冬の観光案内(奥蓼科をたずねて④)

皆様、こんにちは。いやー、あと1週間足らずで3月ですよ~。そういえば、なんとなく日差しもやわらかくなってきたような気がします。さてシリーズ?でお送りしています「奥蓼科をたずねて」、きょうは第4回目です。
注:写真と説明は2月7日現在のものです(汗)

↓茅野市千駄刈自然学校。

茅野市のホームページによると、「八ヶ岳中腹に広がる亜高山帯(標高1,800メートル)の自然環境を生かした自然体験活動の推進及び観光の振興を目的とした施設」だそうです。国道299号の閉鎖ゲートのすぐ下にあります。

DSCN4202.jpg

↓ほうほう、冬のあそびもあるそうです。
DSCN4203.jpg
詳細の問い合わせはこちら→0266-67-1115へ。

↓当日は「休校」でした(汗)
DSCN4204.jpg

↓バスも冬季運休中(また汗)
DSCN4205.jpg

つづいて向かったのは「横谷観音」です。

↓駐車場にある展望台。たたずんでいるのは料理長です(冷汗)
DSCN4232.jpg

↓景観がすばらしかったです(^0^)/
DSCN4233.jpg

↓トイレ(冬季閉鎖)の近くに遊歩道の案内がありました。
DSCN4234.jpg

↓徒歩6分、鳥居がありました。
DSCN4235.jpg

つづきは次回お送りします・・・実はこの先の原稿がまだできていません(汗だく) スタッフには急いでもらいましょう。先日「春メニュー」の写真撮影を行いました。近々アップしますので、お楽しみに!


スポンサーサイト

冬の観光案内(奥蓼科をたずねて③)

皆様、こんにちは。きょうは雨模様です。先週の土曜日(2月18日)は二十四節気の「雨水」でした。雪が雨へと変わり、氷が融け出すころです。昔からこの時期は農耕の準備をはじめる目安とされてきたそうです。毎年おなじ事を書いてます(汗)

↓庭はいまこんな感じです。このまま雪が解けてくれればいいのですが、まだまだ油断はできません(汗)


さてシリーズでお送りしています「冬の観光案内(奥蓼科をたずねて)」、きょうは3回めです。こちらからご案内します。
注:写真と説明は2月7日現在のものです(冷汗)

↓「渋御殿湯」。バスの終点です。ここから先は登山道です。
DSCN4193.jpg

DSCN4192.jpg

↓山の中の秘湯は、なかなか近代的な建物でした!!!
DSCN4198.jpg

DSCN4195.jpg

↓国道299号は冬期閉鎖中です。
DSCN4199.jpg
ここから先はスノーシューまたはスキーで、白駒池まで約3時間!帰りはスキーなら1時間くらいで帰ってこられます。健脚な方におすすめ(^0^)/

↓「渋川温泉・保科館」。
DSCN4226.jpg

↓古民家風の建物でした。
DSCN4227.jpg

↓入口は除雪されていません。冬期は休館のようです(脂汗)
DSCN4228.jpg

↓「柏木博物館」。リニューアル準備のため、今は閉館中だそうです(汗だく)
DSCN4229.jpg

DSCN4230.jpg
ことし中にリニューアルオープンする予定だそうです。国道299号、千駄刈自然学校から下ったところにあります。

次回は最終回です。いやー、暖かい春が待ち遠しいですが、冬の信州は今しか見られませんよ~、皆様お誘い合わせの上、ぜひお出かけください。



冬の観光案内(奥蓼科をたずねて②)

皆様、こんにちは。2月ももう半分終わりです。月日が経つのは早いものです(汗)

「奥蓼科」のご紹介、きょうはこちらからです。
注:写真と説明は2月7日現在のものです(汗)

↓「横谷峡」への入口。


DSCN4212.jpg

↓遊歩道。
DSCN4213.jpg

DSCN4214.jpg
↑この時期は、あまり利用がない感じです。足跡が一人分ありました(冷汗)

