FC2ブログ

ビーナスラインを渡る風 蓼科高原荘スタッフブログ

「御柱祭」現地リポート⑪ 山出しを終えた上社御柱が勢揃い!

皆様、こんにちは。いやーお待たせしました。(一日だけですが・・・汗) 「御柱祭」は上社山出しの日程が無事終わり、里への曳行を終えた8本の御柱が、「御柱屋敷」に到着しました。私の上司が上社山出しの様子を写真に収めてくれましたので、きょうはどどーん!とご紹介します。

↓山出しの曳行を終えた上社御柱8本が「御柱屋敷」に勢揃いしました。


↓蓼科高原荘の地元「玉川・豊平」地区が曳行を担当した「前宮三之御柱」が木落し坂から落とされる直前。「祝・前三」の人文字演出もありました(^0^)/
20160404前宮三之御柱木落とし (21)

↓曳行風景。これから「川越し」に向かうところです。
20160404前宮三之御柱川越しへ (24)

上社御柱は、「めどでこ」と呼ばれるV字型のかざりが前後についているのが特徴。めどでこには氏子衆から選ばれた乗り手が乗っています。最上段は3階ほどの高さです(大汗)静止画ではわかりませんが、曳行の際は、この「めどでこ」を左右に大きく振ります。昔は曳行路に赤土が多く、地面との摩擦を減らしてスムーズに進行できるように、というのが理由だそうです。なるほど。ケーブルテレビの中継も一部観ましたが、地区によっては、御柱の曳行を止めることなく乗り手が交代するという神業も披露していました。

↓こちらは「中洲・湖南」地区が曳行を担当した「本宮二之御柱」。「川越し」を終えて対岸に引き上げられるところです。
20160404本宮二の御柱の川越し (18)

地元のケーブルテレビでは、御柱祭の様子を完全生中継します。私は現地で生で観ることができないため、中継を全部録画(予約)しています。でも全部観るのに何十時間かかるか・・・(冷汗)

4月8日(金)からは「下社山出し」がはじまります。スケジュールのチェックはこちらから → 御柱祭公式サイト

茅野市在住の歌手・葦木美咲さんの「御柱の歌」はこちら → 御柱/美咲 名人木遣り入り・歌詞付き
CDは諏訪地区のショップで買えますよー(^0^)/

いやー、「下社山出し」も、楽しみですねー。こちらのブログでも、できる限りリポートしていきます!

いい陽気になってきました。信州・蓼科に、ぜひお越し下さい。スタッフ一同、お待ちしております。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する