朝倉城址をご存知ですか?

ゴールデン・ウィーク前につまむ程度にご紹介した場所ですが

余りにかいつまんで居たので改めてご紹介します。当館より15分

程の場所です。さて、道順ですが白樺湖に向かい、北山小学校を

過ぎ、100メートルほど行くと「功徳寺」さんがありその先に

朝倉城址 (1) 朝倉城址 (2)

左側に朝倉城址の看板が立っており、少し細い道ですが道なりに行くと

右手に、看板が見えますが今回この道は行かずに更に直進してください

朝倉城址 (3)

700m程進むと正面に「変電所」が見え、手前に右折する道があり

ますのでそちらに曲がってください。しばらくは道なりに・・・

 朝倉城址 (4)    朝倉城址 (5)

進むと鹿除けの策が在りますが、閉まっていたら開けて進んでください

但し、ちゃんと又閉めて下さいね。出入りは自由ですが鹿除けなので

50メートルほどで入り口の看板が見えます。駐車場は在りませんので

道の端に邪魔にならないよう停めておいて頂ければOKです。

   朝倉城址 (6)  朝倉城址 (7)

鳥居を過ぎると散策路が伸びていますが・・落ち葉で少々すべります

朝倉城址 (8) 朝倉城址 (10)

木漏れ日の中、幾体もの石仏が建つ山道を30分ほど登ると城址に

 朝倉城址 (9)

右を見ると少し下がった場所が見え、ベンチもありゆっくり出来ます

 朝倉城址 (11)

 朝倉城址 (12)

此処から富士の姿は見えませんが、甲斐駒ケ岳から蓼科山までの大展望

が開け、今回私はここでランチです。心地よい風が通り抜けます。

 朝倉城址 (13)

お昼を済ませベンチで横になってみると青い空に新緑・木陰から射す光

目を閉じれば小鳥のさえずり・風の音・香り・蜩の鳴き声・・ウトウト

気が付けば40分と言う時が過ぎ・・・・

これからの季節中々何処に言っても人人・・・・
                   
          喧騒を忘れられる場所に行ってみませんか?
スポンサーサイト

高原荘の周りの草花達

周りの木々の色も濃くなり暑いと感じる日さえあるような日々です。

当館の周りも色んな草花が咲いております。そこで普段気にも留めない

草花を「おっ!よく見ると良いじゃ無いか」と思えるのではないかと

紹介してみようかと思います

ヒトリシズカ(信金蓼科林内) イカリソウ  
    ヒトリシズカ               イカリソウ

マムシ草     ノミノフスマ
    マムシグサ              ノミノフスマ

これらは、お客様のお泊りになっているお部屋から見る唐松林の中の

草花です。お部屋から探すと見える訳ではありませんが

「あ~こんな花が咲いているんだ」と、思っていただければ

と思います。 道路から敷地内に入ると・・・・

ヒョウタンボク サワフタギ (2)
    ヒョウタンボク              サワフタギ

この、二種の潅木の内、サワフタギは今が丁度見ごろの花です。

車で入ってこられても林の中に咲いているのが判ると思います。

ヒョウタンボクは一寸遅かったので、すみません散り始めています。

 駐車場近くでは

   フデリンドウ (1)       舞鶴草 (1)
    フデリンドウ            マイズルソウ


ニワゼキショウ  タチツボスミレ (1)
 ニワゼキショウ            タチツボスミレ

などが咲いています。お車を止めて探してみては如何ですか?

ニワゼキショウは日が当たっていないと花が咲いていないので探すのは

困難となってしまいます。 探さなくても見られるのが・・・・こちら

ジシバリ

当館の食堂から見える林の中に黄色い花が・・・タンポポだと

思っていらっしゃる方も多いですが(実際タンポポも咲いてますが)

ジシバリと言う草花なんですね。簡単に雑草と言えば雑草なの

ですが、良く見れば可愛い花だと思いませんか?

高原荘の周りにはまだまだ探せば都会ではお目にかかれない?