↓「渋・辰野館」。バスの待合所は、なかなか趣きがあります(汗)
DSCN4185.jpg

DSCN4186.jpg

余談ですが、最近は「カーナビ」が普及していますね。蓼科高原荘にはじめて来られる方、カーナビで住所や電話番号を入れてルート検索をされると思いますが、場合によっては↑こちらの「渋・辰野館」前に行ってしまう事があるようです。原因はわかりません(脂汗) もし「渋・辰野館」前に到着したら間違いですので、蓼科高原荘にお電話ください。「渋・辰野館」から蓼科高原荘までは車で25分ほどです。

↓「渋・辰野館」入口。
DSCN4187.jpg

↓ほうほう、国定公園なんですね(汗)
DSCN4188.jpg

また余談ですが(汗)、「国立公園」と「国定公園」のちがいって、なんでしょう???ネットでしらべましたところ、「国立公園」は、日本の景勝地の中でも特に傑出した地として指定された自然公園。自然公園法に基づき環境大臣が指定、原則として国(環境省)が管理。「国定公園」は、国立公園に準ずる景勝地として指定された自然公園。自然公園法に基づき環境大臣が指定するのは同じですが、管理は都道府県。 ・・・だそうです(冷汗)

↓重厚なたたずまい!!
DSCN4189.jpg

※立ち寄り入浴は午前11時から。宿泊者が多い場合は入浴できません(汗) 要注意です。

DSCN4190.jpg

↓お出迎えは、たぬきの置物です(汗)
DSCN4191.jpg

さて今回の「冬の観光案内」、こちらに長く住んでいるスタッフにリポートをお願いしています。私はこちらに赴任して3年目ですが、まだまわりの地理がよくわかっていません。読者の皆様はもっとわからないと思いますので、こちら→横谷峡周辺マップで確認しながらご覧になってみてください(脂汗)

この周辺では「氷瀑(ひょうばく)」というのが見られます。気温が低いために滝が凍ってしまったものです。残念ながら今回写真はありません(汗) またの機会に撮影できたらアップします。

次回は「渋御殿湯」に向かいます。お楽しみに。




冬の観光案内(奥蓼科をたずねて①)

皆様、こんにちは。2月9日から10日の朝にかけて15センチの積雪がありました。今は落ち着いています(汗)

さて蓼科高原荘スタッフによる冬の観光案内、今回は「奥蓼科」をたずねてきましたので、ご紹介します(^0^)/
注:写真と説明は、2月7日現在のものです(汗)

↓当ブログでもたびたび登場している「御射鹿池」から。東山魁夷画伯の「緑響く」という絵画のモデルになったところです。液晶テレビのCMで一躍有名になりました。


農業用の「ため池」で、農林水産省の「ため池百選」にも選定されています。
絵画のイメージからすると夏なのですが、今回は冬の表情をご覧ください。

DSCN4177.jpg

↓上部駐車場。見学の際、車はこちらへ。
DSCN4183.jpg

↓現在、周辺は立入禁止です(汗) 遊歩道から眺めてください。
DSCN4184.jpg

↓道路から撮影。平日にもかかわらず、カメラマン2名。
DSCN4223.jpg

↓つづいて訪れたのは、「明治温泉」です。「御射鹿池」のすぐ上に進入路があります。
DSCN4206.jpg

↓宿泊者以外は、この進入路には入れません。「御射鹿池」の駐車場にとめてください(冷汗)
DSCN4207.jpg

↓明治温泉・玄関。徒歩7~8分で到着。
DSCN4208.jpg

↓外観は庶民的な感じです。
DSCN4209.jpg

↓明治温泉へのアプローチ。
DSCN4219.jpg
↑ずっと下り坂。当然ですが、帰りはずっと上り坂です(汗)

↓徒歩2分ほどで、柳原白蓮の歌碑があります。
DSCN4220.jpg

DSCN4221.jpg

「御射鹿池」は、蓼科高原荘から車で20分ほどです。一見の価値ありですよー(^0^)/

次回は「横谷峡」からご紹介します。お楽しみに。







きょうは健康診断に行ってきました。

皆様、こんにちは。昨晩から今朝にかけて15センチほどの積雪がありました(汗)

↓こちらは朝7時すぎ、「諏訪中央病院」に向かう途中です。きょうは年に一度の「健康診断」の日です。


↓病院に到着。
DSCN4385.jpg
なんか写真が暗いと思って後でカメラを確認したら、「夜景モード」になってました(冷汗) 先日、茅野駅前のイルミネーションを撮影した時のままになっていました・・・。気にしないでください(^0^)/

↓病院は拡張工事が終わって、リニューアルされていました。
DSCN4414.jpg

↓「ドック健診センター」に到着。あー憂鬱・・・。私は一年中で、この日が一番いやです。「胃カメラ」があるからです(脂汗)
DSCN4388.jpg

↓ほうほう、待合室もひろびろとしましたね。
DSCN4392.jpg

↓「健診受付」。
DSCN4393.jpg

↓あー、とうとう来てしまいました(汗だく) 「内視鏡受付」。
DSCN4401.jpg

↓さりげなく花が飾ってあって、私のような人を落ち着かせてくれますね。
DSCN4403.jpg

そしてついに、「胃カメラ」を飲み込むことになりました。

・・・ところが、です。ん?あまり苦痛じゃない?例年のことで慣れたせいもあるかもしれませんが、それだけじゃありません。終わったあとに涙目で周りを見回すと、おおーーーっ!病院のリニューアルに合わせて?最新鋭の検査機器が並んでいました。胃カメラも昨年の「直径9.2ミリ」から「5.4ミリ」に細くなったそうです。なるほど、日々進化してるんですねー(^0^)/

↓病院をあとに(汗だく)
DSCN4418.jpg

健診(検診)項目は、身長・体重・視力・聴力・体脂肪・血液検査・便潜血検査・心電図・胸部レントゲン・胃カメラ・・・など例年通りです。これだけの項目を見てくれるんですから、「健康保険」って、本当にありがたいですねー、あっはっは(^0^)/

↓帰り道、「上場沢」交差点。
DSCN4421.jpg

週末にお越しのお客様、道路は↑こんな状況です。くれぐれも運転には気をつけて、お越しください。






きのうは業務報告のため上京しました。

皆様、こんにちは。「立春」を過ぎて暦の上では春ですが、まだそんな気配はまったくありません(汗)

きのう2月8日は月に一度の業務報告のため上京しました。



DSCN4312.jpg

↓「あずさ8号」。ほぼ定刻どおりの到着。
DSCN4317.jpg

上り列車は数分遅れてくることが多いです。それは上諏訪駅から先に「単線」の区間があるためです。用地買収や資金などの問題で、複線化されていないそうです(汗)

↓車窓からの風景。のどかな田園風景がつづきます(冷汗)
DSCN4320.jpg

・・・と、その時。遠くに見えてきたのは・・・???
DSCN4330.jpg

おおーーーっ!!!富士山ですよー。
キャー!キャー!(大はしゃぎ)

↓そうこうしているうちに、新宿に到着。
DSCN4335.jpg

↓いつものように、街で情報収集を。
DSCN4345.jpg

DSCN4342.jpg

↓この人?は、秩父から苺の売り込みに来ていました(汗)
DSCN4347.jpg

↓「信用金庫健保会館」は、御茶ノ水にあります。
DSCN4352.jpg

DSCN4362.jpg

業務報告会では、施設管理や春メニューの他、PR活動の推進などを話し合いました。

↓では新宿をあとにします。
DSCN4366.jpg

↓帰りは「あずさ25号」。車内の様子です。
DSCN4370.jpg
↑このあとトラブルにより45分間の緊急停車がありました(汗だく)

↓なんとか到着。茅野駅前では今、こんなイルミネーションをやってます(^0^)/
DSCN4375.jpg

先日も予告しましたとおり、「冬の観光案内その2」を近々アップします。お楽しみに。


近況報告 きょうは「立春」

皆様、こんにちは。ことしは雪が少ないんでしょうか。蓼科高原荘周辺は今↓こんなかんじです。


きょう2月4日は「立春」です。ということは・・・きのうは「節分」でした。恵方巻き、食べましたかー?「節分」とはその字のとおり、季節を分けるという意味ですね。ですから本来「節分」は年に4回あるわけですが、江戸時代以降は「立春」の前日を指す場合が多いとのことです(汗)

この季節からかぞえて最初に吹く南寄りの強い風が「春一番」です。「立春」は二十四節気のひとつですが、さらに細かく分けた「七十二候」というのもありますね。「立春」の期間(きょうから次の「雨水」の前日まで)をさらに3つに分けた最初の候では「東風」ということばが出てきます。春風というのは南寄りの風ですが、なぜ東風と呼ぶのでしょう?それはもともと七十二候が中国から渡ってきた暦であることの名残りだそうです。中国の思想では、春は東を司るから「東風」と呼ぶのだそうです(冷汗)

↓きょう買出しに行く途中、「上場沢」交差点の手前で撮った写真です。はるか前方に(たぶん富山の方角の)高い山が見えたので撮影したのですが、どうやら写ってないようです(汗だく)
DSCN4168.jpg

蓼科高原荘のスタッフは、いま「春メニュー」の準備をすすめています。料理長が作った案を見て、器の選定や提供方法の最終確認を行っています。健保様の承認をいただいて、3月1日(水)からスタートする予定です。乞うご期待!

来週は「横谷峡」などの観光案内をアップする予定ですので、お楽しみに。

健保スタッフがスノーシュー体験に行ってきました!

⑥

皆様、こんにちは。いやー、このあいだ新年を迎えたと思ったら・・・もうきょうから2月ですよ。うかうかしていたら今年も終わっちゃいますねー、あっはっは(^0^)/

2月は如月(きさらぎ)とも言いますね。2月の季語をしらべましたら、「梅」・「公魚(わかさぎ)」・「針供養」などがありました。おもしろいものでは「猫の恋」なんていうのもありました(汗)

「針供養」は使えなくなった針を供養するもので、一般に関東では2月8日に行うとされています。2月8日は「事始め」の日、農作業や裁縫も休んで、それから一年の作業が始まるというわけです。昔は日々の過ごし方にも意味があったんですねー。今は時間に追われて、せわしない世の中です(冷汗)

さて先日、いつもお世話になっている健康保険組合(健保)のスタッフの方が泊まりにきてくれました。当ブログでは観光案内にも力を入れていますが、健保スタッフも「お客様へのPRに一役買いたい!」と、みずから現地リポートを敢行してくださいました。以下、リポートをご覧ください。

冒頭の写真は、「車山高原スキー場」でスノーシュー体験(スノートレッキング)をしてきた時のものです。スノートレッキングでは、ブーツに↓このようなスノーシューを装着させ、ふかふかの雪上でも沈まずに楽に歩くことができます。
②

↓はい、ポーズ(?)
⑧
スキーやスノーボードとは違った新たな経験で非常に楽しかったです!

↓標高1,925メートルの車山山頂からの眺め。富士山や北アルプス、南アルプスが望めます!
①

↓車山山頂にある神社です。富士山と一緒に撮るとご利益がありそうな・・・(笑)
③

↓車山気象レーダー観測所。
④

↓先日このブログでも紹介された片倉館の「千人風呂」にも行ってきました。
⑨
昭和3年からある温泉施設です。映画「テルマエ・ロマエ」の撮影にも使われた場所です。

施設内は残念ながら撮影禁止でした・・・。興味のある方は、こちらを→千人風呂

↓展望台からの景色はサイコーでした!
⑩

↓よくばって「諏訪大社」にも行ってきましたよー。
1485676232711.jpg
バックは「本宮二之御柱」です。

健保スタッフのみなさん、休日を満喫されたようですねー(^0^)/ これからも観光PRを、よろしくお願いします!冬の観光案内その2も近々アップする予定です。お楽しみに。








プロフィール

蓼科高原荘 スタッフ

Author:蓼科高原荘 スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR