事も、悟りの世界と通じるこの彼岸の頃には和らいで楽になる、といった意味もありそうです。さらに転じて、辛い事も、いずれ時期がくれば去っていく、という意味のことわざとしても用いられるようです。

ちなみに、お供え物の「ぼたもち」と「おはぎ」は同じもので、彼岸の頃に咲く「牡丹(春)」と「萩(秋)」に由来するそうです。この機会にご先祖様の事に思いをはせてみようと思います。

↓お風呂の準備に行く途中、ふと窓の外に目をやったら・・・
IMGP3757.jpg

↓おおーーーっ!「春の便り」のフキノトウですねー(^0^)
IMGP3760.jpg

いやー、日に日に春らしくなってきますね。皆様ぜひ、信州・蓼科高原荘へお出かけ下さい。スタッフ一同、お待ちしております!!

【号外】飲み放題期間延長のお知らせ

こんにちは。

今年初めより実施しておりました「ドリンク飲み放題」の特別企画は期間限定で3月20日(金)までの予定でしたが、好評につき無期限で延長する事になりましたので、お知らせします。



ただ、ひとつ問題があります。なにしろ元々の価格がお手頃ですので、お一人1200円分飲むのは、相当の覚悟が要ります。(汗)まあ、飲み放題にするかどうかは保養所に到着されてから決めて頂ければ結構ですので、その場でゆっくり悩んで(?)下さい。

IMGP3668.jpg

↑こちらはきのうの竜神池です。この2日間、気温が上昇したため、一気に雪が融けてきました。だいぶいい陽気になってきましたので、皆様お誘い合わせの上、是非お越し下さい。スタッフ一同お待ちしております。

善光寺御開帳について

4月5より5月31日まで『信州善光寺』の7年に一度の御開帳が行われます。そこで

情報をと善光寺さんに行ってきました。当館よりですと諏訪I・Cからと思いますが!!

実際、走って見た所 (白樺湖~長和~上田~更埴~長野)と、下道を走っても30分

程しか違いが無いようです。高速代を考えると・・・・更に御開帳時には相当の混雑も

考えられますので臨時駐車場からのバス乗り換えが便利かと思います。

臨時バスについてはこちらから確認してください      シャトルバス情報

   善光寺参り 20150317 (2) 

牛に引かれて善光寺まいり とは行きませんが向かってみましょう

善光寺参り 20150317 (19)長野と言えば『八幡屋磯五郎』

の七味唐辛子、本店が門前にあり、好みの調合もして頂けます。御開帳缶いいな~

  善光寺参り 20150317 (4)

仲見世通りは長野県らしいお土産や食べ物屋さんが建ち並び目移りがしてしまいます

中でも是非、ご賞味頂きたいのが『小川の庄』の長野分店にある「信州牛コロッケ」!!

  善光寺参り 20150317 (5)

