ビーナスラインを渡る風 蓼科高原荘スタッフブログ
プロフィール

蓼科高原荘 スタッフ

Author:蓼科高原荘 スタッフ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ぶらり旅 松本市をたずねました。①
皆様、こんにちは。いやー、今年度もまもなく終わりです。現役の方はお忙しい日々を過ごしておられると思います。先日は降雪がありおどろきましたが、さすがに積もることはなかったです。いまはほとんど解けています(^0^)/

きのう3月28日、スタッフが松本市をたずねてきましたのでリポートします。

↓最初に訪れたのはこちら。皆様よくご存じかと思います。「旧開智学校」です。


明治6年(1873年)5月に廃寺を仮校舎として開校。明治9年(1876年)には仮校舎として使用していた廃寺の跡地に新校舎が竣工しました。その後、昭和38年3月まで約90年間使用された、わが国で最も古い小学校のひとつです。昭和36年(1961年)3月23日、重要文化財の指定を受けました(汗)

建築様式は和洋混合の擬洋風建築。東京大学の前身である「開成学校」などを参考にしたそうです。幸いにも戦災を免れ、昭和38年に現在の場所に移築されました。

↓「旧開智学校」への案内看板。いまの開智小学校の西側にありました。
DSCN4923.jpg

今回は松本市営駐車場(有料)を利用しましたが、「旧開智学校」見学者用の無料駐車場がありましたので、こちらを利用した方がよいでしょう(汗だく)

↓石碑。
DSCN4928.jpg

↓重要文化財の案内。
DSCN4927.jpg

↓校内の案内図も親切に整備されています(汗)
DSCN4930.jpg

↓廊下の様子。
DSCN4931.jpg

いやー木造の校舎、なつかしいですねー(涙) ほかの見学者の人も、「むかしはこんな様子だったんだねー」と見入っていました。当日はあたたかな日でしたが、校舎内はたいへん寒かったです。もうしばらくは、あたたかい服装が必要ですかね(脂汗)

↓教室の様子です。そうそう、「オルガン」があったんですよねー。
DSCN4933.jpg
教壇に立っている初老(また失礼!)の紳士は?あ・・・料理長でした(冷汗) よく見ると黒板の右端に「三月二十八日(火)」と書かれてますね。うーん、なかなか細かい演出ですなー、あっはっは(^0^)/

↓こちらは現在の「開智小学校」です。
DSCN4937.jpg
ほうほう、どことなく「旧開智学校」の面影をのこしてますね(汗)

「旧開智学校」の住所は、松本市開智2-4-12です。電車の場合はJR松本駅からバスをご利用下さい。
情報は、こちらを。 → 松本市公式ホームページ

このあと「松本城」に向かいます。次回をお楽しみに。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tateshinakougennsou.blog.fc2.com/tb.php/254-6e7b7983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)