ビーナスラインを渡る風 蓼科高原荘スタッフブログ
プロフィール

蓼科高原荘 スタッフ

Author:蓼科高原荘 スタッフ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓼科高原で渓流釣り?は如何ですか
夏休み、当館に予約されている方も多いでしょうね。 

行動の予定はもう一杯ですか? せっかく水の綺麗な高原に

来ているのですから美味しい物を食べたいですよね?

そこで、一つ提案です!自身で釣った魚をその場で食べる!!

なんと贅沢なことでしょう。 川釣りは経験ないし、道具も・・・

DSC_5042.jpg   DSC_5043.jpg

当館より20分程、蓼科湖を過ぎ200メートルほどの場所です。

釣竿、えさはもちろんこちらでレンタル 蓼科の伏流水で育った

岩魚や山女・虹鱒を渓流釣りで体験できる場所は他に無いと思います

DSC_5035.jpg   DSC_5034.jpg

渓流釣りと言うと中々険しい場所・・・と、言うイメージですが此処は

安心してお子様でも楽しめそうです。そうそう!お子様といえばもっと

テンション上がりそうな場所がありました こちらで~す

DSC_5036.jpg

魚のつかみ取り体験場所!! 大人でも裸足になって子供と一緒に

テンション、アゲアゲで楽しんでみるのも良いんじゃないですか?
        (あくまでも濡れても良い格好で楽しんで下さいね)

釣った?掴んだ?お魚はその場で焼いて頂いて食す!! ベストですね

DSC_5041.jpg

こちらでご主人と話してみると良い炭を使っているから旨いよと!!

確かに炭から火は出ていない(安い炭は火が出ますから)これは遠赤効果

で最高の焼き魚が出来そうです!! 焼いている最中話していたので

良い香りが・・・・川魚の苦手な方でも好きになるんじゃないですかね?

どうですか?予定の一角に組み込んでみては? でも・・・

 余り食べ過ぎないで下さいね・・・・当館の夕食も待っていますから

高林養魚場さんの詳しくは 蓼科高原渓流釣り場 高林養魚場


スポンサーサイト
今年も始まります
星空の下で映画鑑賞は如何ですか? 今年も原村

八ヶ岳自然文化園においてPM8:00からの星空の映画祭

が始まります。 日替わりですので起こしの際にどの映画を

上映されているかはパンフレットを用意してありますので

そちらでご確認下さい。
DSC_0014.jpg

当館よりエコーラインを諏訪南インターに向かい『上里』の

信号機を左折・・・写真のような看板に沿って向かえばOK

ナビで『八ヶ岳自然文化園』と設定居ていただければ迷うことなく

DSC_0015.jpg

映画の会場はこ~んな感じの野外ですので虫刺されだけはご注意を

DSC_0019.jpg

今回、こんなにパンフレットも頂けたのでこちらもどうぞ 

せっかく旅行に来たのに雨だった~・・・・大丈夫!! 7月25日~

8月31日までのプラネタリウムのパンフレットもありますよ~

いやいや雨の時だけではなく晴れの時も「フィールド・アスレチック」

「マレットゴルフ」 「ドック・ラン」 「パターゴルフ」などと

 レストランもあるので一日遊べちゃいます!! ん?映画は?

DSC_0017.jpg

シンデレラ  7月31・8月4日・9日・14日・17日・21日

ベイマックス 1日・5日・16日・

ビリギャル  2日・10日・18日・

サウンド・オブ・ミュージック   3日・11日・

春を背負って           6日・12日・

アラヤシキの住人たち 13日

はじまりのうた 15日・20日

ルパン三世カリオストロの城 19日・22日

ライト人グ・イン・ア・ボトル 23日

お越しになる日に丁度観たい映画にあたると良いですね

私も数本、観たい物があります  天気だと良いですね

詳しくは      星空の映画祭



富士見町 花の里がオープンしています
昨年もご紹介していますが、今年もオープンしています。

小淵沢インター・チェンジで降りて15分程です。当館にお越しに

なる前に寄って見るのも良いですし、帰り路に寄って見るのも

宜しいかと思います。

ガウラ 白鳥草 (1)

まだ、ゲレンデの百日草は少し早いですが『ガウラ』は満開です 

ケイトウ (1)

ケイトウも黄色は咲き始めて居ます赤のケイトウは此れからかな?

八重咲き百日草

ゲレンデを彩る百日草はダリア咲と言って八重咲きの大型品種です

満開になれば見事ですが・・ん~8月に入ってからですかね?満開は

DSC_0149.jpg

今、一番メインとなるのはやはり『白樺百合園』でしょう!白樺の幹に

スカシユリとハイブリッド種の百合が咲き誇って居ます

スカシユリ 黄色    スカシユリ

スカシユリ

一寸きつめの色合いですがこちらがハイブリッド種です。スカシユリ (2)

DSC_0154.jpg

10月まで次々と色んな花が咲き誇って居ます。そして此処は花だけでは

ありません!リフトで上まで登るのも良いですが電動カーで景色を望み

ながら・・・又は歩きでハイキングも良いですね。 

上には彫刻の森があります。富士山を一望できる素晴らしい眺望ですよ

(本当は冬がお勧めですが)冬の眺めはこちらから見て下さい 

               創造の森より 冬  

もっと行動的にと思う方はパラグライダーなんて如何ですか?

実は自分がやって見たいのですが・・・・何時かはチャレンジします!

スタッフ一同、皆様のお越しをお待ち申し上げます 

                       どうぞ爽やか信州へ

八ヶ峰トレッキングは如何ですか?
前回に続きトレッキングは如何ですか?今回は小さなお子様でもOK

な場所です。意外と地元の人の方が行った事の無い場所なので・・・

多分、聞いたことは在るが・・・ではないでしょうか?

八子ヶ峰トレッキング (1)
当館より蓼科湖に向かい、更に蓼科山を目指すと「すずらん峠」が

このすずらん峠が蓼科山登山口です。その向かいに(女神茶屋)

と言うところがありますが広い駐車場なので分かると思います。

登山道を入って僅か25分程で山頂近く

八子ヶ峰トレッキング (6)

雄大な風景が開け、この場所「東峰山頂」だけでも十分に景色は

楽しめるのですが折角なので「西峰」も目指してみましょう。

急な岩場も無く、歩きやすい道が続きます。

左右に展望が開け左は「蓼科湖」右は「女神湖」

八子ヶ峰トレッキング (10)

振り返れば「蓼科山」正面には「車山」と360度の展望の中の

                              トレッキングです

八子ヶ峰トレッキング (7)

今回は丁度、高原の草花の端境期ですので、いまいちでした。

もっと早く紹介するべきでした・・・失敗しました~

          レンゲツツジが先月末まで綺麗だったそうです

八子ヶ峰トレッキング (15)

白樺21スキー場のリフト脇でキスゲの花が咲いていました

八子ヶ峰トレッキング (13)

リフト脇に三等三角点はあるのですがそれより少し西に

八ヶ峰 本峰があります。 此処から望む360度の展望はちょっとした

山登り感を感じれますよ。本峰周辺は秋にはマツムシソウが咲き誇り

そうですね。 夏に起こしになられる方ももう少し早いお越しの方も、人と

少し違った場所を散策してみては如何でしょうか? 意外と穴場ですよ

初夏のトレッキングは如何ですか?
トレッキング案内

先日、地元情報誌にこのようなガイドが入っており「これはお勧め

できるな~」と思うのと、地元民ながら霧ヶ峰・車山周辺の散策路が

これほどあるとは知りませんでした。と、言うわけで一つコースを作り

トレッキングしてきました。

先ずは自分で歩いてみないと紹介出来ませんから(単にいい訳か?)

八島湿原入口

八島湿原スタートでゼブラ山~北の耳~南の耳~蝶々深山~

物見石~八島湿原と回るコースを回ってみたいと思います

   キバナノヤマオダマキ   イブキトラノオ
  キバナノヤマオダマキ      イブキトラノオ

八島湿原は今こんな草花が咲いています。他にも色々咲いてますけどね

ゼブラ山より八島湿原

ゼブラ山山頂より 約一時間でこの絶景!!北アルプスから振り返れば

佐久平の景色、浅間山なども見えます

北の耳より富士

ゼブラ山から北の耳には20分ほど遠くには富士山の姿も見えますね

蝶々深山

北の耳~南の耳~車山乗越(くるまやまのっこし)と周り蝶々深山と多少の

アップダウンはありますが私の歩いている間もご高齢の方も多くの方が

トレッキングを楽しんでおられました

コバイケソウ (1)

場所によってはコバイケソウが咲き始めていました。もう少しすると

霧ヶ峰、車山肩 周辺はニッコウキスゲと共にコバイケソウが咲き

始めると思います

グンナイフウロ

八島湿原に戻ると行きで気が付かなかったグンナイフウロが・・・・

グンナイフウロは花期も長いですから当分楽しめると思います。

あと1~2週間もすると初夏の草花が咲き始め「ヤナギラン・

ヨツバヒヨドリ等」ると思います

今回、回ったコースで約4~5時間のコースです。朝食を終え

ちょっとしたお弁当と飲み物を持ってトレッキングを楽しみませんか?

トレッキングガイドの地図はお声をかけて頂ければコピーします

もっと詳しいことは 料理長のブログ 霧ヶ峰トレッキング で

この他にもコースは自身で作れると思います

        高原トレッキングを楽しんでみませんか? 

                 皆様のお越しをお待ちしています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。