FC2ブログ

ビーナスラインを渡る風 蓼科高原荘スタッフブログ

暦どおりに雪が舞いました・・・きょうは小雪(しょうせつ)。

皆様、こんにちは。書いてるのは夜ですけどね(汗)

いやー、月日が経つのは早いですねー。きょう11月22日は二十四節気の小雪(しょうせつ)です。寒さが進み、雪が降り始める頃とされています。期間としての意味もあり、その場合は、きょうから大雪(たいせつ、12月7日)の前日までです。冬支度やお歳暮の準備を始める目安でもあります。

きのうの朝は、地面がうっすらと白くなりました(汗)

↓玄関前。


↓車のフロントガラスも、このとおり。
DSCN7183.jpg

きのうの朝お帰りになったお客様の中には、ノーマルタイヤの方もいらっしゃいました。「上場沢(かんばざわ)」の交差点までは最徐行で、とお願いしました(汗)

さて、機関誌の「信金けんぽ」でも何度かお知らせしていますが、これからの季節の強~い味方がいます。それが↓こちら。雪道の運転は不安という方、ノーマルタイヤしかないから冬は来られないという方、蓼科高原荘の提携タクシー会社をご利用下さい。駅から保養所までの送迎(有料)はもちろん、プロのドライバーによる観光案内(有料)もご利用いただけます。

↓こちらは日曜日の朝に撮影した写真。
DSCN7169.jpg

DSCN7165.jpg

写真右の「ジャンボタクシー」は、お客様9名乗車可能!写真左の「普通車」は、お客様4名乗車可能です。

DSCN7170.jpg

DSCN7173.jpg

ご利用希望の方は保養所まで、お気軽にお問合せ下さい。※「ジャンボタクシー」は台数に限りがありますので、予約はお早めにお願いします!

きのうはロビーに置く雑誌を買いに行きました。毎月21日と決めてます(汗)

↓市街地では気温が5℃と表示されていました。
DSCN7184.jpg

例年どおり、スキー場にパンフレットを依頼しています。今月中には揃うと思います。

DSCN7193.jpg

これから車でお越しのお客様、冬の装備でお願いします。

あすは「勤労感謝の日」ですね。日頃の仕事の疲れをいやすなら、蓼科高原荘へ是非お越し下さい!(強引なPR)

↓だれか「拍手」してー!(興奮)
↓過去記事も見てー!(興奮)

スポンサーサイト



PageTop

きのうは業務報告のため上京しました。

皆様、こんにちは。書いてるのは夜ですけどね(汗) いやー11月も、もう半ば。あと2週間ほどで「師走(しわす)」ですよー。そろそろ「大そうじ」と「年賀状」ですね(毎年こればっかり)

↓きのうは業務報告のため上京しました。朝出発する時は車のフロントガラスが凍っていました(汗)


↓電車を待っている間、反対側のホームには下り「スーパーあずさ1号」が入ってきました。
DSCN7084.jpg

↓以前にもお知らせしましたが、こちらの車両「E351」は老朽化のため、順次引退していく予定です(涙)
DSCN7085.jpg

後継の「E353」ですが、ついに12月23日より営業運転を開始します!当初は一日4往復(下りスーパーあずさ1号・11号・23号・29号、上りスーパーあずさ4号・18号・22号・36号)です。その後、順次「E351」から切り替わります。新型の「E353」は、各座席にノートパソコン用のコンセントが設置されていたり、外国人観光客向けに荷物室が設けられたり、など最新の設備が導入されるそうです。

↓車窓からの風景。
DSCN7095.jpg

↓これは「ソーラーパネル」ですね。
DSCN7097.jpg

これは「小淵沢」付近で撮影した写真です。そういえば北杜市(山梨県)は「日照時間日本一!」ときいたことがあります。しらべてみましたら、たしかに山梨県は日照時間で上位に入っていることは事実ですが、「北杜市の日本一」は厳密な気象庁データではないそうです。ではなぜ「日本一!」と謳っているのでしょうか?さらにしらべてみましたら、そのわけがわかりました。

「市立明野中学校」には1980年に設立された「気象観測委員会」があり、生徒たちが観測をはじめたそうです。観測では2008年の年間日照時間が2596.3時間で、日本一だったそうです。明野中によると、この地域の一番低いところを流れる「塩川」ぞいに年間を通じて風がふくため、雲を形成する上昇気流が起こりにくいそう。そのため北側にそびえる茅ヶ岳に雲がかかることがほとんどないといいます。なるほど、中学生の地道な観測により「日本一」の称号を手にしたわけですね。

↓これは「ぶどう畑」ですかね。※ちがってたらゴメンナサイ(汗)
DSCN7099.jpg

あっ、山梨のぶどうといえば、皆様にひとつお知らせがあります。長い間ご愛飲いただきました山梨ワイン「ロリアン」が、このたび終売となり、新作「ル・モン」に切り替わりました。ラベルはもちろん蓼科高原荘オリジナルラベル!こちらにお越しの際は、ぜひご賞味ください。

↓新宿に着いて、いつものように街で情報収集を。
DSCN7104.jpg

↓御茶ノ水に到着。これから「信用金庫健保会館」にむかいます。
DSCN7114.jpg

DSCN7111.jpg

業務報告会では、来年度予算の相談や新しいパンフレット制作の打合せなどを行いました。今回は早めの終了だったため、御茶ノ水の「伝説のすた丼屋」でお昼をいただきました。そのあとは、いつも立ち寄る書店「丸善」へ。時間があったため、店内をくまなくチェック!調子にのって10冊も買っちゃって・・・いやー重たかったです(脂汗)

↓帰りは16時発の「スーパーあずさ23号」に間一髪?で飛び乗りましたー(^0^)/
DSCN7118.jpg

↓新宿をあとに・・・。
DSCN7126.jpg

↓茅野駅に到着。
DSCN7154.jpg

また明日からがんばります。これから車で来館予定のお客様、そろそろ降雪が予想されます。冬の装備をお願いします。

↓だれか「拍手」してー!!!(興奮)
↓過去記事も見てー!!!(興奮)

PageTop

きょうは「立冬」。

皆様、こんにちは。書いてるのは夜ですけどね(汗)

きのうは消防署に用事があって行った帰りに、「長円寺」に立ち寄りました。



二週間前に訪れた際、まだ紅葉の見ごろには早かったため、再度の訪問です(^0^)/

↓駐車場は混雑していました。木と木の間に強引に駐車!
DSCN7062.jpg
大型観光バスも来てましたよー。

おおーーーっ!!!みごとに色づいてますねー。

DSCN7045.jpg

3年前も同じような写真をアップしたと思いますが、気にしないでください(汗)

↓境内の様子。
DSCN7052.jpg

紅葉を題材にした句会もひらかれていました。

DSCN7047.jpg

↓水琴窟。
DSCN7051.jpg

「水琴窟(すいきんくつ)」とは日本庭園の装飾のひとつで、手水鉢の近くの地中に作り出した空洞の中に水滴を落下させ、その際に発せられる音を反響させる仕掛けです。3年前にも同じことを書いたような気がしますが、気にしないでください(汗)

写真左に注意書きがありますが、小さな音ですから、よーく耳を澄まさないと聞こえません。水琴窟は各地にあるようですが、最近は合理的になって?音を増幅してスピーカーで聞かせるところもあるとか。なんか、ありがたみがなさそうですけどね(汗)

さて、きょう11月7日は、二十四節気の第19番目、「立冬(りっとう)」です。初めて冬の気配があらわれてくる日とされています。秋分と冬至の中間で、昼夜の長さを基準に季節を区分する場合、この日から立春の前日までが冬、ということになります(汗)

旬のものをしらべましたら、「ひらめ」・「ほうれん草」・「れんこん」などが出てきました。ほうれん草は冬野菜の代表格。冬採りのほうれん草のビタミンCは夏の3倍!だそうです。鉄分も豊富ですよー。

↓帰り道。「エコーライン」からの景色です。
DSCN7064.jpg
右に見えるのは「蓼科山」。

↓蓼科高原荘の敷地内。
DSCN7070.jpg

ことしのバーベキュー営業は終了しました。これから落ち葉との格闘、そして、もうひと月もすれば雪が降り始めると思います(汗)

これから車で来館予定のお客様、冬の装備をお願いします。

↓だれか「拍手」してーーー!
↓過去記事も見てーーー!

PageTop