FC2ブログ

ビーナスラインを渡る風 蓼科高原荘スタッフブログ

屋根の上の景色

現場監督の許可をいただいて屋根の上に上がらせてもらいました
20190408屋根の上 (1)
屋根の下地が太陽の光を浴びるのは40年ぶりです。屋根材は木製だったんですね。

20190408屋根の上 (11)
屋根の上から中庭を見下ろします。宿泊棟の次は玄関ホール食堂側へ屋根工事が続きます。

20190408屋根の上 (13)
軒先の仕様や構造がわかります。この下地も40年ぶりの太陽の光を浴びてます。

20190408屋根の上 (4)
おそらく40年前の屋根からの景色は蓼科山一望だったでしょう!40年後の現在は樹木も育ち森越しに蓼科山が少し見えます。

屋根工事はまだまだ続きますよ!(7月中旬まで)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する