嫌・・・気が付かない草花が沢山咲いています。一寸した自然観察

などしてみては如何でしょうか? 
    
           スタッフ一同心よりお待ち申し上げています

続きを読む

テニスコートも、どしどし!ご利用下さい。

皆様、こんにちは。いやー、こちらはきのうも25℃越えの「夏日」でした。皆様のお住まいの地域は、いかがでしたでしょうか。



きょう5月21日は、二十四節気の「小満(しょうまん)」です。あらゆる生命が満ち満ちて、万物がすくすく成長していく・・・、そんな季節です。旬のものをしらべてみましたら、「てんとう虫」・「らっきょう」・「さくらんぼ」などが出てきました。

てんとう虫の名は、太陽に向かって飛んでいくことに由来するそうです。太陽は「おてんとう様」って言いますもんね。

らっきょうは、豚肉に含まれるビタミンB1の吸収に役立つとか。あっ、それでポークカレーのつけあわせに・・・、なるほど。

なんだか物知り博士みたいですが、今は便利な世の中ですから、インターネットで何でもしらべられますからね、あっはっは(^0^)

さくらんぼは桜桃と呼ぶこともありますが、「木」を桜桃と呼び、「果実」をさくらんぼと呼ぶ、そんなイメージのようですね。これもネットでしらべました。(汗)

DSCN0617.jpg

さて、話はまったく変わりますが(大汗)、これからの季節、テニスコートのご利用が増えます。先日もお客様からお問い合わせを頂きましたので、ここでちょっとご紹介したいと思います。

↓蓼科高原荘のテニスコートは2面。
DSCN0515.jpg

↓他に壁打ち用が1面。
DSCN0511.jpg

テニスコートご利用についてのお願いですが、
①道具は持参して下さい。
②ネットはこちらにありますが、お客様にセッティングして頂きます。
③利用を希望される方は、施設に電話でお問い合わせ下さい。
以上、宜しくお願い致します(^0^)/

DSCN0628.jpg

さあこれからの季節、信州・蓼科高原では、新緑そして花が見頃を迎えます。ぜひ、お誘い合わせの上、お出かけ下さい。スタッフ一同、お待ちしております!


茅野市

茅野市玉川の上原山林間工業公園に珍しい植物園がオープン

しています。『蓼科笹類植物園』と言う施設で、笹類?と思うはずです
茅野市笹離宮 (1)

アクセスは諏訪南インターより当館に向かって頂く際、エコーラインに

「一番塚」と言う信号機があります。そこを右折、最初の三叉路を左折

直進後、大きな四つ角を右折後150メートル程の場所になります。

茅野市笹離宮 (2) 茅野市笹離宮 (3)

正面の表看板・正門から入った街路地・瀧口と竹と鞍馬石が出迎えて

くれます。ここに入っただけで現在から少し離れた世界へと入れます

茅野市笹離宮 (8) 茅野市笹離宮 (6)

受付を済ませ茶室に向かう道に漢竹(かわたけ)と呉竹(くれたけ)が

立てられています。雅な御所文化も見られ、そして枯山水も・・・・

 茅野市笹離宮 (7)

笹離宮を代表する茶棟『箬庵(じゃくあん)』には様々な意趣が

盛り込まれており、非常に緻密な作り込みがされた代表建築です。

 イッショウチザサ  アケボノザサ
  イッショウチザサ          アケボノザサ

 クテガワザサ  ウエダザサ
    クテガワザサ           ウエダザサ

など、ほんの一部です。120種類もあるとは思いませんでした。

茅野市笹離宮 (5) 茅野市笹離宮 (10)

その他にも、色んな見せ方をしてくれていますし案内もして頂けるので

是非、寄って見ては如何でしょうか? 世界一の植物園ですよ

詳しいことはこちらからどうぞ茅野市 蓼科笹類植物園 笹離宮

チロルの森

塩尻市大字北小野の農業観光施設『チロルの森』に行って来ました。

チロルの森 (1)

