ビーナスラインを渡る風 蓼科高原荘スタッフブログ
プロフィール

蓼科高原荘 スタッフ

Author:蓼科高原荘 スタッフ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ぶらり旅 松本市をたずねました。③
皆様、こんにちは。いやー、まる二週間もごぶさたしてしまい、誠に申し訳ございませんでした(汗)・・・新年度を迎えたら皆様に抱負をお伝えしよう・・・なんて、のんきに構えていましたら多くのお客様にご利用いただき、おかげさまで?更新する余裕がありませんでした・・・って、また苦しい言い訳・・・(冷汗) がんばって更新していきますので、どうかよろしくお願い致します(もう汗だく)

4月に入ってから、まさか!の降雪もありましたが、さすがにもう大丈夫?でしょう。

さて、蓼科高原荘スタッフの「松本市をたずねる旅」ですが・・・そうそう、おなかが空いたところで前回終わったんですよね。お昼は↓こちらのお店でいただきました(^0^)/


このお店、今回の旅の下調べをしていてガイドブックで見つけた「おきな堂」というお店なんですが、「時代遅れの洋食屋」というパンチのきいたサブネーム?がつくんですよ。スタッフも興味津々でたずねてみました。

DSCN4962.jpg

昭和8年に菓子店「翁堂」から独立したそうです。現在は3代目オーナーがお店を守ってます。

↓当日のおすすめメニュー。
DSCN4940.jpg

ホームページをのぞいてみると、そのポリシーは

身近で手に入る食材を使い
ひとつひとつの手間を怠ることなく
日本独自の文化である洋食本来の味を
お客様にお届けする

・・・というものです。

その昔は「旧制・松本高校」の学生でにぎわったそうですよ。

DSCN4957.jpg

洋食が専門の蓼科高原荘の料理長もうならせた味と雰囲気を、ぜひ皆様にもおすすめしたいです!!

「おきな堂」のホームページはこちら → おきな堂

・・・満足したところで「おきな堂」を出ておとずれたのがこちら、「四柱(よはしら)神社」です。

DSCN4961.jpg

DSCN4953.jpg

「商売繁盛」・「学業成就」・「家内安全」・「健康長寿」・・・と、すべての願い事がかなうという、なんともすごい神社です(汗)

DSCN4956.jpg

DSCN4955.jpg

このあとは、「縄手通り」を散策して帰路に就きます。




スポンサーサイト