プロフィール

蓼科高原荘 スタッフ

Author:蓼科高原荘 スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ビーナスラインを渡る風 蓼科高原荘スタッフブログ
ことしもご愛顧ありがとうございました(涙)
皆様、こんばんは。いま午前0時をまわったところです。2016年もきょうでおわりです。ことしもいろいろありました。

ことしは「御柱祭」・「真田丸」で、信州はおおいに盛り上がりました。「御柱祭」は週末が中心でしたので見に行くことはできませんでしたが、地元ケーブルテレビが完全生中継したものを録画してあります。ぜんぶ見るには何十時間かかるかわかりません(汗) 「真田丸」も放送時間には見られなかったため、録画して見てました。夏からはいそがしくなって、第28話以降、まだ見てません(大汗) 冬はすこし余裕があると思いますので、がんばって見たいと思います(汗だく)

↓蓼科高原荘の地元、「玉川・豊平地区」の氏子たちが前宮三之御柱を曳行している様子
20160404前宮三之御柱川越しへ (24)

私はこちらに赴任してもうすぐ3年になりますが、周辺については、まだまだわからないことばかりです。ことしは「御柱祭」を機に、こちらの地域のこと(諏訪大社や諏訪地方の歴史など)を勉強しはじめました。来年はもっと勉強して、お客様に説明できるようにがんばります(脂汗) 保養所の運営については・・・おかげさまで順調に利用が増えています。でもまだまだ至らない点が多くて・・・ことしの採点は、うーん、60点くらいですかね(汗だく) まだまだ未熟なスタッフ一同ですが、「おもてなしの心」では誰にも負けません。皆様どうか、来年も応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
スキー場リポート⑥ 「ふじぱら・富士見高原スキー場」
皆様、こんにちは。ことしものこすところあと1日です(汗)やりのこした事はありませんかー?あと1日ですよー。うーん、このままいくと、去年につづいて雪の無い年越しとなりそうです。

さて、大好評?のスキー場リポート、きょうは「富士見パノラマリゾート(通称ふじぱら)と富士見高原スキー場」をご紹介します。こちらの2スキー場、東京方面から来られる方には地理的に便利です。「富士見高原スキー場」は、(私は行ったことないんですが)聞く所によると、「遊園地みたいなスキー場」ですね。ファミリー向けだと思います。

注:撮影スケジュールの関係で、本日お届けする写真と情報は、すべて12月19日現在のものです。状況は変わっている場合がありますので、最新の情報にご注意ください(汗だく)

↓スキー場へのアプローチですが、雪は少ないものの、日陰やカーブでは注意が必要です。お車には冬の装備をお願いします。


DSCN3862.jpg

DSCN3848.jpg

リフトは2・4ゴンドラが営業中。それにともないゲレンデはセンターゲレンデ・シーダーゲレンデが滑走可能でした。
(以上、ふじぱら)

↓ここから富士見高原です。
DSCN3828.jpg

↓リフトは第2リフト・第1リフトが営業。ゲレンデはセンターゲレンデ・ロマンズゲレンデが滑走可能でした。「でっかいアニマル遊園地」は雪は少ないものの、ソリゲレンデも営業していました。
DSCN3831.jpg

DSCN3832.jpg

DSCN3842.jpg

DSCN3847.jpg

さあ皆様、いよいよ2016年もカウントダウンとなります。蓼科高原荘では、年末年始のお客様をお迎えする準備が順調にすすんでいます。ご来館予定のお客様、気をつけてお越しください。




スキー場リポート⑤ 「しらかば2in1・白樺高原国際」
皆様、こんにちは。ことしも残すところあと2日です。いよいよカウントダウンといった感じですね・・・(汗)

スキー場リポート、きょうは「しらかば2in1・白樺高原国際スキー場」をご紹介します。注:撮影スケジュールの関係で、写真はすべて12月19日現在のものです。状況は変わっている場合もございますので、ご了承ください(大汗)



↑↓両スキー場へのアプローチは、すずらん峠・大門峠(白樺湖から)とも雪道となっていますので、スタッドレスタイヤ・チェーン等のすべり止めが必要です(冷汗)

DSCN3771.jpg

2in1のリフトは南平第3ペアリフト・南平第5ペアリフトが営業、ちびっこパークは12月23日より営業となっておりました。
DSCN3791.jpg

DSCN3784.jpg

DSCN3790.jpg

2in1の滑走可能ゲレンデは、ホリデーゲレンデとプレジャーゲレンデです。

DSCN3780.jpg

DSCN3787.jpg

白樺高原国際のリフトは4人乗りクワッドリフト1基が営業。ゲレンデはメインコースの中間より下部が滑走可能でした。ゴンドラリフトは12月23日から営業開始となっていました。

以上、ご紹介した内容は12月19日現在のものです。状況は変わっている場合もございます。12月27日には、標高1500メートル地点でも雨でした。詳しい情報は各スキー場へお問い合わせください。

いやー去年につづいて、雪の無い(少ない)年越しとなるんでしょうか。年末年始にお越しのお客様、道路に雪がなくても凍結の恐れもあります。冬の装備と安全運転でお願いします。スタッフ一同、お待ちしております。




ことしもあと3日 ~周辺の状況~
皆様、こんにちは。きょう朝起きてみると、外はうっすら雪化粧していました。まあ積もるほどではなく、雪は午後にはほとんど無くなりました。


↓きょうは正月飾り(注連飾りと鏡餅)を設置しました(^0^)/ 私はいつも正月飾りの設置は12月28日と決めています。「8」は末広がりで縁起がいいからです。3年連続でおなじ事を書いています(汗)
DSCN3890.jpg

↓自動ドアのセンサーが反応しないため、例年より少々上にずらしました(脂汗)
DSCN3893.jpg

DSCN3902.jpg

↓買出しの帰り道、山がきれいだったので、車を停めて撮影しました。手前の障害物は気にしないでください(冷汗)
DSCN3904.jpg

↓ここは「魔の交差点」です。日陰で下り坂(この写真とは逆の方向、蓼科高原荘から見て)のため、スタッドレスタイヤをはいていても滑ることがありますので、皆様もくれぐれもご注意ください。
DSCN3906.jpg

きょう、やっと年賀状を書いて郵便局にもっていきました。去年と同じく、窓口の人に苦笑されました(汗だく) もう投函しめきりは過ぎていますが、ちゃんと元日に配達してくれるので、ありがたいです(^0^)/

いやー2016年も、のこすところあと3日です。皆様ことしはどんな年でしたでしょうか。蓼科高原荘はおかげさまで順調に利用が増えています。この勢いで2017年もがんばります。皆様、応援よろしくお願いします(^0^)/

スキー場リポート④ 「ピラタス蓼科スノーリゾート」
皆様、こんにちは。ことしも残すところあと5日です。大そうじ、すすんでますかー?(こればっかり)

去年の暖冬の反動?で、ことしは寒い冬になるという予報でしたが、いまのところその気配はありません。11月24日以来、本格的な降雪・積雪はありません、↓ご覧のとおりです(汗)


↓きのうはスタッフに落ち葉清掃をしてもらいました(^0^)/
DSCN68.jpg

↓錦鯉くんたちは、薄氷の下で冬眠準備中です(大汗)
DSCN70.jpg

さてスキー場リポート、きょうは「ピラタス蓼科スノーリゾート」です。注:撮影スケジュールの関係で、以下の写真はすべて12月19日現在のものです(汗だく)

DSCN61.jpg

4人乗りクワッドリフトとロープウエイが運行中です。ゲレンデは4人乗りクワッドリフト側のしらかばコースのみ滑走可能でした。ロープウエイを利用する上部コースは閉鎖中でありました。

DSCN52.jpg

DSCN53.jpg

DSCN49.jpg

スキー場までの道路は、雪はなくストレスなくドライブできますが、スキー場から立科町にぬける「すずらん峠」は、すでに雪道となっており、冬の装備が必要と思われます(脂汗)

DSCN47.jpg

DSCN64.jpg

DSCN65.jpg

くどいようですが、↑こちらは12月19日現在の状況です。状況は変わる場合がありますので、お越しの際は最新の情報にご注意ください。

さむい日がつづきますが、皆様「かぜ」などお召しになりませんよう、ご注意ください。蓼科高原荘では一年中「ホット」なおもてなしをしておりますので、ぜひお越しください。また強引に締めくくりました(汗だく)




スキー場リポート③ 「白樺湖ロイヤルヒルスキー場)
皆様、こんにちは。いやー、ことしはクリスマスイブが土曜日だったため、多くのお客様にご来館頂きました。イブが土曜日に当たるのは、しらべてみましたら2011年以来でした。

↓夕食は「Bメニュー」でした。洋食ということで、テーブルクロスを使い、照明を少々暗くしてみました(^0^)/大変好評でしたよー。


↓こちらは当日限定の「ローストチキン」。
IMGP6095.jpg

↓予想通り?ワインの注文が多かったですね。
IMGP6097.jpg

このあと、「お魚料理」・「お肉料理」・「デザート」とつづきましたが、写真を撮る余裕がありませんでした、ごめんなさい(汗だく)

さて、きょうの本題に入ります(汗) スキー場リポート3回目は、「白樺湖ロイヤルヒルスキー場」をご紹介します。
注:撮影スケジュールの関係で、写真はすべて12月19日現在です。ご了承ください(大汗)

DSCN3800.jpg

↓第1リフト・第2リフトが営業中です。
DSCN3802.jpg

DSCN3792.jpg

↓ゲレンデは、パノラマBコース・アルペンコースが滑走可能です。第1リフトの降場で一部コースがせまくなっていますので、注意してくださーい(^0^)/
DSCN3796.jpg

DSCN3803.jpg

DSCN3801.jpg

次回は「ピラタス蓼科スノーリゾート」をご紹介します。いやー、ことしも残り6日となりました。あー年賀状書かなきゃ・・・えっ?きょうが投函しめきり?・・・・・(ここでまた汗だく) たしか去年もしめきり後に郵便局へ持っていき、窓口の人に苦笑されたような気が・・・。

年末年始(12月31日~1月3日)の夕食は特別メニューのご提供となります。予約されている方はお楽しみに~(^0^)/惜しくも抽選で外れてしまった方、ごめんなさい・・・これに懲りずにどしどし!蓼科高原荘にお越しください。スタッフ一同、お待ちしております!









スキー場リポート② 「車山高原スキー場」
皆様、こんにちは。「冬至」も過ぎ、ことしも残すところあと10日足らずとなりました。大そうじ、すすんでますかー?(こればっかり)

さて、スキー場リポート、きょうは「車山高原スキー場」の様子をお伝えします。 注:12月19日現在の状況です(汗)

↓第1クワッドリフト(ライナー)・第2クワッドリフト(ジェッター)・第5ペアリフトの3基が営業中です(^0^)/


DSCN3823.jpg

DSCN3821.jpg

↓ゲレンデは、ファミリーゲレンデ・ヴィーナスコース(下部)・スラロームコースが滑走可能となっています。
DSCN3817.jpg

DSCN3822.jpg

DSCN3820.jpg

道路状況ですが、中央自動車道の各インターチェンジより雪は無く、ストレスなくスキー場までドライブできます。(12月19日現在です。状況は変わることがありますので、気象情報などにご注意ください)

うーん・・・、「天然」の雪はまだ本格的に降っていません。スキー場ではスノーマシンを稼働させているようです。スキーをされる方にとっては、「天然」の雪が待ち遠しいですね~(大汗)

さてここで、どさくさに紛れて「夕食冬メニュー」をご紹介します(汗だく)

↓こちらのAメニュー、メインは「田舎鍋」です(^0^)/ 体が芯からあったまりますよー。 注:写真の鍋は2人前です。
IMGP5950.jpg

↓こちらはBメニュー。洋食のシェフであります料理長悲願?のコースメニューです。がらりと雰囲気を変えてみました(^0^)/
IMGP6000.jpg

あっ、当日のメニューはA・Bどちらかになります。また仕入れの都合により、一部内容を変更する場合がございますので、ご了承ください(冷汗)

スキー場リポート、次回は「白樺湖ロイヤルヒルスキー場」をご紹介しますので、お楽しみに!今週末にお越しのお客様、路面の凍結などには十分ご注意ください。







スキー場リポート① 「エコーバレースキー場」
皆様、こんにちは。しばらく更新しないうちに、ことしも残り2週間足らずとなりました(はじめから汗だく) そろそろ大そうじもしないといけませんねー(^0^)/

さて、近隣のスキー場がぞくぞくオープンしています。蓼科高原荘のスタッフに、各スキー場のリポートをしてもらおうと思います。きょうは「エコーバレースキー場」をご紹介します。蓼科高原荘からは車で45分くらいです。

エコーバレー・アプローチ道路の状況ですが、↓下の写真のように、日陰はやはり「雪道(せつどう)」になっています。スタッドレスタイヤは必要です(汗) 注:12月19日現在


↓「大門峠」は雪は少なめでした。滑りやすくなっていますので、日陰とカーブは注意して下さい(大汗)
DSCN3815.jpg

↓エコーバレーのゲレンデ状況です。リフト3基(1・2・8)が営業していました。
DSCN3804.jpg

DSCN3806.jpg

DSCN3808.jpg

DSCN3810.jpg

レストハウス「ハイジ」より下のゲレンデが滑走可能です。

今後の道路状況は変わる可能性があります。お越しの際は最新の情報にご注意下さい(汗だく) 施設にお電話いただければ、状況をお伝えします(^0^)/

今月からはじまった「夕食冬メニュー」、大変好評です。スキーの方も、そうでない方も、どしどし!蓼科高原荘にお越し下さい。スタッフ一同、お待ちしております!!