当館よりですと中央道利用で岡谷I・C下車で向かうのがベストかと

思います。平日と言う事もあり少し静かでしたが修学旅行生なども

チロルの森 (2)

ベビーカーの貸し出し(有料)も、あり小さなお子様連れでもOKです

チロルの森 (3) チロルの森 (4)

農業公園と言っても田畑を表に出しているわけでは無く、動物との

ふれあいや、様々な体験がメインになっています

チロルの森 (6) チロルの森 (7)

小動物のふれあい場所や馬に乗れたり牛の乳搾り体験(限定30人)

出来たりと、動物を間近で見る事が出来るのでお子様連れで楽しめる

のではないでしょうか?私も子供の小さい時に連れて来た記憶が・・・

チロルの森 (5) チロルの森 (12)

チロルの森 (13) チロルの森 (11)

遊具も木製のフィールド・アスレチックの小型版?といった感じですかね

大人は大人で施設内に色んな体験施設があり一日楽しめると思います

高速利用で当館より一時間位でしょうか?此れから夏に掛けて暑い日

には木陰が多い場所ですので信州を存分に感じて頂けるかと思います

冊子 信金けんぽ5月号の記事より

さて、5月号の保養所案内に出ておりました記事のもう少し

詳しい事をお知らせできればと、このページにリンク先を載せます

まず、諏訪湖湖上花火大会ですがこちらは「毎夜花火」のご案内

をしたいと思います。諏訪湖で毎晩上がる花火です

サマーナイト・ファイヤーフェスティバル こちらをクリック又は

料理長のブログ 諏訪湖の花火     こちらをクリック

次は大王わさび農場のご案内はこちらから 大王わさび農場

どんどん行きます 車山高原のご案内はこちらから車山高原公式サイト

平尾の森のご案内はこちら 佐久 平尾の森

白駒の池のご案内はこちら 白駒の池 苔と原生林
       もしくはこちら  昨年の当館ブログより雨の白駒の池

御射鹿池のご案内はこちら 御射鹿池 
     もしくはこちら  昨年の当館ブログより御射鹿池

アニメの聖地のご案内は  茅野市アニメの聖地
又は富士見町のアニメの聖地も 旧料理長のブログより 宮崎アニメ

ブルベリー狩りのご案内 数件のご案内です くらまさ農園
                 ベリーファーム 清水さんち
                小池さんちのブルーベリー農園
                      胡桃庵

山梨県ハイジの村 のご案内はこちら     ハイジの村 

花の里のご案内はこちら             富士見町花の里
もしくはこちらもどうぞ    料理長のブログ 花の里 夜の部   

入笠山のご案内はこちら          富士見町 入笠山湿原

北八ヶ岳ロープウェーのご案内はこちら    北八ヶ岳ロープウェー

駒ケ岳ロープウェーのご案内はこちら     駒ケ岳ロープウェー

奈良井宿のご案内はこちら            奈良井宿観光協会

チロルの森のご案内はこちら           チロルの森

八ヶ岳日帰り登山のご案内はこちら       登山初心者の山選び

尖石縄文考古館とパワースポットのご案内はこちら  尖石考古館
               開運のパワースポット諏訪大社
                    井戸尻考古館
                   八ヶ岳自然文化園
最後は東京からいらして中央道小淵沢インター下車・富士見町信濃境の

井戸尻考古館~原村自然文化園~尖石考古館と歴史と風土の旅をして頂き

翌日諏訪大社・上社/下社のパワースポットを巡り強力なパワーを頂こうと

言う企画です。どうですか?この夏、信州で鋭気を養いに来ませんか?

      又、この掲載地を元にブログも出るかも・・・・・? 

新緑の季節ランチは?

大分新緑も色づいては来ましたが、当館より少し上るとまだまだ

淡い緑です。今月終わりから来月にかけてが一番美しいでしょう

そこで当館に滞在して二日目のお昼!山の中のレストラン又は

蕎麦屋さんも良いでしょう。ですが、こんなのは如何ですか?

コンビニでもお弁当類は種類が多くあります。普通に車の中で

食べても変わりはありませんが、ロケーションが違うだけで美味しく

感じる事は無いですか? 只、そんなに歩くのは・・・ですよね!

蓼科プール平にある駐車場に車を止め、蓼科郵便局の裏手から

苔むした原生林の中を通っていくと大滝があります。

蓼科大滝春 20150511 (2) コミヤマカタバミ群落

山野草や苔の香り、フィトン・チッドを感じながら歩くのも良いものです

チャルメルソウ (2) コミヤカタバミと
        チャルメルソウ         コミヤカタバミとカナビキソウ

この苔むしたウォーキングコースは「ゴーイングマイホーム」の撮影でも

使われた場所です。本当に道から少し入っただけで別世界のようです。

東屋がありますから、お弁当を広げマイナスイオンも頂くと、一石二鳥?

蓼科大滝春 20150511 (6)

こんな場所でのゆっくり流れる時間の中でのランチは如何ですか?

まだ少し早い北八ヶ岳

北横岳春20150510 (1)
ちょっと試しに行ってきました。北八ヶ岳ロープウェー 2237mの

坪庭までは普通に行けます。ロープウェーの走る下はまだ山桜が未開花

のようです。今月終わり位からがいい時期ではないでしょうか?

北横岳春20150510 (3)

坪庭には雪はありませんが、北八ヶ岳にいらしたら是非、北横岳にも。

軽登山は?来月に入れば雪も融け初心者でも登れる山です。今回、

私は「アイゼン」使用で昼休みの間にランチしに登ったのですが・・・

北横岳春20150510 (5)

横岳ヒュッテを過ぎた辺りから「アイゼン」無しではきつかったですね。

北横岳春20150510 (9)

山頂に登ればまったく雪は無くいいのですが。。。今回私の前を歩いて

いらした方々が居たのですが、皆さん70代の方達だそうで(装備はちゃんと

してました)す。 なので、山歩きが出来る位の服装と簡単な食べ物、飲み物

持っていらしてみては如何ですか?坪庭の山野草を見に来るだけでも

ちょっとした山登り気分は味わえますよ。 今回、花は唯一

コメバノツガザクラ

コメバノツガザクラ だけが咲き始めておりました。6月が坪庭のお花畑に

なる時期ですので是非お越しください。

趣味の集まりにもご利用下さい。

皆様、こんにちは。週末は多くのお客様にご利用頂き、有難うございました。ゴールデンウイークが終わって、お子様連れのお客様は少なくなりました。そのため比較的静かな(?)週末でした、あっはっは(^0^)



蓼科高原荘はゴールデンウイークや夏休み、年末年始などを除いて、平日は空いています。ぜひ有効に利用して下さい。例えば趣味の集まりなどにいかがでしょう。囲碁や俳句、スポーツや野鳥観察、写真など同じ趣味を持つお仲間との楽しいひとときも、蓼科高原荘ならバッチリ演出します。

↓館外にはテニスコートの他、ちょっと手入れが遅れていますが(汗)ゲートボール場もあります。
DSCN0424.jpg

DSCN0434.jpg

そうそう、野鳥観察といえば、きょう5月10日から5月16日までは「愛鳥週間」です。もともとは4月10日を「バードデー」としたそうですが、4月10日は北の地方で雪が残っているという事で、5月10日に変わったとか。野鳥観察を通して自然保護の大切さを広めようというのが目的です。蓼科高原荘の森も野鳥が集まるようにしたいと思いますので、野鳥観察が趣味の方いらっしゃいましたら、是非ご教示下さい(^0^)/

↓食堂前の「えさ台」
DSCN0413.jpg

↓こちらの巣箱は、もともとありました。ちょっと曲がっていて、整備が必要ですね。(汗)
DSCN0416.jpg

ちょっと話がそれましたが、「趣味の集まり」を、ぜひご検討下さい!スタッフ一同、お待ちしております。

新緑が眩しい蓼科高原にお出かけ下さい。

皆様、こんにちは。ゴールデンウイークは多くのお客様にご利用頂きまして、有難うございました。

↓蓼科高原荘とその周辺では、日増しに新緑が美しくなっています。


きょう5月6日は二十四節気の「立夏」です。暦の上ではきょうから夏というわけですね。蛙が鳴き始め、ミミズが地上に這い出る頃とされています。一年のうちで一番過ごしやすい時期ではないでしょうか。

この頃の旬のものをしらべてみましたら、「スイートピー」・「にんじん」・「あさり」などが出てきました。スイートピーは花ですが、「香りの良いエンドウマメ(sweet pea)」という意味です。エンドウの花に似ているからだそうです。その名前や外見からすると意外ですが、有毒植物だそうです。

「にんじん」は、お子様の嫌いな野菜の代表選手ですね。しかし最近は品種改良によって、独特のニンジン臭はだいぶ薄くなっているそうです。

「あさり」は古くから食用とされてきました。潮汁や酒蒸し、クラムチャウダーなど、いろいろな食べ方がありますが、皆様はどんな食べ方がお好きですか。わたしはやっぱり味噌汁ですかね、あっはっは(^0^)

DSCN0357.jpg
↑庭の花をアップでパシャ。

DSCN0362.jpg
↑サツキの花で楽しめるのは、もう少し先ですね。

DSCN0350.jpg
↑空を見上げると、夏の気配が・・・。

さあ皆様、ゴールデンウイークは終わりましたが、信州・蓼科高原はこれからトップシーズンを迎えます。スタッフ一同、元気にお迎えしますので、ぜひお出かけ下さい!平日は比較的空いてますよー(^0^)/

きょうは八十八夜。

皆様、こんにちは。いやー、いよいよゴールデンウイークに突入ですね。蓼科高原荘にお越しになる予定のお客様、有難うございます。今回は他のところに・・・という方も、思いっきりゴールデンウイークを満喫して下さい!

さて、きょうは5月2日。立春を起算日として88日目、「八十八夜」です。いつもご紹介しています「二十四節気」は中国で作られた暦ですが、「八十八夜」や「入梅」などは日本で独自に作られたもので「雑節」と呼ばれています。

独自にわざわざ作るという事は、それだけ重要な意味がありそうですね。昔の人は「八十八夜の忘れ霜」などといって、この頃急激に気温が下がって霜がおり、農作物に思いがけない被害が出るのを警戒したそうです。言い換えれば、この頃を過ぎれば霜もなく安定した気候になるということで、農家にとって「八十八夜」は大きな節目の日となっているようです。あっ、「八十八」は「米」という字になりますね(^0^)



いきなりお茶の写真ですみません。(汗)八十八夜=茶摘み・・・というイメージがありますが、これは唱歌の影響で、実際には産地によって茶摘みの時期は違うようです。それにしても八十八夜に摘み取られるお茶は、古くから不老長寿の縁起物として珍重されてきたとか。

お茶といえば、日本茶・紅茶・ウーロン茶などが思いうかびます。若い頃(何年前?)は、それらが別々の葉から作られると思っていたんですが、そうではないんですよね。どれもツバキ科の同じ葉から作られます。それを知った時はちょっとしたカルチャーショックでした、あっはっは(^0^)/ ほうほう、ものの本によれば、紅茶は発酵茶、日本茶は不発酵茶、ウーロン茶は半発酵茶・・・だそうです。

お茶はカテキンをはじめ、いろいろな成分を含んでいて、体にいいんですよね。長野県は全国でも有数の長寿県です。みんなお茶が好きなのかなー。

DSCN0315.jpg

雪がなくなり、蓼科高原荘ではまた「夜のライトアップ」をお楽しみ頂けるようになりました。皆様、どしどし!お越し下さいねー。スタッフ一同、お待ちしております!
プロフィール

蓼科高原荘 スタッフ

Author:蓼科高原荘 スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR