プロフィール

蓼科高原荘 スタッフ

Author:蓼科高原荘 スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ビーナスラインを渡る風 蓼科高原荘スタッフブログ
来年は特別な年。 「御柱祭」現地リポート①
皆様、こんにちは。2015年(平成27年)も、きょうでおわりです。やり残したことは、ありませんか~?(^0^) 蓼科高原荘は、おかげさまで今年、大幅に利用が増えました。これもひとえに皆様のあたたかいご支援の賜物です。スタッフ一同、厚く御礼申し上げます。運営品質の面ですが、自己採点は・・・、うーん50点くらいですかね。(最初から汗だく)来年はさらなる品質向上を目指し、一同精進しますので、どうか応援よろしくお願い致します。

さて来年、こちら諏訪地方では一大イベントがあります。「諏訪大社式年造営御柱(みはしら)大祭」、通称「御柱(おんばしら)祭」です。諏訪大社というのは、諏訪湖をはさんで南北に上社と下社があり、さらに上社は本宮と前宮、下社は春宮と秋宮で成っていて計四社をもつ、全国に約5千を数える諏訪神社の総本社です。この四社では、数えで七年目(満六年)ごとの寅年と申年に宝殿を新築し、社殿の四隅に立つ樅(もみ)の木の柱を建て替えます。これが日本三大奇祭のひとつに数えられる「御柱祭」。山から切り出した重さ10トン超の巨木16本を人力だけで各社境内まで曳行する、全国でも最大級のお祭りです。これは一見の価値ありですよ~(^0^)/

↓きのう用事があって外出した際、上社御柱祭の出発地点を見てきました。蓼科高原荘からも、さほど遠くない場所です。

↑いまはこのような看板が立っているだけで、まわりはひっそりしていました。

DSCN1343.jpg

↓「一番塚」交差点。上社の御柱 計8本が、こちらを直進して上社本宮・前宮に向かいます。右折すると、蓼科高原荘に向かいます。(大汗)
DSCN1347.jpg

↓こちらは上社山出しの難所、「穴山の大曲」です。
DSCN1335.jpg

余談ですが、諏訪大社の御柱祭が終わったあと、長野県内各地の神社でも御柱祭が行われます。これは「小宮の御柱祭」と呼ばれ、いわばミニ御柱祭ですかね。こちらは秋に開催され、建て替えられる御柱の数はなんと3000本とも言われます。中には観光客が参加できるところもあるみたいです。

「御柱祭」については、こちらのブログでも情報を発信していきたいと考えております。また、可能な限り準備風景などもお伝えできたらと思います。皆様、来年は蓼科高原荘に泊まって「御柱祭」を見に行きましょう(^0^)/

スケジュールなど詳細は、こちらのサイトをどうぞ。→御柱祭

では皆様、良いお年をお迎えください。年末年始は満室です。スタッフ一同、がんばります!!
スポンサーサイト
そろそろカウントダウンですね。
皆様、こんにちは。2015年も残すところあと3日とちょっとです。私はきょう、締め切りを大幅に過ぎて年賀状を出してきました。郵便局の窓口で思わず「遅くなりました・・・」なんて言ってしまいましたよ、あっはっは(^0^)/窓口の人も苦笑してました・・・(冷汗)

さて、蓼科高原荘ではきょう、「注連飾り」と「鏡餅」を設置しました。私はいつも正月飾りの設置は28日と決めています。末広がりの「八」がつくからです。・・・たしか昨年も同じ事を書いたような・・・(大汗)

↓写真も昨年と同じようなアングルですみません・・・(汗だく)


↓鏡餅はフロントその他に設置しました。
DSCN1324.jpg

↓いやーそれにしても、雪が降らないですねー。2日前に宿泊されたお客様はスキーに行かれたそうですが(エコーバレー)、なんとか滑れたそうです。
DSCN1327.jpg
↑もしかすると、このまま年越しですかね。

あー年賀状も出したし、正月飾りも設置したし、あとはお客様を待つばかりです。あっ、12月31日~1月2日以外はまだ空室がありますからねー、どしどし!蓼科高原荘にお越し下さい。

ロリアンの醸造元を訪ねる
クリスマス・・・聖夜の食事に合うのはやはり「ワイン」でしょうか?

と、いうことで当館でもお出ししているワイン『ロリアン』の醸造元

山梨県勝沼の『白百合醸造』さんを訪ねてきました。

白百合醸造 (1)

中央道勝沼Ⅰ・Cで降り10分程の場所です。白い建物が目につきます

白百合醸造 (2)

建物内に入ると売店及び受付があり、目に飛び込んできたのがブドウの枝。

収穫が終わり「剪定」が終わった枝を小さく切って置いてあるのですが、

このように水に差しておくと「芽」が出てくるので春先にでも「地」に

植え変えれば…3年くらいで、もしかしたらブドウがなるかもしれません。

白百合醸造 (4)

売店の中では多くのワインの試飲も出来たりします。ちょっと気になった物

がこちら。自分のオリジナルラベルが作れるようになっていました。

前もって(前日迄)に予約しておくと、もっと

      本格的な体験が出来るようですよ~ さて、工場見学を

白百合醸造 (3)

案内をしてくれる方と共に売店を出て、まずは白百合醸造さんのブドウ畑

から・・・まだブドウがなっていて少しビックリ! 

甲州種のブドウですが食べられると言うので一粒頂いてみると、

さすがにもう味は抜けている?様な感じです。

ワインの醸造工程を案内してもらいながら疑問・質問も快く聞いて

もらい説明を受け工場見学は終わりました。 そしてこちらで

DSC_4598.jpg

「蓼科高原荘ラベル」で造っていただいているワインが出来上がる

訳ですね。白百合醸造さんの詳しくは 白百合醸造ホームページ

こちらをご覧ください。帰り道ちょっと息抜きを兼ねて寄ってみて

はいかがですか?試飲には葡萄ジュースもありましたよ。

運転手さんはそちらで我慢して頂いて・・・

  あっ、ちなみに『ホット・ワイン』が凄く美味しかったです。 







運気を上げて新年を迎えたいですね~
皆様、こんにちは。きょう12月22日は二十四節気の第22番目、「冬至」です。一年でもっとも昼が短い日ですよね。これからどんどん日が伸びていきます。それで古代では冬至が一年のはじまりだったそうです。

昨年の冬至のころはけっこうな積雪があり、除雪に四苦八苦していたのを覚えています(汗) ことしは↓こんな感じで、まだ雪は積もっていません。


↓こちらは4日前に市街地で撮影したものです。気温は3℃と表示されています。
DSCN1272.jpg
↑このアングルの写真、何度も使っているような気が・・・(大汗)

↓「上場沢」の交差点もこの通り。ここから蓼科高原荘までの約1キロの区間ですが、積雪・凍結時は危険ですので、十分ご注意下さい。
DSCN1271.jpg

さすがに山々は雪化粧です。夕日を浴びると↓こんな感じです。
DSCN1283.jpg

さて、冬至に「ん」のつくものを食べると運気が上がるそうですよ(^0^) 南瓜(かぼちゃ)は「なんきん」とも読みますよね。栄養があり、冬至に南瓜を食べると風邪をひかないといわれています。じゃあ、きょうはみんなで「なんきん」を食べましょう、あっはっは(^0^)/

2015年も残すところあと10日を切りました。あー年賀状まだ書いてない・・・(冷汗) これからがんばって書きますよ~。

今月から追加料理でお出ししている「鯉」も、冬が旬の魚です。魚へんに「里」と書くのは、鯉のウロコが縦に36枚並んでいて、36町を1里と数えたことが由来だそうです。ぜひ「鯉」を食べに、蓼科高原荘にお越し下さい(^0^)

あれ?ちょっと強引な締めくくりでしたかね(汗だく)

冬も元気な蓼科高原荘に、ぜひお越しください。お待ちしております。


冬の遊びは? 大丈夫ですよ
暖冬ですね~ 当館にお越しになる方の中には多くのスキーを

楽しみにしている方も多いと思います。しかし最近のニュースを見て

「スキー場、滑れる?」と、思われる方もいらっしゃると思い、近況を

見に行ってきました。
2015スキー場と白樺湖 (1)

2015スキー場と白樺湖 (2)

車山高原スキー場です。 最近は朝の冷え込みも厳しくなり毎夜

スノーマシンが稼働して大分滑れるようになっています。

『大丈夫!滑れますよ!!』 むしろ人が少なく、待ち時間が少なくて

済むかも知れませんし、危険個所に行くこともなく安全では?で、他は?

2015スキー場と白樺湖 (3)

車山からの帰り道、白樺湖の上から「白樺湖ロイヤルヒル」を眺めると

ん~こちらも初心者コースくらいは滑れそうです・・・・あれ? 
            
 と、白樺湖を見ると気になる物があるので行ってみます。
2015スキー場と白樺湖 (4)

今年から「ワカサギ釣り」が復活したそうです。15年ぶりだそうです

どうしても ワカサギ釣り=諏訪湖のイメージですが、当館より近場で

ワカサギ釣りが出来るとなれば、冬の観光の一つに考えて貰えると・・・

2015スキー場と白樺湖 (6)

ビニールハウスの中で、よく見るとストーブもあり「ぬくぬく」と?

楽しめるのではないですか? 場所はロイヤルヒルスキー場の下ですし

すぐ横には「白樺湖温泉 すずらんの湯」もあります。

スキーを楽しむ方・温泉で湯ったりとする方・ワカサギ釣りを楽しむ方

三世代でお越しになっても個々の楽しみが出来るのでは?

ワカサギ釣りも良いけど道具がね~ 大丈夫ですよ
2015スキー場と白樺湖 (5)

体験パックですと道具も餌もついてます。 詳しくは
              白樺湖フィッシングセンター

今年の冬 信州で初体験をしてみませんか? もちろん釣った公魚は

当館にお持ちいただければ夕飯時に天婦羅にさせて頂きますよ 

              入館時にお申し付けくださいね~
いよいよ出動間近!
皆様、こんにちは。激動の(?)2015年も、あと半月あまりとなりました。大そうじは進んでますかー?(こればっかり)

↓きょうは除雪機くんの試運転です。昨年からこのブログを見て頂いている方は、「あれっ?」と思われたでしょう。ふっふっふ・・・、そうです、なんと!ことしは除雪機くんの助っ人(非常勤ですが)が加わり、2人体制となります。

もう、どーーーんと来い!って感じですよ、あっはっは(^0^)/

DSCN1263.jpg

DSCN1259.jpg

↓と、ところがです!まだ雪はまったくありません(汗)除雪機くんたちの出番は、いつ来るのでしょうか。まあ、「備えあれば・・・」ですからね。試運転が終わってひと安心です(^0^)
DSCN1265.jpg

DSCN1267.jpg

まったく関係ありませんが(冷汗)、きょう12月15日は、年賀郵便の取扱いが開始される(された?)そうです。あ~、年賀状書かなきゃ(汗だく)

皆様、もう少し頑張れば、お正月ですよー。早く大そうじを済ませて、蓼科高原荘に泊まりに来て下さーい(^0^)12月30日までは、まだ空きがありますよー。スタッフ一同、お待ちしております。




年末のごあいさつに。
皆様、こんにちは。いよいよ押し迫ってきましたね(^0^) 大そうじ、進んでますかー?まあ、まだ3週間ありますから、あっはっは(^0^)/ 蓼科高原荘でもスタッフ総出で片付け・大そうじをやってます。

↓きのうは月に一度の報告のため上京しました。


↓やったー!「スーパーあずさ」。・・・あっ、普通のあずさだと停車駅が多くて・・・(汗) せわしない世の中ですね~。
DSCN1217.jpg

↓車窓から。のどかな風景です。
DSCN1220.jpg

↓「信用金庫健保会館」。場所は御茶ノ水です。では報告に行ってきます。
DSCN1222.jpg

今回は11月の業務報告の他、年末のごあいさつが目的です。それといろいろな提案や相談をしてきました。サービス向上は一朝一夕にはいかないですからね。ひとつひとつの積み重ねです。(大汗)あとはお客様に来て頂くことが、スタッフにとって最高の励みです。

↓報告を終え、帰路に。
DSCN1234.jpg

↓すっかり日も落ちていました。
DSCN1253.jpg
↑注:走行中のためピンぼけです(汗だく)

さああと3週間、大そうじやお正月準備など、大忙しですね。もちろん業務も繁忙のピークだと思います。皆様、かぜなどお召しにならないよう、お気をつけください。

リニューアルされた客室と夕食冬メニューは大変好評ですよ。ぜひ蓼科高原荘に遊びにきてください。スタッフ一同、お待ちしております。
い草の香り
皆様、こんにちは。ようやくテンポよく更新できるようになりました(^0^)

↓さて、奇しくも昨年と同じ12月3日の夜から(ちょっとだけですが)雪が舞いました。まあ積もるほどではなかったですけどね。いよいよ来たな~、という感じです(汗)


↓けさの玄関前の様子です。
DSCN1187.jpg

これから車で蓼科高原荘にお越しになるお客様、ぜひ「冬の装備」をお願いします。理想はスタッドレスタイヤ+四輪駆動(4WD)です。二輪駆動の場合は十分ご注意ください。もちろん四輪駆動でも細心の注意をお願いします。さらに「タイヤチェーン」も携行されれば安心度は高まります。

↓さてさて皆様、夕食メニューに続いての「おまたせしましたー」は、客室のリニューアルです。つ、つ、ついに!客室の障子と畳の張替えが終わりました。
DSCN1193.jpg

↓いやー、この「い草」の香りをお届けできないのが残念です、あっはっは(^0^)
DSCN1197.jpg

この「い草」ですが、日本最古の医書「医心方(984年)」には薬草としての記述があるそうで、抗菌作用も持っているとか。またリラックス効果も科学的に認められているようですよ。どうりで畳の部屋は落ち着くわけですね。

おかげさまで年末年始(12/31~1/2)は秒殺(?)でお部屋が埋まってしまいましたが、平日はまだまだ空きがありますよー。あったか~い料理と、あったか~いお部屋をご用意して、あったか~いスタッフ一同がお待ちしております。ぜひ蓼科高原荘にお越しください。

冬のお献立は?
メインテナンスも終わり4日より冬のお献立となりますので少しだけ

DSC_3927.jpg

メインとなる鍋は今回もちょっと意表をつく鍋となりました。

秋田出身の方は懐かしいかと思われる鍋料理です

(あくまで風ですが)そしてもう一つの鍋は

DSC_3936.jpg

徹底的に「信州」をアピールした鍋となりました。こちらは

(えっ!?それを鍋に?)と、少し驚いて貰えるかな?と・・・思いまして

焼き物も少しだけご紹介しておきますね

DSC_3928.jpg

DSC_3935.jpg

一品は正当に和食なのですが・・・相も変わらずもう一品は洋食の

様な和の焼き物です??大体、お客様の方が(あの板前さんなら)と

納得いただけるかと思います。 又、今回も変なことやってるよ~と

思っていただければ良いかな?連泊で来て頂ければ両方が楽しめますよ

そして、今シーズンより新たな『追加料理』のお目見えとなります

DSC_3938.jpg

DSC_3937.jpg

信州と言えば鯉料理なのですが、どうやら県外の方は 鯉=泥臭い 

と言うイメージがあるようですが当館の〝鯉〟は違いますよ~ 

蓼科の伏流水で育てられた鯉は臭みも無く(えっ!?)と思うでしょう

そこで、『鯉の旨煮』と『鯉こく』をご用意致しました。 川魚の旬は

冬だとご存知ですか?川魚は寒い冬は餌を食べませんそれ故

秋、体に油を貯め冬を過ごすので冬は脂が乗って美味しい時期なんです

当日お越しになってからの注文にも対応できる準備が整いました

ので是非一度食してみませんか? 
                
             鯉のイメージが変わるかも知れませんよ