『小川の庄』はおやきで有名なお店なのですが!私はこちらがお勧めです。

  善光寺本堂

御開帳前と言う事もあり意外と空いていました。御開帳時の土・日は観光客で

あふれかえるのではないでしょうか? 平日をお勧めします。 今回、来てみて分った

のですが「善光寺七福神めぐり」等、平日にゆっくり・のんびり参拝したいなと思う所が

多々ありました。 せっかく長野までいらしたのですから、ここでのお昼のお勧めを一軒

  長野 彌生座

善光寺の交差点側の『彌生座(やよいざ)』と言うお店です。ん?看板を良く見ると・・

当館に来られた方は、〈あれ?〉と思われる方もいらっしゃると思います。

このお店の二階は「農民美術」の小さな美術館となっています。大正時代の洋画家

「山本 鼎(やまもとかなめ)」が提唱した人物です。 上田城横にも記念館があります。

善光寺さんをお参りした後、上田城址と記念館の拝観も宜しいかと思います。

善光寺参りをすると、よく「片参り」と言うのを聞きます。それは・・・『長野善光寺』さん

だけに行ってもご利益は無いですよ~ 『飯田 元善光寺』さんもしくは『上田 北向観

音』にもお参りしないと駄目ですよ~と言われています。東京~圏央道・関越道~上信

越道~更埴JCT~長野善光寺さん~上田城址~北向観音さんをお参りして当館にと

いうコースはいかがでしょうか?翌日は一番良いとされる『諏訪善光寺』にもお参りして

帰路に 4月中は桜がそこかしこ咲いていますし5月上旬には遅めの桜が、そして新緑

が美しくなります。新緑と言えば善光寺のそばにある『東山魁夷』美術館も訪ねて欲し

いですね 当館より15分の御射鹿池が題材となった『緑響く』を見て実際の御射鹿池

の新緑を堪能していただければと思います。 文が長くなってしまいました・・・

これだけでは書き足りないほどの長野県の情報はまだまだあります。

当館を起点に何度もお越し頂き(こんな信州もあったんだ)と発見して頂ければと・・・

追記  お帰り途中で甲斐善光寺さんも同時期、御開帳を行っています。 

                                いや~一日二日じゃ無理ですね~

かがやく未来へGO!

皆様、こんにちは。きょうは土曜日、多くのお客様のご来館が予定されています。いまチェックイン準備が終わったところです。

さて、1964年(昭和39年)10月1日に、「夢の超特急」として東京~新大阪間で東海道新幹線が開業しました。あれから実に50年、きょうまた新たな歴史がはじまりました。そうです。北陸新幹線が金沢まで延伸開業しましたね。構想から半世紀以上!きょうのこの日を迎えて、地元の方々の感慨もひとしおでしょうねー(涙)

北陸新幹線の列車には、いくつかのタイプがあるそうです。東京から金沢まで一番早く着くのが「かがやき」、各駅停車(一部通過)タイプが「はくたか」、富山~金沢間のシャトル列車が「つるぎ」、そして東京~長野間の往復列車は、これまで通り「あさま」・・・といった具合です。

↓ここで、どーん!と、「かがやき」号の写真を載せたいところですが、何しろ近くを走っていないので(汗)、まだ写真が撮れていないんですよ。しかし皆様!近日中に写真をアップする予定ですので、ふっふっふ・・・お楽しみに。


↓こちらはきょうの蓼科高原荘の様子です。
IMGP36611.jpg

↓だいぶ雪がなくなってきました(^0^)
IMGP36621.jpg

もうすぐ新しい年度になりますが、ぜひこの「かがやき」号にあやかって、「輝く未来」と、いきたいですねー、あっはっは(^0^)

IMGP3665.jpg

いい陽気になってきました。皆様、どしどし!蓼科高原荘にお越し下さい。


なにげない日常に感謝。

きょうは3月11日。東北地方を襲った「東日本大震災」から4年です。犠牲となった方々に対しましては、謹んで哀悼の意を表します。また今もなお行方不明となっている方々が早くみつかる事を切に願っております。(蓼科高原荘スタッフ一同)

あの未曾有の大災害はわたしたちに数々の教訓を与えました。一つは災害に対する備えの再確認です。

↓こちらは消防署に提出してある、蓼科高原荘の「消防計画」です。(一部画像を加工しています)地震の際の緊急避難場所は「駐車場」と定めています。また客室から外に逃げる際の「非常口」につきましては、各客室のインフォメーションまたはフロントの館内案内に表示してありますので、ご利用の際はご確認下さいますよう、お願いします。


二つ目は、「便利になりすぎた世の中への警鐘」だと思います。震災に伴う事故もありました。道具や社会インフラが進歩して便利になってもコントロールするのは人間であり、ひとつ間違えば大きな代償を払わなければならないという事です。

そしてもう一つ、「なにげない日常」がいかに有難いかという事です。震災の影響で今なお避難生活を余儀なくされている方々は12万人といいます。私も当時、被災地から比較的近いところで勤務していて、自分の担当していた施設も大きな被害を受けました。私の場合は、幸いにも今こうして蓼科高原荘で勤務させて頂いていますが、希望する故郷へ帰れない方もたくさんいるという事は忘れないようにしたいです。

きょうだけ考えれば良いというわけではありませんが、節目であるきょう3月11日は、いろいろ考えさせられた一日でした。

↓こちらは今の蓼科高原荘周辺の様子です。
IMGP3631.jpg
↑この写真は田んぼですので雪が残っていますが、道路は今はほとんど雪がありません。

↓「魔の交差点」も、この通りです。
IMGP3635.jpg

週末にお越しになる予定のお客様、場所によっては雪が残っていますので、十分ご注意下さい。

一雨ごとに・・・。

皆様、こんにちは。きょうは一日雨降りでした。思えば、(雪ではなく)本格的な雨というのは、ずいぶん久しぶりのような気がします。いよいよ雪との闘いも終わりが見えてきたという事でしょうか。



先週末も多くのお客様にご来館頂き、誠に有難うございました。最近お客様から「ブログ見てるよ」と言って頂く事が多くなり、スタッフ一同うれしい限りです(^0^) また蓼科高原荘にお越しになる際に、周辺の状況(積雪など)を知るために、このブログを参考にして頂いているお客様も増えてきました。ますます役割が大きくなってきたなと、身が引き締まる思いです。これからも、できるだけリアルタイムの情報をお伝えできますよう、がんばって更新していきますので、宜しくお願い致します。

↓前の道路は今こんな感じですが、まだ油断はしないで下さい。
IMGP3618.jpg

IMGP3616.jpg

↓きょうは買出しのため外出しました。
IMGP3624.jpg

↓こちらは市街地ですが、気温は6℃と表示されています。
IMGP3629.jpg

これから一雨ごとに暖かくなっていくわけですね。そして、いよいよ観光シーズンも本番を迎えます。皆様お誘い合わせの上、どしどし!蓼科高原荘へお越し下さい。また周辺の状況など、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

季節ごとの蓼科を味わって下さい。

こんにちは。

きょうは3月6日。二十四節気の「啓蟄」です。大地が温かくなり、土中で冬籠りをしていた虫たちが這い出てくる頃とされています。でもそれは暦の上での事、まだまだ寒く、私も毎朝やっとの思いで布団から這い出てきます。(汗)



二十四節気というと、ある期間を指す事もありますね。今年の「啓蟄」の場合は、きょうから次の節気「春分」の前日までという事になります。また、太陽の動きをもとに決められているため天文学上、「節気の瞬間」というものがあります。きょうの啓蟄ですと午前6時56分がその瞬間でした。実は↑上の写真は、その瞬間に撮影したものです。この写真を見る限りでは寒くて、虫が這い出てくる気配はないですね。(汗)

説明が長くなりましたが、このブログでは施設の話題、周辺情報、みどころのご紹介・・・などの他に、季節ごとに表情を変える蓼科の様子をお伝えしていきたいと思っているんです。二十四節気の話題であれば、およそ15日ごとの移り変わりをご覧いただく事ができますからね。さらに細分化した「七十二候」(しちじゅうにこう)なんていうのもありますが、そこまでいくと、およそ5日ごとになりますので、ちょっとせわしないですよね、あっはっは(^0^)

さて、啓蟄とはまったく関係ありませんが(大汗)、施設の話題をひとつお送りします。
↓昨年4月19日以降にご利用いただいたお客様はご存知かと思いますが・・・、
DSCN7245.jpg
な、な、なんと!蓼科高原荘では「浴衣」をえらべるんですよ。その日の気分で、お好きな柄の浴衣をおえらび頂く事ができます。これも蓼科高原荘の楽しみのひとつですから、ぜひ一度お越しになってみて下さい。

↓柄は、こんな感じです。
DSCN7240.jpg

↓お子様用もあります。
DSCN7242.jpg
お子様用の柄は、今のところ一種類です。(冷汗)

季節は移り変わっても、蓼科高原荘スタッフの「おもてなしの心」は変わりませんので、年に何度でもお越し下さい。一同、お待ちしております!

旅も便利になりました。

皆様、こんにちは。今週は雪ではじまりました。

↓下の3枚の写真は、月曜日に撮影したものです。


IMGP3412.jpg

IMGP3417.jpg
↑中庭(西側)も、雪景色で風情があります(^0^)

きょうは気温が上がりました。このところ暖かさが一進一退といった感じです。

さて、きょうは3月4日ですが、今から411年前(ずいぶん古い話ですね・・・汗)の慶長9年3月4日、江戸幕府が日本橋を起点として全国の街道に「一里塚」を設置するよう指令を出したそうです。「一里塚」は大きな街道の両側に、一里(約4キロメートル)ごとに、旅行者の目印として設置されたものです。土を盛って、木を植えたり標識を立てたりしたようです。

昔は旅といえば徒歩でしたからね。そりゃあ大変だったでしょうね。旅人は一里塚に植えられた木の陰で休息をとったりしたとか。

今の高速道路にも「距離ポスト」が立っていますが、なにしろ時速100キロ(場所によります)ですから、一瞬で通り過ぎてしまいますよね、あっはっは(^0^) それだけ便利な世の中になったという事ですね。

ところで、蓼科高原荘の玄関前の植え込みが一里塚に見えるのは私だけでしょうか?

↓これです。
IMGP3420.jpg
えっ?雪があって、よくわからない?

では↓雪が無い時の写真を。(昨年9月撮影)
DSCN6585.jpg
ね?なんとなく一里塚っぽいでしょう。(汗)
蓼科高原荘も、皆様がゆっくり休息できる場所でありたいと願っています。

↓こちらは客室から見える竜神池と蓼科山です。清掃中、山がきれいだったので撮影しました。
IMGP3435.jpg

北陸新幹線の金沢延伸まで、あと10日ですね。遠くへの旅もどんどん便利になっていきますが、「蓼科」は、ぜったいに外さないで下さいね。宜しくお願い致します。

当館より半日コースの3月の見頃は?

『東京都しんきん健保』 様のホームページに当ブログのバナーを貼って頂きました。

ありがとうございます。 早速、今まで直近の情報しか発信していませんでしたので

当館より近い?場所の見頃情報を発信したいと思います。信州も春めいて来ます。

 大熊福寿草全景 (1)

諏訪市大熊の福寿草園です。そろそろ見頃を迎えています。今月一杯は大丈夫です

 辰野町 セツブン草 (4)

辰野町の上島地区のセツブン草です。ん~小さい花なので少しアップにしてみますね。

 辰野町 セツブン草 (2)

小さい花なのですが良く見ると八重咲きの種類も、3月中旬頃が見頃となります。

 諏訪市 板沢の福寿草20140315 (5) セツブン草の帰りには途中の

峠から入る諏訪市板沢地区の福寿草が見頃を迎えるでしょう。本当に田舎ですけど

歌碑等とのコラボは絵になると思います(個人的に好きなんですけどね)3月下旬には

 諏訪市有賀峠のザゼンソウ (9)

当館のブログ名にもなっている「竜神池」より少し早く『ザゼンソウ』が、諏訪市と

辰野町の間の有賀峠で見頃を迎えます。地味な花ですが雪解けと共に春を感じる花です。

 塩尻市みどり湖水芭蕉 (5)

3月下旬塩尻市金井地区「みどり湖」の畔では水芭蕉が咲き始めます。

塩尻と言っても中央道塩尻インターチェンジより10分程の場所です。

信州も春めいてきました。 詳しい場所は聞いて頂けば詳しい場所をお伝えします。

お気軽に声をかけて下さい。 出来る限りの情報をお伝えしたいと思います。

          皆様のお越しをお待ちしています。 信金蓼科高原荘スタッフ一同
プロフィール

蓼科高原荘 スタッフ

Author:蓼科高原荘 スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR